為替チャートのフリーソフト/エクセルでリアルタイム

株価の取得、為替取引




為替取引のフリーソフトです。
通貨為替レートのリアルタイム表示、デスクトップ表示、ガジェット、fx損益の計算、fxチャート、fx管理、fx損益計算、フィボナッチ計算、一目均衡計算、ロスカット計算、株価チャート、為替チャート、為替ガジェット、分析ソフトなど。アラート機能付で通貨の為替レートをリアルタイムで表示、周期性に着目した為替相場の分析、為替証拠金取引のポジション管理・リスク管理などの無料ソフトや人気のエクセルテンプレートがダウンロードできます。




目次

為替取引のフリーソフト

Realtime Rate FX

Realtime Rate FX

リアルタイムな為替レートをガジェット状に背景を透明にしたウィンドウでデスクトップ上に表示することができる為替ガジェットソフトウェアが、無料でダウンロードできます。デスクトップの片隅に配置して、いつでもレートを監視できます。最大10ペアの通貨ペアを表示可能です。

FX ガジェット

FX ガジェット

為替の指標発表の時刻を音声でお知らせする為替ガジェットソフトです。ガジェット状にデスクトップに表示させて為替チャートをチェックすることができます。通知する時間を設定できます。指標のデータはネットから自動的に読み込み、重要度により通知の可否を簡単に設定できます。

Web 為替モニター

Web 為替モニター

151ヵ国の通貨の為替レートをリアルタイムで表示するソフトです。指定した通貨の為替レートの変動を監視して、変動があればデスクトップに表示します。設定した上限値/下限値を超えるとお好みのサウンドで知らせます。モニター結果をファイルに書き出します。

Fx Ninja

Fx Ninja

デスクトップ上に為替レートを表示させることができる人気ソフトが無料でダウンロードできます。30秒ごとに更新され表示され、目立たない透明なウインドウデザインです。USD/JPY,EUR/JPY,GBP/JPY,AUD/JPY,EUR/USDなどの為替レ-トを表示します。fxチャート・fx管理なども可能です。

為替取引で利益を獲得するためには、為替レートや各種指標の注視が必要

為替取引は、2国間の通貨の為替差を利用して、利益を獲得していく取引方法のことです。
為替取引で利益を獲得するためには、為替レートや各種指標の注視が必要となります。為替レートは、取引所や証券会社などからインターネットを通じ、取得することができます。
為替取引では、短期間で利益を獲得していくこともできますし、中長期で利益を獲得していくこともできます。短期間で利益を獲得しようと思うと、つねにリアルタイムで為替レートを監視しておく必要があり、専用ソフトなどを使わないと難しい場合も多いです。
また、短期間、中長期どちらで利益を獲得するにもかかわらず重要なのが、各国の失業率などの各種指標の発表や各国の要人の言動です。各種指標の数字や要人の言動により、為替レートが急騰もしくは暴落することも珍しくなく、思ってもみなかった損失などを生むこともあるので、注意が必要です。


為替取引のフリーソフト その2

為替 リアルタイム

為替 リアルタイム

7種類の主要通貨の為替レートを、約6秒おきにリアルタイムに表示することができるソフトです。音楽によるアラート機能で、好きな音楽に変えることも可能です。小額で手軽にはじめられる投資として人気のあるFX(外国為替証拠金取引)に利用できるおすすめアプリです。

トッパー FX

トッパー FX

デスクワーク中心のサラリーマンにおすすめ、為替情報表示ソフトです。必要な通貨を選択し、ショートカットキーを押すと数秒間だけ小さな窓にレートが表示されます。職場でいろいろな為替情報を確認することができる、操作性にすぐれたソフトです。

Fx Rate Watcher

Fx Rate Watcher

為替レートリアル監視ツールです。リアルタイムな為替レートをガジェット状に背景を透明にしてデスクトップ上に表示します。USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USDなどの40種類ペアを表示可能です。レートは、各ペアに対し Ask(買い)とBid(売り) の順で表示されます。excelのような簡単操作です。

週トレシステムツール よしお君 FX

週トレシステムツール よしお君 FX

簡単操作のFX(外国為替証拠金取引)トレードを支援するツールです。fxチャート・fx管理・fx損益計算などができ、ボタン一つで過去の週足データを取り込んで、分析を行い売買シグナルを表示することができます。ストップ値の表示もあります。難しい処理や手間のかかる作業から解放されるソフトです。

FX Gold Note

FX Gold Note

為替証拠金取引(FX)のポジション管理&リスク管理ソフトです。購入ポジションの設定、追加、削除、保存、リスト表示、印刷機能などができます。レバレッジの計算、表示機能があります。1日~1年受け取りスワップ、平均購入価格の計算を表示するおすすめアプリです。




為替取引のフリーソフト その3

FXリアルタイムレート自動収集ソフト

FXリアルタイムレート自動収集ソフト
為替レートをリアルタイムで収集し、テキストファイルに保存していくフリーソフトです。クリック1回でティック、1分足から日足の為替レートを土曜日の取引終了時間まで全自動で収集することが可能です。また、取引開始時刻を設定すれば、月曜日の早朝からでも自動的に収集を開始する予約機能付きです。12通貨レートから1つを選んで収集することができるようになっています。

為替計算機

為替計算機
FXにおける損益の計算、フィボナッチ計算、一目均衡計算、ロスカット計算をしてくれるソフトウェアです。フリーソフトとして提供されています。為替の値動きに対して損益の計算はもちろんのこと、フィボナッチ係数を元にした38.2%、50%、61.8%押し、戻しの計算を行います。加えて、E、N、V、NTの一目均衡計算や、ロスカット計算もソフト内で行います。

ウェブグラフ飛天

ウェブグラフ飛天
シンプルチャート(国内全株価、為替、各国指標)を取り扱うソフトウェアです。フリーソフトでの提供となっています。見た目と使いやすさにこだわっていて、起動すると同時に最新の日経平均チャートを表示します。機能を必要最小限に絞り込んでいるため、ソフトウェアに不慣れなユーザーであっても誰でもすぐに扱えるように作り込まれています。メモリー消費が少ないのも特徴です。

FXGoldNote

FXGoldNote
為替証拠金取引、いわゆるFXにおける保有ポジション管理とリスク管理を取り扱うソフトウェアです。フリーソフトとして提供されています。主に中長期投資派向きに作成されていて、購入ポジションの設定、追加、削除、保存、リスト表示、印刷機能などのほか、レバレッジの計算、表示機能、1日~1年受け取りスワップの計算表示機能、平均購入価格の計算表示機能などの機能が備わっています。

為替マーチンゲール法

為替マーチンゲール法
マーチンゲール法を使った計算を取り扱うソフトウェアです。データは自動で「data.txt」に記録されます。操作方法は、逆指値は買い売りした金額から逆指値までの定数スプリットとなります。指値はOCOなどで精算するまでの、定数スプリットです。稼金は勝つまでにもうける金額を概略で決めます。計算式などを意識することなく算出できるのも、こういったソフトのメリットです。



株価チャート、銘柄検索、デイトレード、ペアトレード・サヤ取り、システムトレード、FX、為替

為替取引のフリーソフト、為替チャート、為替ガジェット、シェアウェアのリンク集/通貨為替レートをリアルタイム表示、損益の計算、フィボナッチ計算、一目均衡計算、ロスカット計算、fxチャート、fx管理、fx損益計算などの人気アプリやエクセルテンプレートが無料でダウンロードできます。

【 為替取引 】のフリーソフト

〔トキワ 個別教育研究所〕
Web為替モニターは、151ヵ国の通貨の為替レートをリアルタイムで表示できます。英単語でタイピング練習ソフト、英単語暗記テストソフト、歴史年代記憶ゲーム(高校受験程度)ソフトなど。

〔Martial Fox〕
過去チャート表示ツール FXレジェンドは、簡単に過去の為替チャートが1分足から見れるソフトです。FX勝利の方程式を探す君は、 過去の1分足データをもとに、こういうパターンで取引をするとどうなるか、をシミュレートしてくれる株価チャートソフトです。

〔シューナ〕
FX損益計算表ソフトは、エクセルで、FXの自動売買などの損益計算ができ、勝率などの分析にも便利です。フィボナッチ計算表(FX為替用)は、為替取引(FX)の日足データをExcelで取得し、フィボナッチ、ピボット、移動平均値などを計算する分析ソフトです。

〔上海ケルベロス〕
FX為替レートをデスクトップ上に、リアルタイム表示するソフトです。

〔kokuwa〕
デスクトップ上に、FX為替レートを表示させることができるexcelテンプレートソフトです。

〔EWAVE〕
日経225オプションの達人(裁定取引)ソフトは、マーケットの歪みを自動検出し、約定した瞬間に利益確保できるソフトです。リアルタイムマーケットプロファイルは、エクセルを使用したデイトレーダーの最強ツールで、機関投資家の動きもわかります。

〔なりてん〕
MT4用MAエントリーRCIクローズ自動売買EAソフトは、MT4(Meta Trader 4)用の自動売買を行うEAで、移動平均を使ってEntryし、RCIを使ってCloseすることができます。3line描画RCI(Rank Correlation Index)インディケーターできるソフトです。

〔ayonglab〕
FX為替レートをリアルタイムに監視するツールです。

〔オールドエイジ〕
為替証拠金取引・FXのポジション管理、リスク管理を行うexcelテンプレートソフトです。

〔蕨屋〕
為替リアルタイムソフトは、7種類の通貨為替レートをリアルタイムに表示でき、音楽によるアラート機能があります。シンプルダイエットは、毎日の体重を記入するシンプルなソフトウェアです。

〔hide〕
リアルタイム為替レートは、取り込んだデータを加工して買値、売値、前日比、スプレッドを表示するソフトです。外国為替・日経平均・株価・金価格ソフトは、インターネット上のcsv形式のデータを利用し、ロウソク足、指数移動平均等のチャートを表示するおすすめアプリです。

〔Darmath〕
インターバンクの周期性に着目した、為替相場の分析ソフトです。迷路探索ゲーム、周期性の無い乱数の生成を支援するソフトなど。

〔fuku〕
個人投資家を支援するハイテク指標装備、動画チャートで投資技術を習得できます。商品先物(金、銀、WTI原油など)、ドル円、N Yダウなどの取引データを自動で無料収得できるおすすめアプリです。株価チャート・分析ソフトとしてもおすすめです。

フリーソフトやエクセルでリアルタイムなFXの為替チャートに取り組む

「FX」という名称は、外国為替(Foreign Exchange)が略称された言葉、「フォレックス(Forex)」が更に略された形で生まれました。FXは日本語で「外国為替証拠金取引」と言い、外国為替を取り引きして儲けなどを出す金融商品です。
FXは人気がある金融商品です。それはFXがインターネットを介してリアルタイムで取り引きが簡単にできる商品だからです。しかし、人気があるが故にユーザーも多く、そして人気とは裏腹に儲けることはそこまで簡単ではありません。

FXに必須のリアルタイムの為替チャート そもそも為替とは?

FXを知るには「為替」の意味合いを知る必要があります。
日本は円、アメリカはドルといった形で、世界各国それぞれの国には独自の通貨が存在します。ユーロは例外となりますが、基本的には通貨はその国でしか利用できません。そのため、他の国へ旅行や貿易を行う時には、通貨を相手国の通貨に変える、いわゆる外国為替を行う必要があります。
この相手国の通貨に交換するという行為を「外国為替」と言います。そして通貨を交換する際の比率を「外国為替相場」または「為替レート」と言います。一般的には「為替レート」という言葉の方が使われる場面は多いようです。この為替レートは、1ドルが120円といった具合に、ドルの価値を円で換算しています。為替レートの見方を変えれば、120円を1ドルで買うといった見方ができるのです。
為替レートは変動していますから、1ドルを120円で交換したとしても、明日には1ドルが118円に変わっている可能性もあります。これがいわゆる「ドル安」または「円高」と言われるものです。一方で、為替レートが変動し1ドルが120円から122円になれば「ドル高」または「円安」となります。

リアルタイムの為替チャートを活用して行う人気の為替取引FXとは?

先に触れたように、為替レートは需要と供給により日々変動します。これを金融商品として取り扱っているのがFXというわけです。FXは日々の為替レートにおける為替チャートと連動するようにFXチャートも上下します。
そのため、ドルを売りたい人よりも買いたい人が多ければドルの価値は上昇し、ドルの円に対する為替レートも上昇するわけです
このドルの需要という部分の例を簡単に上げるうとすれば、例えば自動車などをアメリカに輸出するとしましょう。自動車の輸出をアメリカに行うと、代金はドルで支払われます。ドルで支払いを受けた日本企業はドルを円に交換します。これがドルを売って円を買い取るという動きとなるわけです。

世界のどこからでも24時間リアルタイムに取引できるコンピュター取引

例えばキュウリやレタスなどは卸売市場で売買取り引きされます。株式や債券といった有価証券については記入商品取引所で取り引きが行われています。こういった取り引き場があるように、通貨に対する取り引きは外国為替市場で行われています。
しかしながら、通貨の取り引き場は実際に取り引き場所が存在するわけではありません。円やドルそしてユーロといった通貨の取り引きは、銀行にあるコンピュータや電話など、銀行同士での取り引きで成り立っています。
少し前は、外国為替取引は電話での取り引きがほとんどでした。しかし現在ではコンピューターを通してリアルタイムで取り引きが行われています。コンピューター取り引きであれば、世界中どんな場所からも24時間取り引きを行うことが可能で、パソコンさえあれば、最新の情報をいつでも引き出せることができるのです。

リアルタイムな為替チャートの読み取りは慎重に

こうした為替チャートを読み取ることがFXでは非常に大切です。為替チャートとFXチャートは言葉は違えど読み取りは同様です。ただし、FXチャートおよび為替チャートを読み取る時には、その流れだけをおえば良いというわけではありません。それは為替チャートやFXチャートは、あくまで為替の動きをチャート化しただけであるからです。為替チャートやFXチャートをただ眺めるのではなく、株価チャートなど為替に影響を与える「景気」を左右するチャートなどを分析していく必要があるのです。

エクセルやフリーソフトなどにある為替ガジェットの活用

為替チャートをチェックするには、為替ガジェットなどのソフトやアプリが有効です。為替ガジェットであれば、リアルタイムで為替チャートをチェックすることができるでしょう。為替ガジェットはフリーソフトやフリーのアプリがたくさんありますし、Webサイトなどでもリアルタイムでチェックすることが可能です。FXを行うのであれば、フリーソフトやフリーアプリなどの為替ガジェットは絶対に必要なのです。

リアルタイムの為替チャートに便利なエクセルやフリーソフト、アプリの活用

為替ガジェットで為替チャートをリアルタイムでチェックしただけでは、FX取り引きを成功させることができません。
為替チャート・FXチャートを読み解くためには、株価チャートやこれまでの為替の流れなどを分析する分析ソフトの存在も不可欠で、利用するのがおすすめだと言えます。分析ソフトはFX取り引きで必要な分析情報を為替ガジェットから取り込んだり、インターネットからリアルタイムで情報を取得したりして行います。
こうした、FXチャート・株価チャートからリアルタイムで分析を行うソフトやアプリは、フリーソフトなどで無料ダウンロードが可能なものもあります。しかしながら、フリーソフトやフリーアプリなどの無料で提供されているソフトは、株価チャートや過去の為替レートなどに対する分析ソフトとしては力不足な場合もあります。そういった意味ではシェアソフトや有料アプリの方が分析力は上で、さらにおすすめしたいところです。
また、FX管理やFXx損益計算といった部分も、フリーソフトなどの無料でダウンロードできるソフトに比べるとシェアソフトは雲泥の差があります。FX管理やFX損益計算は、分析ソフトという観点から見ると、付加要素的に捉えられてしまい不必要なツールだと感じるかもしれません。しかしながら、FX管理やfx損益計算はfxを行う上では非常に大切な機能です。それは、FX管理やFX損益計算で日々の成績をチェックしなければ、自分の失敗や成功を振り返ることができないからです。こうした日々の取り引きをより成功に導くためにも情報を整理しておくのはおすすめの方法だと言えるのです。

FX管理やFX損益計算をexcel(エクセル)のテンプレートに頼るという方法もあります。それは、FX管理やFX損益計算であればexcel(エクセル)テンプレートレベルで簡単に管理ができるからです。また、リアルタイムで更新を行う必要がない情報でもあるので、よりexcel(エクセル)テンプレートでの管理に向いています。
ただし、株価チャートなど分析ソフトの能力を補うことがexcel(エクセル)テンプレートでは到底できないのも事実です。
そこで、簡易的な管理はexcel(エクセル)テンプレートを用いて行い、株価チャートなどの分析部分はフリーソフトやフリーのアプリなど無料の分析ソフトに任せるというのも一つの方法です。
無料のソフトであればダウンロードして簡単に取り扱うこともできます。また、FX管理などで利用できる、無料ダウンロード可能な人気のexcel(エクセル)テンプレートも存在します。こうした無料でダウンロードできるexcel(エクセル)や人気の高いソフトなどを用いて、簡単にかつ柔軟にFX取り引きに対応していくことがおすすめだと言えるでしょう。
また、株価チャートやFXチャートなどに対してより分析力のあるシェアソフトをダウンロードして、より精度の高い分析を行い取り引きを成功させるのが最もおすすめの方法の一つでもあります。シェアソフトの良い部分、フリーのソフトやフリーのexcel(エクセル)の良い部分や簡単に使える部分をフル活用して、さらに人気が高いおすすめのFX攻略法などを駆使しながらFX取り引きを勧めていくと良いでしょう。


為替の変動を表す為替チャートはフリーソフトでリアルタイムに活用

支払いや送金が現金を渡さずインターネットで決済する機会が増え簡単にできます。この振り込みなどが為替取引であって、日常国内で行われる為替取引が内国為替です。一方、外国との間では通貨間で取引が行われ、これが外国為替取引です。通貨の交換の際に交換比率を決めますがこれが為替レートです。
FXとは、外国為替取引の1種ですが、外国為替証拠金取引という意味です。外国為替証拠金取引は、外国為替取引の際に、証拠金という担保を出して行う取引です。FXは差金決済で取引が行われ、売買の損益の受け渡しによって取引が完了します。

為替の変動を表すのが、為替チャート(FXチャート)で、株価チャートと同じようなトレンドが示されます。為替チャート(FXチャート)のチャート分析も株価チャート分析と同じようにローソク足で表されます。ローソクの形は、始値・終値・高値・安値で形成され、1分ごと、10分ごと、週ごと、月ごとのように細かな時間単位から年にまたがる大きな時間単位で表され、為替チャート(FXチャート)の今後の動きを分析し、買い・売りが決定されます。

為替チャート(FXチャート)のチャート分析には、他にも、トレンドライン分析、移動平均線分析など、株価チャートの分析と同じように、FX管理に使われます。スマホやタブレットのアプリでは、為替ガジェットのようにガジェットとしてリアルタイムで動く為替レートのトレンド表示されます。為替ガジェットには、トレンドだけでなく、為替情報がいろいろな形で表示されます。

リアルタイムで動く為替チャート(FXチャート)やチャート分析方法、FX管理、為替ガジェットについては、無料のフリーソフトやアプリ、証券会社の出すソフト、一部の機能を有料化したフリーソフトなど、多くの種類の人気ソフトがあり、ダウンロードして自分に合った使い方ができるか、無料で試用することもおすすめです。

為替差益と為替差損はフリーソフトで管理できる

FX投資で利益を上げるには方法が2つあります。1つは通貨を売り買いし、為替レートが変動するときにその差益から利益を得る方法です。もう1つはスワップポイントと言って、2つの通貨の間に発生する金利差から利益を得る方法です。
はじめに為替レートが変動するときにその差益から利益を得る方法ですが、日本円から米ドルに交換し、再度、米ドルを日本円に買い戻したときに利益が得られ為替差益と言われています。ここで日本円と米ドルを出しましたが、どこの国の通貨でも構いません。

交換した米ドルが元から持っていた自国通貨日本円対して高くなったとき、為替差益が出ます。FXの目的は、自国通貨に対して今後の予想として高くなりそうと分析した通貨に投資して、為替差益を得ることです。円安ドル高によって経常利益が数百億円増加した、ということは、当初考えた為替レートより円安ドル高になったことで、米国に対する売上高が増え、結果、経常利益が増えたということです。

為替差益とは逆に、為替レー卜の変動で損をすることもあります。為替差損とは、日本円から米国ドルに交換し、再度、米国ドルを日本円に戻したとき発生する損失です。為替差益とは逆に、自国通貨である円をほかの通貨に交換した後、円高になると、為替差損が出ます。
FX損益計算は、取引数量×値幅=損益で簡単に計算できます。問題は、為替レートが上げ下げする為替チャート(FXチャート)から、瞬時にFX損益計算を行い、買いと売りを判断できるかです。そのために為替チャート(FXチャート)のチャート分析を行って、判断の材料とすることです。

FX損益計算やチャート分析の分析ソフトは、無料のフリーソフトやアプリ、有料ソフトやアプリ、専門ソフトなど多くあり、その中でも人気のソフトを試すのがおすすめです。フリーでダウンロードできるもの、簡単な登録でダウンロードできるものなどありますが、基本的には無料です。リアルタイムで変動する為替レートに対して使ってみて、使えると判断できたら有料でも使うことがおすすめです。

FX損益計算やチャート分析はエクセル(excel)でも簡単に作成ができ、テンプレートを元に自分が取引している通貨組合せ為替をテンプレート化し、FX管理することも可能です。

為替リスクとは

為替レートは常に変動するため、問題が日本以外の国で起きた時、外国の為替市場に影響を与えることがあり、この影響を与える要因を為替リスクと言います。為替リスク問題の要因は、政治的・経済・国内問題・国外問題などによって起きます。新技術開発や産油国の経済状況によっても為替リスクの要因になります。そのため、新聞やWebの情報をいつも注意して見ておき、為替リスクのある金融商品に投資するときは、為替リスクに対応できるようにノウハウを培っておくことがポイントです。

FXのスワップポイントで利益を上げる方法

FX投資で利益を上げる方法の2つ目に、スワップポイントによる方法があります。スワップポイントは、金利の異なる2種類の通貨を売買するとき、発行した国の中央銀行が決める通貨の金利によって、2通貨の間に生じる金利差の調整分のお金です。金利差によるスワップポイントを受け取るためには、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うことです。反対に、金利差によるスワップポイントを支払うときがあり、それが、金利の高い通貨を売って、金利の低い通貨を買ってしまう場合です。そのため、投資家はいつも金利の高い通貨に目を光らせています。

取引成立後1日以上経つと、スワップポイントが発生し、毎日利息を得ることができ、金利が高くなると、大きなスワップポイントが得られます。FXではレバレッジが有効であるため、スワップポイントによる儲けは大きく、投資先が国の通貨という事情から、ゼロになる危険性はありません。株式投資ではゼロはあり得ますので、そこが大きな違いです。ただし、レバレッジを10倍以上となると、為替が変動したときに損失も大きくなるため、レバレッジは2〜3倍として、長期的に儲けを増やすという考えで、FX投資すべきでしょう。

スワップポイントを入れたFX損益計算は、(取引数量×値幅)+スワップポイント=損益で簡単に計算できます。スワップポイントの計算式は、次のようになります。

為替レート×取引サイズ×金利差=1年間のスワップポイント
1年間のスワップポイント÷365日=1日当たりのスワップポイント

スワップポイントを入れたFX損益計算のソフトやアプリも、FX損益計算のソフトの一部いですから、ソフトを選ぶ際にスワップポイントが考慮されているかどうかを確認するだけで良いでしょう。それよりも、為替レートを監視する分析ソフトに人気のソフトを使って、瞬時にFX損益計算を計算し、FXチャート分析ソフトで判断できるようなフリーも含めた人気ソフトを使うことでFX管理ができるでしょう。

外貨預金はリスクを考えたうえで利用することが大切

外貨預金の多くは定期預金型になっているため為替レートが預け入れた時より円安になっていたとしても満期にならないと円に戻すことができず、預金者は得をしているにもかかわらずただ見ているだけです。そのため結局は、外貨預金は満期の時点で為替レートがどうなっているかで、得も損もすることになります。そこで途中で解約を思いつくでしょうが、思いもかけないような手数料を取られたり、解約ペナルティが科せられることがあります。
外貨預金で得られるはずの、為替レートの利益などに及ばない損失を被ることがあり、このような事態を回避するためには、初めから途中解約時の支払う手数料やペナルティを確認しておくことが肝心です。

FXの差金決済もエクセルなどのフリーソフトを活用しよう

FXでは差金決済という方法で処理され、売りと買いのレートの差額だけの決済となります。決済時期に制約はなく、利益が少ない場合でも投資家が希望すれば、すぐに反対の売買で差金決済が可能です。為替相場は投資家が思うように動いてはくれません。損失が発生してもはじめにFX会社に出した証拠金が、一定水準を下回ることがあると、担保価値無しと判断され、追加証拠金が要求されてそれを出さないと、ロスカットルールというものがあり、FX会社が自動的に差金決済してしまい、損失が確定して取引終了となります。

FX管理用のソフトには、証券会社が提供する専用ソフトで、分析ソフトのほかに日々のトレードの記録などのソフトがあります。また、フリーの分析ソフトや、トレード記録ソフトなどを組合せて自分のFX管理ソフトとして、FX管理と為替チャート(FXチャート)分析ができます。

エクセル(excel)に長いことFX取引のトレード記録やFX損益計算を、シート分けして一元管理が可能です。そのほかに管理用に勝率や、トレード分析結果、年間の利益と損失などFX情報をすべてシート別に記録することで、FX管理エクセル(excel)ファイルが出来上がります。ネット上にFX管理するエクセル(excel)シートのサンプルが出ていますので、それらをテンプレートとして利用することも有効です。




タイトルとURLをコピーしました