会計・経理 ソフト/エクセル、弥生、法人財務




会計・経理のフリーソフト・ソフトウェアです。
仕訳日記帳の入力から、総勘定元帳、補助元帳、貸借対照表、損益計算書、勘定集計一覧表、消費税仕訳が可能です。現金・預金の振替仕訳から、現金・預金出納帳、振替仕訳帳、残高試算表を作成します。
一般的な会社の会計だけではなく、財務会計・法人会計・簡易会計・自治会会計・町内会会計・弥生会計にも対応し、残高試算表・法定調書・法定調書合計表・仕訳帳・会計帳簿・会計報告・ランキングなども作成できます。
会計・経理のソフトウェアやツール、アプリ、テンプレートが、クラウドからダウンロードできます。

目次

会計・経理のフリーソフト

会社の財務状況・経営成績を把握する

事業を始めると、本業以外にさまざまなことを行う必要があります。そのひとつに会計・経理があります。会計・経理の仕事には次のような業務があります。

①日々の経済活動の補助
現金や預金の管理、請求書や領収書の発行、入金・支払管理・経費精算・交通費精算・資金繰りなど

②取引の帳簿付けや残高試算表などの作成
日々の取引一つひとつを帳簿付けし、毎月・毎年の売上ランキングや経費、利益などを計算。例えば、銀行口座の入金管理・買掛金管理・売掛金管理・未払金管理など

これらの業務の中で、会社の財務状況・経営成績を理解するために必要なのが、取引の帳簿付けや残高試算表・資金繰り表・仕訳帳などの作成です。会計・経理で作成した帳簿は、決算や税金の計算などの基になります。計算した毎月・毎年の売上ランキングや経費、利益などは、会社の現状を知ることができます。会社の現状を知ることで改善策を考案したり、今後の経営計画を立てることができます。
会計・経理は、手間がかかりますが、会社が成長するためにとても重要な仕事です。
会計・経理ソフトを使えば、手作業と比較して大幅に手間と時間が短縮されて便利です。

まずは無料のアプリをクラウドからダウンロードしてみてください。

経理システム

経理システム

多機能本格的で人気な無料の経理・会計ソフトです。市販ソフトレベルの基本機能を備えていますので全ての会社で使用できます。部門別・グループ別の設定が可能。企業の組織と同じ体系で管理が可能です。Excelにデータを貼り付けて自由自在に資料が作れます。財務会計・法人会計・簡易会計・自治会会計・町内会会計・弥生会計・勘定科目・経費科目・資金繰り表・銀行口座の入金管理・買掛金管理・売掛金管理・未払金管理・全銀データ・全銀フォーマット・経費精算・交通費精算・残高試算表・法定調書・法定調書合計表・仕訳帳・会計帳簿・会計報告など。

フリーウェイ 経理 Lite

フリーウェイ 経理 Lite

WindowsPCなら、ずっと無料で使える人気の会計ソフトです。日々の帳簿付け、帳票や決算書の印刷など、経理で必要なことは全て処理できます。他のソフトと比較すると、シンプルな作りで操作に迷うことが少なく、マニュアルが充実しているため、初心者の方でも安心して使えます。会計帳簿・会計報告・勘定科目・経費科目・資金繰り表・銀行口座の入金管理・買掛金管理・売掛金管理・未払金管理・全銀データ・全銀フォーマット・経費精算・交通費精算など。

会計システム for VB

会計システム for VB

中小企業向けの簡易会計ソフトです。損益計算書、貸借対照表、総勘定元帳の出力および印刷、Excel保存が可能です。分かりやすい構成で、仕訳を入力するだけで本格集計ができ、独自の勘定科目の追加もできます。操作性・機能性にすぐれた便利なソフトなので、人気です。経費科目・資金繰り表・銀行口座の入金管理・買掛金管理・売掛金管理・未払金管理・全銀データ・全銀フォーマット・経費精算・交通費精算・会計帳簿・会計報告など。

会計与力 大蔵雷神

会計与力 大蔵雷神

運用はシンプルで比較的簡単に操作できるソフトウェアです。添付した実務的なサンプルを参考にすれば、企業会計に不慣れな方も容易に理解し活用できます。製造業を含む全ての業種に適応できるよう、勘定科目コードと決算書(BS・PL)が自由にカスタマイズできます。会計帳簿・会計報告・残高試算表・法定調書・法定調書合計表・仕訳帳・経費科目・銀行口座の入金管理・買掛金管理・売掛金管理・未払金管理・全銀データ・全銀フォーマット・経費精算・交通費精算など。



会計・経理のフリーソフト その2

フリーランス シンプル会計 (Excel版)

フリーランス シンプル会計 (Excel版)

自らの著作物やサービスを提供している個人事業主用の、経費・請求入金・源泉などを入力し合計を出力する、比較的簡単な人気簡易会計ソフトです。青色申告時に必要な合計金額が簡単に得られます。過去6年間の経費科目・会社別請求の年度別の合計シートが作成できるアプリです。

SOHO 会計

SOHO 会計

小規模企業、自営業向けの分かり易く使い易い会計ソフトです。解説付き仕訳辞書や仕訳をガイドする売上、ランキング、仕入、経費ボタンによって初心者でも比較的スイスイ記入できます。ただ記入するだけで決算報告書を作成できるので、個人事業や法人の確定申告もらくらくで人気です。銀行口座の入金管理・買掛金管理・売掛金管理・未払金管理・全銀データ・全銀フォーマット・経費精算・交通費精算・勘定科目・経費科目・法定調書合計表・法人会計など。

公認会計士高田直芳の 原価計算 & 管理会計システム

公認会計士高田直芳の 原価計算 & 管理会計システム

原価計算&原価管理&管理会計システムの決定版です。本システムは、第三者機関から公正な評価を受けた、オリジナルの学術論文に基づいています。20冊近くの拙著をもとに、公認会計士としての矜持をもって制作したアプリです。入金管理・買掛金管理・売掛金管理・未払金管理・全銀データ・全銀フォーマット・経費精算・交通費精算・勘定科目・法定調書合計表など。

シンプル 会計管理

シンプル 会計管理

「シンプル・簡単・便利」が特徴の同好会等の会計を管理する簡単な簡易会計システムです。予算額、仕訳データを入力し予算額・決算額を一元管理します。月別収支データの印刷、大科目別支出一覧印刷、予算額に対する決算額一覧の印刷をすることができます。

税理士いらず

税理士いらず

小規模法人向けに特化された決算書・申告書一括作成タイプの税務会計ソフトです。日常的な取引仕訳だけを入力すると、減価償却仕訳や未払法人税等計上仕訳などの決算仕訳を作成し、法人の決算申告処理に必要なすべての税務申告書類一式を一括作成しますのでおすすめです。法定調書・法定調書合計表・財務会計・法人会計・会計帳簿など。







仕訳日記帳の入力、総勘定元帳、補助元帳、貸借対照表、損益計算書、消費税仕訳など

会計・経理のフリーソフト集/仕訳日記帳の入力から、総勘定元帳、補助元帳、貸借対照表、損益計算書、勘定集計一覧表、消費税仕訳が可能です。現金・預金の振替仕訳から、現金・預金出納帳、振替仕訳帳、残高試算表を作成するツールがクラウドからダウンロードできます。自治会会計・町内会会計・弥生会計など。

【 会計・経理 】のフリーソフト

[マネジメントファーム]
エクセル簿記は、ExcelやCalcで使える比較的簡単な会計ソフトで、青色申告にもおすすめです。
財務分析シートは、損益分岐点をグラフ化するためのシートです。財務会計・農業経営研修用のマネジメントゲームプログラムなど。

[加藤晃三税理士事務所]
かんたん会計システムは、税理士が自ら作成した、ベンチャー企業(法人・個人)向けの青色申告要件を満たす完全無料の会計ソフトです。法人会計・財務会計に対応しています。

[シーガルソフト]
経理システムは、多機能で本格的、おすすめできる経理・会計ソフトです。
社員システムは、勤怠管理・給与計算ができるソフトウェアで、社員システム用電子式タイムレコーダーにも対応します。

[プータロー Jr]
自治会の会計ソフト、自治会の会計資料です。

[さのの]
Excelテンプレートで自治会の会計処理ができます。
エクセルシートに入力するだけで決算書ができ、次年度の予算書も作成できます。自治会会計・町内会会計・弥生会計に。

[日高 久雄]
エクセルフォーマットで受注伝票・台帳、売上伝票・台帳、売掛元帳、月締残高表他各種販売分析データー、ランキングを作成。注文書の発行・注文台帳、仕入台帳・買掛元帳、月締残高表他原価集計データーを作成。仕訳から試算表、元帳、決算書の作成。給与明細、給与台帳、銀行振込表の作成。見積書の作成と自動保存などができるツールがクラウドからダウンロードできます。

[PCサービス]
町内会・自治会から各種団体まで、予算管理を行う非営利法人・個人のおすすめ会計ソフトです。自治会会計・町内会会計・弥生会計に。法人会計・財務会計にどうぞ。

[SEIHO]
会計ソフト、現金出納帳ソフト、ネット宿泊予約管理システム、Ac cessMdbにExcel入出力システムを付加するソフトウェアなど。

[ノムラ・コンサルティング・オフィス]
現金出納帳、預金出納帳、売掛帳、買掛帳、給与明細書、源泉税管理、経費精算書、請求書、給与台帳などのExcelテンプレート集です。

[tm-nhr]
会計報告書は、Excelで予算書・明細書・決算書を発行します。
簡易領収書は、町内会・自治会での各種集金に領収書の発行ができ、定期的な会費の集金に便利なソフトウェアです。個別集金票では、集金を一覧表に、個別の集金伝票が作成できます。自治会会計・町内会会計・弥生会計に。

[hide_sr]
手形最適分割ソフトは、エクセルフォーマットで、約束手形・為替手形を分割し、印紙税額を計算する無料おすすめソフトです。領収書最適分割ソフトは、領収書の分割、印紙税額の計算ができるExcelソフトです。経理・総務の業務に便利なソフト集など。

[asiyan 芦原 光雄]
掛管理は、売掛金・買掛金などを月別に管理するおすすめソフトです。
借入金返済予定表のソフトでは、ローンなどの返済予定表(返済期間指定・返済金額指定)の作成ができます。

会計・経理 ソフト/エクセル、弥生、法人財務

現金出納帳・金銭出納帳をシステム化し、有効活用する

現金出納帳・金銭出納帳のシステム化の目的のひとつとして、現金取引の内容を詳細に把握して損失を無くし、利益を上積みできる管理や分析を行なうことがあげられます。しかしそれだけで終始したのではわざわざシステム化する意味がありません。会計・経理については、システム会社と顧客の双方で業務の範囲について、食い違いが生じることがあります。

仕訳が集計された総勘定元帳はデータベースとして重要な帳票です。総勘定元帳の作成について、システム化を図るには、仕分けの際の入力をよりデジタル化して、効率を上げていくことにあります。現在は、ほとんどの会社が会計システムを導入していて、手作業でこの処理を行う会社は少なくなっています。
総勘定元帳のデータは基本的には数字の羅列ですが、この数字には重要な要素が限りなくあります。データベース化しているものを、さらなる切り口で再構成して、数字を可視化するシステム化を取り入れることにより、会社の状態を正確に知ることができるようになります。




会計・経理のフリーソフト その2/エクセル総勘定元帳の作成、所得税・減価償却費の計算

会計・経理のフリーソフト その2/総勘定元帳の作成、所得税・減価償却費の計算。エクセルフォーマットで仕訳から試算表・元帳の作成。現金出納帳、預金出納帳、売掛帳、買掛帳、経費精算書のE xcelテンプレート集、財務分析と損益分岐点、売掛金集計表・買掛金集計表などがクラウドからダウンロードできます。

【 会計・経理 】のフリーソフト

[総務工房]
エクセルフォーマットで集計するシートです。売上帳、仕入帳、資金繰り表、損益分岐点図表、社会保険料集計表、有給休暇繰越表、月次損益計算書、減価償却費計算、時給計算、経営分析表、月次損益計算書、買掛金元帳、売掛金元帳、ランキングなど。

[セイミ]
Accessで作った会計ソフトは、完全フリー版です。
経営分析システムは、会計ソフトのデータを利用し、損益分岐点分析や安全性分析を行います。

[小島 光代]
口座振替・口座振込のデータの作成を支援するソフトです。
株屋ソフトは、株式売買の損益分岐点・損益計算を行います。
ポケット段卓は、段ボール箱の包装設計ツールです。

[磯谷 三三]
エクセル手形管理は、期日別・相手先別の手形管理を行います。アクセス建設業は、中小建設業向けの原価管理ソフトです。

[さかい たかし]
Excel売掛帳は、売掛帳を記帳・管理します。
Excel出納帳は、出納帳を記帳します。
Excel年賀状宛名印刷は、年賀状の宛名を印刷できます。

[Center Man]
会計管理、会費管理、時給管理、医療費管理、健康管理、家計簿、文書管理、住所録管理、名刺管理、旅行管理、図書管理など。入出庫管理は、物品・事務用品等の入庫・出庫数、在庫数を管理します。写真管理は、画像データの管理ができます。

[いとう よしかず]
エクセルフォーマットで会計簿を作成します。エクセルで家計簿の作成ができます。メモをメモ帳テキストファイルに保存ソフトなど。

[kuma37]
Excel簡易会計くんは、エクセルフォーマットで単式会計処理ができる支援ファイルです。Excel簡易アルバムくんは、エクセルでアルバムの作成を支援するファイルです。

[山口 栄治]
売掛金集計表・買掛金集計表・工事未払集計表のエクセルテンプレート。給与計算、見積書・請求書・納品書・領収書を発行するExcelテンプレート。減価償却明細表、収支内訳書、所得税申告計算、青色決算書、年末調整、法人概況書の作成など。

[クロクマ 山崎 秀明]
店子・アパートの請求書、支払予定表の集計、タイムカード印刷のフリーソフト、官製ハガキ・封筒に宛名を印刷するフリーソフト、金種表の作成、ラベルに金額や会社名を印刷するソフトなど。

[sei]
金種計算・現金集計・釣銭計算ソフト、債券の利回り計算、各種ローン計算(元利均等、元金均等、アドオン)、定期積金・複利計算シミュレーターなど。

[Gadvisory 合同事務所]
Excel日次資金繰予実表は、毎日の資金繰り計画を予定と実績で管理できます。

会計・経理 ソフト/エクセル、弥生、法人財務

貸借対照表・損益計算書をシステム化し、有効活用する

貸借対照表・損益計算書のシステム化では、財務処理システムとして利用する上で、単に決算業務だけが行なえれば良い訳ではありません。一連の業務が滞ることなく、シームレスな連携が図れることがポイントとして挙げられます。

貸借対照表、損益計算書をシステム化するには、各細部の部署のデータが正確にデータベース化されているのが大前提です。コンピュータ化されている現在のシステムを常に見直し、進化していく会計システムソフトの有効活用が重要なポイントとなります。
貸借対照表と損益計算書が素早く正確にできているのは、会社として当たり前のことで、社外の利害関係者に正確な書類を公開できれば、様々な取引の際、会社の信用も含め有利に展開できます。

財務分析と損益分岐点のシステム化では、経営状態の実態を計数的に把握するための細かな財務分析が行なえることが重要です。帳票形式で数字だけで指し示すのではなく、重要な指標などを分かりやすく表示させることが機能として求められます。
財務分析と損益分岐点はともに、予測判断の材料になる重要なポイントです。最近の企業にはこの判断能力が弱くなってきたという指摘があり、システム化をする大きなターゲットとなっています。
損益分岐点を判断するためには、費用である給料・家賃・リース料などの固定費と、材料費、仕入の金額、さらに販売手数などの変動費や売上高が、正確に計上されていなければなりません。

アプリやツールでやれば、間違いが減るため、まずは人気の無料ツールやアプリをクラウドからダウンロードしてみてください。


会計・経理の基本「貸借対照表」を知る

使いやすく便利な経理ソフトや会計ソフトが無料で手に入る世の中、数字や項目を入力すれば誰でも簡単に業務ができるようになりましたが、決算書の正しい知識は身に付いているでしょうか。

①貸借対照表はなぜ「バランスシート」と呼ぶの?

貸借対照表は英語圏では「バランスシート」といいますが、なぜだと思いますか?
貸借対照表はご存じのとおり、資本を借方と貸方に分け、左側に借方、右側に貸方を記入していきます。
例えば事業で使用するために機材を1,000万円で購入したときをみてみましょう。
会計上、費用は1,000万円なので、右の貸方欄に1,000万円と記入します。一方の借方には、資産として1,000万円の価値がある機材が手に入ったので、左の借方欄にも1,000万円と記入します。
このように、貸借対照表とは常に左右の金額の合計が等しくなるように記入しなければならないものです。常に釣り合う、つまり「バランスシート」というわけです。貸借対照表という名前も「貸方」と「借方」が左右で「対照」している表という意味そのままなので、どちらも分かりやすいネーミングです。

②貸借対照表は世界共通?

実は貸借対照表は全世界で共通されている仕組み、書き方です。どんなに異国でも、また会社の大小関わらず、いつでも貸借対照表の見方は同じ。とてもシンプルでわかりやすい仕組みなのです。

③貸借対照表の「自己資本」と「他人資本」とは?

資本は「自己資本」=自分で調達した資本(または株主資本)と、「他人資本」=借り入れした資本の2種類に分けることが必要です。ちなみに、会計上では他人資本のことは負債といいますね。分かりやすい代表例を挙げると、株主から調達した資本金は自己資本、銀行から融資を受けた借入金は他人資本(つまり負債)になります。

法人財務など経理の業務を簡単効率化する術に新たなアプリは不要

請求書発行、入金管理、銀口座管理、買掛金管理、売掛金管理、未払金管理など、経理の行うべき会計業務は毎日たくさんありますが、皆さんはどのように管理しているでしょうか。
おすすめの会計ソフト・経理ソフトを導入すれば、無料で簡単に業務効率をアップさせることが可能です。エクセルのフォーマット・テンプレートも充実していて、わざわざ新たなアプリをダウンロードする必要はありません。ぜひ一度チェックしてみてください。

会計・経理の基本① 貸借対照表で何がわかる?

貸借対照表は大きくわけて資産の部、資本の部、負債の部に分けられます。
まずは資本の部について見てみましょう。

貸借対照表の左側に一覧されるのが資産です。
簡単に説明するなら、会社の資本(お金)をどのように使ったのか、つまり「お金の使い道」について書かれているところになります。貸借対照表がないと、会社の全ての資産を把握するのはとても困難な道のりです。なぜなら、大きな建物や機材などの購入も資産なら、受取手形や売掛金なども資産、まだ完成していない半製品や材料までも、会社のお金で購入し保有しているものはすべて資産になるからです。
それらを分かりやすく把握するため、資産の中にも3つの区別が付けられています。それが「流動資産」「固定資産」「繰越資産」です。

①貸借対照表の羅列の順番は実は決まっている

ちなみに、資産を貸借対照表に記入するときには、現金化しやすいものから順に並べる、という法則があります。ですので、流動資産→固定資産→繰り越し資産の順になり、さらに流動資産の中でも現金預金をいちばん初めに書くことになっています。

②流動資産・固定資産・繰越資産とは?

さて、流動資産とは、流動性の高い資産のことをいい、現金そのものである現金預金や、次に換金しやすい当座資産、売ればお金になる棚卸資産、そしてそのほかの資産という具合に区分けされています。

次に固定資産とは、その当期中に現金にするのか、資産として持ち続けるのか、ということを基準に流動資産と区別されている資産で、形のある有形固定資産と、権利などの形のない無形固定資産、そしてそのほかの資産に大別されています。

最後に繰越資産ですが、これは将来にわたって効果が期待される巨額の費用(例えば創業費用)などを、いったん資産として計上し、将来の期間まで費用を持ち越す処理をするための会計上の便宜です。

会計・経理の基本② 負債は決して悪いものではなく、善し悪しがある

資本には自己資本と他人資本(負債)がありますが、負債といえば借入金や、支払手形・買掛金などの仕入債務のイメージですね。ときに負債=借金と捉え、ない方が良いと考えられることもありますが、会社を経営するためには負債はなくてはならないと言っても良い資本です。また、用途によって負債の良し悪しは変わるものですから、金額だけで判断できるものではありません。
この負債も、当期中に返済するのか持ち越すのかにより、流動負債と固定負債に分けることができます。

会計・経理の基本③ 資本(自己資本)とは?

負債の次には資本です。資本は自己資本といって、負債のように借り入れているわけではないので返済の必要のない資本であったり、株主からの資本(株主資本)といったものの内容を表しています。
このほかには資本余剰金という資本があります。これはもともと、資本というのは株主からの出資金であるので、それを超える分を資本余剰金と区別しているのですが、さらに会社の利益から内部留保した分などは利益余剰金といい、これもまた資本に含まれています。

会計ソフトを選びきれない時は、無料のソフトやエクセルを活用

今の会計ソフトは不便だけど、新しいソフトウェアはどれが良いのかわからない…そんな方は、まずは無料でダウンロードできるソフトウェアを利用してみてはいかがでしょうか?経理ソフト・会計ソフト・法人会計や自治会会計にも、面倒なことはせずとも簡単に扱えるフリーソフトがたくさんあります。まずは人気ランキングなどを見て、自分に合いそうなソフトを比較検討してみるのがおすすめです。

会計・経理の基本「損益計算書」もしっかり理解しよう

損益計算書とは、その名前の通り、会社の利益を計算している決算書のことです。利益が出なかったときは、損失の具合を見る決算書になります。そのため、「損益計算書」という名前がついているわけです。
英語では、利益は「profit(プロフィット)」、損失は「loss(ロス)」なので、頭文字を取って「P/L(ピーエル)」と表記されることもあります。

①会計上、「収入」を「収益」と呼ぶ理由

会社が売上を上げると「収益」と呼びますが、普段の日常的な話の中では、給与が入れば「収入」が入った、といいますよね。その違いは何だと思いますか?
収入が入った、というときの収入は、現金のことを指しています。会社での収入というのは、現金だけに限られたものではない。ですので収益=利益を収めとる、というのです。ちなみに、収益から費用を差し引いたものを利益と呼びますね。

②誰でもわかる?損益計算書の見方

損益計算書は上から順番に見ていくと会社の利益の在り方がよくわかるようになっています。
まず書かれているのが「売上高」といって、最も大きな収益です。ここから初めの費用である「売上原価」を差し引きます。すると粗利―つまり「売上純利益」が現れます。これが、商品自体の利益と考えられ、商売をする現場では最も重要視される利益になります。
次に、売上純利益から販売費および一般管理費を差し引きして「営業利益」が現れます。これは運送費や人件費、広告費など、売上に直接は結び付かない費用を差し引きしたもので、商品の利益に販売力を含めた利益ということができます。
営業利益から営業外損益、つまり借入金の支払利息や株の受取配当金といったような、本業以外での収益・費用を差し引きしたものが「経常利益」、そこから固定資産を売却して得た損益などイレギュラーなものを特別利益・特別損益として差し引きしたものが「税引前当期純利益」、さらにそこから税金費用を差し引いて「当期純利益」が現れます。

このように、「売上高」→「売上純利益」→「営業利益」→「経常利益」→「税引前当期純利益」→「当期純利益」と5段階になっているのが、損益計算書の特徴です。