Web自動巡回、オークション、Webユーティリティ




インターネット、HTML作成、Web、携帯、メール などで、使えるフリーソフト。

Web自動巡回、オークション/インターネット通信で使えるフリーソフトです。
ニュースサイトからニュースを読みやすいようにまとめてダウンロード可能、Web自動巡回、自由自在にあらゆる操作や制御が行えます。楽天市場の商品の在庫監視・自動注文、自分がヤフオクに出品している全オークションの情報を一覧表示、Webパトロール・Web監視・メール通知・オークション在庫監視・オークション自動注文などができるWebユーティリティソフトです。無料の入札ソフトやアップローダーもあります。

Web自動巡回 のフリーソフト

Web自動巡回、オークションソフトで顧客管理を

インターネットの普及に伴い、ヤフオクなどのインターネットオークションや、楽天市場、Amazonなどのインターネットショッピングやフリマなど、個人を対象にした、インターネットを通じた商品売買が一般的になりました。
多くの人が、楽天市場などのインターネットを通じた商品売買に参加するため、トラブルの防止策が求められています。出品者やお店側では、商品や購入者の管理、購入者側では、入札や購入後の入金などの管理を、きちんとする必要があります。特に現在は、販売者、購入者ともに、複数のショッピングサイトに登録しているため、ログインIDやパスワードの管理も重要です。そこで、販売者を中心に、Web自動巡回や、Webパトロール・Web監視、オークション用のソフトを使って管理しています。無料の入札ソフトも人気です。
Web自動巡回では、ユーザーが指定した複数のWebを自動で巡回し、変化があると通知したり、キャプチャ保存したりできます。オークションのソフトでは、販売者は出品している全オークションの情報を、一覧で見ることができます。入札者は、指定時間に自動入札することなどが可能になるなど、面倒な手間を削減できます。
同じように、ニュースのダウンロードするアプリやWebユーティリティソフトやテンプレートも便利です。

Get HTMLW

Get HTMLW

ホームページをまるごと、オフラインで閲覧できる無料のGUI版ソフトです。データはオフラインでも快適に閲覧可能、以前に見たデータを全て保存できます。GUIでデータ情報を一覧、使用頻度の高いURLをまとめる簡易ブックマークも付いています。エクセルのように簡単です。ニュースのダウンロードやテンプレート化も可能です。

pack News

pack News

ニュースサイトからニュースをPocketPCで読みやすいようにまとめてダウンロードできるニュースのダウンロードソフトです。htmlファイルに出力し、不要なグラフィックスや写真を削除、見出しと本文だけのシンプルなスタイルにできます。

Webパトロール 監視 メール通知

Webパトロール 監視 メール通知

ユーザーが指定した複数グループの複数URLを参照し、ユーザー注目の変化部分を通知できます。複数URLの自動巡回、ユーザー注目の箇所更新をチェックしバックグラウンドで自動運転ができます。チェック間隔、通知間隔も個別指定可能です。ニュースのダウンロードも可能です。無料です。

Margherita

Margherita

インターネット上のサイトをまるごと保存し、閲覧できます。表示しているページのコンテキストメニューから、画像やドキュメントファイルを保存できます。簡単なブラウザ機能や、サムネイル機能、エクセルのような画像の表示機能が付いています。ニュースのダウンロードなどにおすすめの無料アプリです。



オークション のフリーソフト

Auction Expert オークションエキスパート

Auction Expert オークションエキスパート

予約入札からメール送受信、入金確認、評価、出品も全自動処理できるYahoo!オークション総合支援アプリです。出品、予約出品、再出品、送信、評価、追加編集、早期終了の一括処理が可能です。進捗履歴記録、入金確認の自動処理、Webパトロール・Web監視もできます。オークションの情報の収集・メール通知・在庫監視・自動注文にも対応しています。人気です。

ヤフオク 入札ソフト BidMachine

ヤフオク 入札ソフト BidMachine

ヤフオク!用自動入札ソフト、自動入札、商品検索ができるヤフオク自動入札ツールです。多数のオークションやオークションの情報を管理しやすいグループ分け、入札状況を把握し易いリスト表示、検索機能や通知機能やテンプレート化まで入札に便利な機能、追跡入札、Webパトロール・Web監視などがあります。メール通知・在庫監視・自動注文にもつかえる入札ソフトです。

Auction Detailer

Auction Detailer

自分がヤフオクに出品している全オークションの情報、アクセス数、ウォッチ数、入札数などをエクセルのように一覧表示できます。最高額入札者、現在価格の表示も可能、出品している商品が大量にある場合でも全てのオークションの状況を即座に確認できます。メール通知・在庫監視・自動注文にも対応しているWebユーティリティソフトです。

ID2ID

ID2ID

Yahoo! JAPAN、楽天市場、AmazonのログインIDをテンプレート化し、ワンクリックで切り替えができるソフトです。ログインIDの切り替えもワンクリックで行えるので、Yahoo! JAPAN、楽天市場、AmazonのIDを複数持っている場合は特に便利な人気アプリです。




インターネット、HTML作成、Web、携帯、メール などで、使えるWebユーティリティのフリーソフト。

Web用ユーティリティ、Webホスト用 /インターネット通信で使えるフリーソフトやテンプレートです。
スピード、シンプル、セキュリティの三つに重点を置いて開発されたGoogle Chrome互換のWebブラウザが使用できます。ネットラジオ、Radiko、地域FM、音声ニュースを気軽に聞けるメモリー搭載ラジオ、動画視聴に特化したタッチ対応動画専用ブラウザの使用・Web監視・アップローダーなどができます。




Web用ユーティリティ のフリーソフト

SRWare Iron

SRWare Iron

スピード、シンプル、セキュリティの重点を置いて開発された Google Chrome互換のWebブラウザです。アドレスバーに記入した文字列や存在しないURLを、サジェスト機能と連携し、エラー情報をGoogleに送信することができるおすすめのWebユーティリティソフト。

Dam ラジオ

Dam ラジオ

ネットラジオ、Radiko、地域FM、音声ニュースを気軽に聞けるメモリー搭載ラジオです。放送局のホームページの閲覧、音声ニュースやradikoが聴くことができます。メモリー10ch搭載でシェアウェア版DamラジオDXも搭載しているおすすめアプリです。

Funguard

Funguard

動画視聴に特化したタッチ対応動画専用ブラウザです。複数の動画共有サイトで見つけたお気に入りの動画を、エクセルのように簡単に一元管理し場所を選ばず楽しむことができます。タッチ操作に対応し、タッチパネルでもより直観的にブラウジングできます。

Kinza for Win

Kinza for Win

便利なブラウザをつくりたい Kinzaはユーザの声で進化した日本製のwebブラウザです。インターネットを利用している人たちの多くはPCにインストールされている Webブラウザを使い続け、拡張性をもつ Google Chrome等に移行します。

Sleipnir 6

Sleipnir 6

プロツール並みに美しい文字の贅沢な先端的ウェブブラウザです。1ピクセルの隙もなくデザインされ美しいデザインです。100個開いていてもすぐ見つかるタブが特徴で、フォントレンダリングによる美しく読みやすいテキストを表示できます。

Tungsten

Tungsten

複数階層のグループ化ができるタブブラウザです。Chromiumの拡張機能に対応しクイックスタートによるウェブサイトの簡単アクセスができます。複数階層のタブグループ化、グループ単位のウィンドウ分割、開いているタブの保存も可能です。

Pale Moon

Pale Moon

Firefoxと同等の機能を持つ高速Webブラウザです。Firefoxと同じ基本的な機能、操作、デザイン持つと同時に、高速で起動や読み込みができます。FirefoxをWindows専用にチューニングすることで、高速で安定した操作が行えます。人気です。


Webホスト用 のフリーソフト

04Web Server

04Web Server

人気の個人利用向けHTTPサーバーソフトです。帯域幅制限や通信情報の詳細を表示するなど個人サーバでの利用に特化しています。簡単なユーザーインターフェースを採用しており、設定や管理が容易、サーバの動作の詳細をリアルタイムで監視できるので、おすすめです。

簡単 WEBサーバー

簡単 WEBサーバー

簡単に設置することができるHTTPサーバー(WEBサーバー)です。ポート番号の選択を行い、公開するフォルダの追加、エクセルのようにファイルの一覧を表示する場合はチェックを入れます。待ち受け開始ボタンを押すと、簡単な手順でHTTPサーバー(WEBサーバー)を起動させることができます。おすすめです。

簡易 HTTPサーバー

簡易 HTTPサーバー

ドメインごとにサイトを立てられる簡易なHTTPサーバーです。従来はページを表示したり、ファイルをダウンロードするだけのGETしかできませんが簡単設定でサーバーを立てることができます。またドメインごとに異なるサイトを設置できます。

HTT Dir

HTT Dir

起動するだけで簡単に使えるウェブサーバー(WEBサーバー)です。WebサーバーやFTPサーバが外部に公開するファイルが置かれたフォルダや、ディレクトリなどドキュメントルートの配下にあるファイルの閲覧・ダウンロードに使えます。簡単に操作できるので、おすすめします。

Excel 掲示板

Excel 掲示板

Excelを掲示板のように利用できる人気ソフトです。主にExcelを共有フォルダに置いて、みんなで掲示板のように利用できます。excelの設定で記入欄が常に一番上に挿入され日時が自動入力され、スクロールなしに最新情報の閲覧やexcelの書き込みができます。

簡易 アップローダー

簡易 アップローダー

ブラウザからファイルのアップロード・ダウンロードを行えるシンプルなアップローダーです。簡単操作でアップロードしたファイルは特定のフォルダにそのまま出力されます。ローカルから直接または共有フォルダ越しに操作できます。


オークションサイト「ヤフオク」とは

オークションサイトで最も有名なサイトの一つがヤフーオークション、いわゆる「ヤフオク」です。ヤフオクを利用するには「Yahoo!JAPAN ID」と言われるIDを登録する必要があります。このIDはメールアドレスがあれば無料で登録が可能です。ただし、ヤフオクを利用するにはさらに「Yahoo!プレミアム会員」への登録が必要となります。プレミアム会員は会費が必要となり、クレジットカードもしくはヤフージャパンオフィシャルバンクの口座情報が必要となります。これらの情報は、会費の引き落としにも利用されますが、未成年かどうかなどを含めた本人確認の意味合いもあります。

プレミム会員登録が無事にできれば、いよいよヤフオクに参加ができます。オークションの面白いところは、人気がある商品であっても上手に立ち回れば、定価より安く購入することができる場合があるところです。また、自分が不要と思った商品であっても、思ったより高額で引き取り手が見つかるところも面白いところだと言えるでしょう。オークションの出品はアップローダーで簡単に出品が可能です。テンプレートも用意されていますので、誰でも気軽にオークションに出品ができるでしょう。

オークションで大切なことは価格チェック

ヤフオクなどのオークションや楽天市場といったECサイトにおいて、入札価格や商品のチェックなどは非常に重要なポイントです。しかしながら、オークションや楽天市場の入札価格や商品価格を細かくチェックするのは簡単ではありません。では、オークションや楽天市場といった入札価格や商品価格を簡単にチェックするにはどういった方法があるのでしょうか。まず考えられるのが、Webユーティリティによるサポート的チェックです。Webユーティリティは比較的簡単なプログラムで簡単な機能を持つツールです。例えばGoogle chromeなどに組み込まれるアドインなどがWebユーティリティの一つだと言えるでしょう。Webユーティリティは導入も簡単ですしチェックも簡単です。まずは簡単に手軽に導入できるWebユーティリティをダウンロードして使ってみましょう。Webユーティリティのほとんどは無料でフリーのソフトばかりですから、気軽にダウンロードできるのもおすすめのポイントと言えるでしょう。

オークション情報の管理は巡回ソフトの活用が便利

Web自動巡回・サイト巡回などのフリーソフトを使うことで、オークションの情報の管理をするという方法もあります。Web自動巡回・サイト巡回を行うソフトやアプリは、非常に数多く存在します。そして、多くがフリーソフトやフリーアプリとして無料でダウンロードできるものばかりです。Web自動巡回・サイト巡回は、ヤフオクなどのオークションサイトの他にも一般的なWebサイトでも流用が可能です。ですから、Web自動巡回・サイト巡回などのフリーソフトは、ヤフオクなどのオークションサイトのチェックだけではなく、良く閲覧するWebサイトのチェックにも使うのがおすすめだと言えるでしょう。

Web自動巡回・サイト巡回の中には、WEBサーバー・HTTPサーバーからファイルをダウンロードしてローカルに保存してくれるタイプのソフトも存在します。Web自動巡回・サイト巡回でWEBサーバー・HTTPサーバーからダウンロードしてくれるタイプのフリーソフトであれば、例えインターネット回線が切断されてもWEBサイトを閲覧することが可能です。

WEBサーバー・HTTPサーバーからダウンロードしたファイルは、著作権や肖像権など法律に触れる可能性がある場合もまりますので、ダウンロードしたファイルの扱いには十分に気をつける必要があります。特にWEBサーバー・HTTPサーバーからダウンロードしたファイルをアップロードすることは、殆どの場合アウトとなりますのでやめておきましょう。一方で多くの場合において、WEBサイトを閲覧するだけで、WEBサーバー・HTTPサーバーから一時的にファイルを自動でダウンロードしています。こうした一時的にWEBサーバー・HTTPサーバーからダウンロードされたファイルについては、法律に触れることは基本的にありませんので安心してください。

◇在庫管理や自動入札ソフトは人気

オークションの情報をオークションサイトから取得して、在庫監視・自動注文を行ったり自動入札を行う入札ソフトというのも存在します。フリーソフトやフリーアプリで人気がある入札ソフトを見ると、その使い方は簡単だと理解できるでしょう。入札ソフトを利用することでオークションの情報、在庫監視・自動注文、自動入札ができますので、オークションを行う多くの人が使っている人気ソフトだとも言えるでしょう。入札ソフトはオークションの情報から在庫監視・自動注文を行ったり自動入札を行いますが、実はそれだけではない使い方を持つソフトも少なくありません。

入札ソフトの中には、過去のオークションの情報や自動入札の履歴を保持してくれるという使い方ができるソフトもあるからです。人気のソフトだけではなく、人気がないソフトにおいても、自分の使い方にマッチしたソフトがあるはずです。フリーソフトはダウンロードは簡単にできますので、まずは無料でソフトやアプリをフリーダウンロードして自分で使い方をチェックするのがおすすめだと言えるでしょう。

excel(エクセル)による管理もおすすめ

楽天市場などのECサイトやヤフオクなどのオークションサイトの在庫監視・自動注文のチェックに、excel(エクセル)による管理もおすすめしたいところです。
excel(エクセル)はフリーの入札ソフトのように自動入札はできませんが、過去の在庫監視・自動注文などのデータベース化、楽天市場などのECサイトの商品価格の動向、ヤフオクなどのオークション情報の管理には最適です。

excel(エクセル)でこうした情報を管理するテンプレートを一度作成しておけば、以降はそのテンプレートを使い回すだけで簡単に管理ができます。また、excel(エクセル)テンプレートは無料でWebサイトなどで見つけることもできます。excel(エクセル)テンプレートの中には、人気があるものも多く、管理する時にはおすすめできるものばかりです。自動入札や在庫監視・自動注文はフリーのアプリやソフトで、管理はexcel(エクセル)テンプレートを無料でダウンロードして活用するという使い分けもおすすめしたい使い方です。

違反者を見つけ出すWebパトロールとは

ヤフオクなどのオークションなどでは、運用違反をしている出品者も少なくありません。こうした違反者をソフトやアプリで見つけ出すことを、「Webパトロール」ないしは「Web監視」と呼びます。WebパトロールやWeb監視は、委託をされた人が定期的にソフトなどを用いてチェックを行います。中にはアップローダーを用いて大量に違反出品を行うユーザーも存在します。こうしたアップローダーを使うユーザーにも、WebパトロールやWeb監視は対応しながら監視を行います。もちろん、誰でもWebパトロールやWeb監視は行うことできますが、一般ユーザーのWebパトロールやWeb監視には限界があります。ましてやアップローダーを使用するユーザーなどは、アップローダーのスピードにWebパトロールやWeb監視が追いつけないことも少なくありません。こうしたアップローダーを用いたユーザーに対しては、WebパトロールやWeb監視を委託を受けた監視員が厳しくチェックするのが望ましいと言えるでしょう。ちなみにこうした監視を行うサイトは、オークションの情報だけではなく楽天市場などのECサイトでも行われているようです。


トラブル回避に便利なWeb自動巡回ソフト

WebパトロールやWeb監視などでサイト巡回を行う時、一つ一つのサイトにお気に入りやブックマークからアクセスするのは大変です。ましてや、モバイル回線でWebパトロール・Web監視といったサイト巡回を行うと、通信エラーなどのトラブルで思うように作業が進まない場合もあるでしょう。こういったWebパトロールやWeb監視などサイト巡回のトラブル回避にも、Web自動巡回ソフトやアプリは有用です。Web自動巡回ソフトやアプリで、WebパトロールやWeb監視などサイト巡回を行う指定しダウンロードすれば、WEBサーバーやHTTPサーバーから自動でダウンロードをしてくれるのです。Web自動巡回ソフトやアプリを自宅のWiFiやフリーWiFiなどで実行することで、自分のPCに指定したWebパトロールやWeb監視などサイト巡回をダウンロードしておけば、外出時であってもモバイル回線を利用すること無く無料でサイト巡回をすることが可能となるのです。

巡回ソフトは随時更新サイトには向かない

固定サイトにおける定期的なWebパトロールやWeb監視などのサイト巡回であれば、Web自動巡回ソフトやアプリにおけるダウンロードで十分ですが、楽天市場などのECサイトやヤフオクなどのオークションサイトには、Web自動巡回ソフトやアプリはあまり向いているとは言えません。楽天市場などのECサイトやヤフオクなどのオークションサイトにおいては、随時情報が更新されるためWEBサーバーやHTTPサーバーにつながらないと最新の情報が得られないからです。また、Web自動巡回のソフトやアプリでは、楽天市場などのECサイトであれば、在庫監視・自動注文といった使い方はできませんし、ヤフオクなどのオークションサイトにおいて、最新のオークションの情報や自動入札といったものは使用できません。

Web自動巡回ソフトやアプリは、リンクページの取り扱いも苦手

Web自動巡回ソフトやアプリが苦手とするものは、楽天市場やヤフオクなどのサイトだけではありません。指定したWebサイトに紐作りリンクページの取り扱いです。もしリンクページ全てを、WEBサーバーやHTTPサーバーからダウンロードした場合、ダウンロードファイルは膨大な量となります。また、ダウンロードにかかる時間も膨大です。
Web自動巡回ソフトやアプリは、そのページそのもののダウンロードについては簡単でおすすめできますが、より詳細なWebユーティリティの取得となると、簡単でもないですしおすすめもできないということになるのです。

効率よく目的のものを見つける検索方法とは

数多くの商品やオークションの情報が並ぶ中から、自分に必要な情報を得たいという時は必ずあります。楽天市場やヤフオクでどのように検索するのが良いのでしょうか。
効率の良い検索方法は「AND(アンド)」、「OR(オアー)」、「NOT(ノット)」を活用することです。

AND検索とは「AかつB」という検索をする方法です。例えば、ヤフオクなどのオークションサイトで革製の青い財布を見つけるとしましょう。その場合は「革製 青 財布」と検索してみると良いでしょう。ヤフオクなどオークションサイト内の数多くのオークションの情報の中から、AND検索を用いて欲しい商品を簡単にピンポイントで見つけることができるのです。

ORG検索は「AまたはB」という検索方法です。曖昧な状態で商品を探したりする時におすすめです。牛革または鹿革の青い財布といった探し方を、楽天市場などのECサイトでする時には検索窓やボタンの横などに、「~のいずれかを含む」といった選択肢があります。これを選択して検索することで、OR検索検索を可能としているのです。

NOT検索は「Aではない」という検索方法です。余分な商品情報やオークションの情報を排除するのにおすすめの検索方法だと言えます。

こうした検索方法は、ヤフオクでのオークションの情報や楽天市場での買い物に使えるだけではありません。多くの場合、検索エンジンなどでもAND検索やOR検索は行なえます。検索がより簡単になりますので、覚えておくのがおすすめです。

オークションはどちらも顧客

ECサイトは事業主と顧客という関係です。一方でオークションを行う場合、入札する側とされる側の2つの参加方法があります。オークションサイトは個人対個人という関係で売買が成り立ちます。ある意味、オークションはどちらも顧客と事業主になるということです。先に記述した検索方法で参加するのは、入札する側のユーザーです。入札する側のユーザーがオークションの情報を元にして入札を行うわけです。その心理を考えることで、入札される側がどのようにオークションに参加するかが見えてきます。

入札ソフトでの自動入札や在庫監視・自動注文などWebユーティリティを使用しての入札であれば値段だけかもしれませんが、より細かなユーザーをフォローしようと考えた場合、オークションの商品情報がいい加減なユーザーから落札をしたいと考えるでしょうか。思わないはずです。特にオークション参加初期の頃などは信頼度も低いため、より丁寧なアプローチが必要となります。入札ソフトでの自動入札や在庫監視・自動注文などWebユーティリティを使用しての入札であっても、信頼度などをチェックするなどの使い方ができるフリーソフトも数多くあります。こうしたフリーソフトを利用した入札ソフトでの自動入札、そして無料のWebユーティリティによる在庫監視・自動注文などからも入札してもらうためには、まずは信頼度を勝ち取る、いわゆる人気なユーザーである必要があるのです。

入札情報としてアップする情報は、テンプレートのままの文章では信頼度は勝ち取れません。テンプレートを丸写しだと、それだけでやる気がないユーザーだと思われてしまいます。テンプレートはあくまでもテンプレートとして参考程度にしましょう。さらには、最初からテンプレートを活用するのではなく、フリーワードとして自分の言葉で説明文を書き上げる努力をしてみるのがおすすめです。

アップロード管理はエクセルなどを活用すると便利

入札ソフト・自動入札・在庫監視・自動注文といった、フリーソフトやフリーのアプリに対応するためにも評価を上げたい。そのためには、入札の説明文とアップローダーでアップする写真に気を付けるべきでしょう。アップローダーを使用してWEBサーバーやHTTPサーバーに写真をアップして公開すると、一瞬にしていろいろなユーザーの目に留まってしまいます。写真の質が悪かったり全く違う写真をアップローダーで間違えてアップしても、それを見られてしまうと、信用度が一気に下がってしまう可能性があります。アップローダーでWEBサーバーやHTTPサーバーにアップするのは、それほどリスクがあることなのです。アップローダーでWEBサーバーやHTTPサーバーにアップする前に、アップロードするデータや情報をよく確認するようにしましょう。そして、アップロードした商品は、簡単でも良いのでexcel(エクセル)などで管理しましょう。

excel(エクセル)のテンプレートは、自分で作るのが最もおすすめです。一方で、もっと簡単にexcel(エクセル)を活用したのであれば、テンプレートを無料でダウンロードするのも良いでしょう。アップローダーを使用する度に、面倒臭がらずに必ずexcel(エクセル)に記録しておくようにしましょう。また、excel(エクセル)を定期に更新して、常に最新のexcel(エクセル)を保持するようにしましょう。加えて入札ソフト・自動入札・在庫監視・自動注文のフリーソフトやフリーアプリを無料ダウンロードして、実際に自分で試してみると良いでしょう。フリーソフトやフリーアプリを無料で試すことで、どういった情報があればピックアップされるか、どういった情報が人気があるのか見えてきます。

無料ダウンロードする入札ソフト・自動入札・在庫監視・自動注文のフリーソフトやフリーアプリは、人気が高いソフトを選びましょう。人気が高いフリーソフトやフリーアプリであれば、使用しているユーザーも多いのでそれだけどういった情報が大切か理解できるはずです。オークションサイトなどでは専用アップローダーなど、簡単な使い方なWebユーティリティが用意されている場合があります。こうしたWebユーティリティは多くの場合、使い方の説明が丁寧にされています。それは、使い方がわからないがために、オークションに参加しないといったトラブルを防ぐためです。使い方がわからない場合でも、すでに使用しているユーザーから使い方を教えて貰える場合もあります。これであれば、人気のアップローダーソフトをダウンロードしたりしなくても、人気ソフトと同様にアップロードができるはずです。




◇ よく読まれている関連記事と広告