宛名ラベル印刷・名刺作成のフリーソフト

文書作成 PDF ラベル印刷




ラベルや名刺作成のフリーソフトでは、CDやDVDのジャケット、CD/DVDラベル、名刺やハガキ、イベントに使うチラシやポスター、カレンダー、住所・宛名シールなどがあります。特殊なデザインで、Officeでは作成が大変な資料の作成を容易にします。
ラベル印刷ソフトでは、デフォルトのデザインにバリエーションが豊富なこと、エクスプローラーからコピーペーストで写真を貼り付けることが簡単です。硬質紙や光沢紙に印刷する場合でも、設定が簡単という特徴があります。有料のソフトであれば、エクセル(excel)だけでなく、AccessなどのCSV形式のデータ挿入だけでなく、ODBC,DAO,BDEなど、幅広いデータ形式の挿入をサポートしているものがあります。
無料ソフトは有料ソフトほどの幅広さを見込めません。CDジャケットの円周印刷や、パーティグッズ作成のための簡単な3D印刷、トランプやクラッカーなどの紙製品を、デザイン・印刷できるソフトがあります。もちろんCSVファイル挿入で、多種類のラベル作成をサポートする無料ソフトもあります。提供元で取り扱い説明書を入手してから使用するのがおススメです。




目次

ラベル印刷のフリーソフト

文書作成、PDF編集、フォント、ラベル印刷 などで、使えるフリーソフトです。

ラベル印刷、名刺作成/文書作成で使えるフリーソフトです。
CD/DVDのラベル印刷、ケース用ジャケット印刷、会員証、グリーティングカード、宛名ラベル、バーコード印刷やナンバリング、名刺作成や管理、封筒はがき、料金受取人払い封筒やはがき、返信用封筒やはがき、料金別納の郵便物、経費を抑えた個性的な名刺などが作成できます。
これらの人気ソフトやテンプレートが無料でダウンロードできます。

CD/DVDラベル&ケース印刷 かんたんデザイン工房10

CD/DVDラベル&ケース印刷 かんたんデザイン工房10

CD/DVDのラベル印刷や、ケース用ジャケットなどへの印刷物をデザイン、印刷するソフトです。フォント、縁取、影文字など各種書式の設定ができます。図形の明彩度、コントラスト、回転なども設定できます。文字が円形配置できるので、CDラベル作成に便利なおすすめアプリです。

ラベル屋さん 9

ラベル屋さん 9

高機能なカードやラベルを印刷するソフトです。1000種類を超える用紙に対応します。
名刺や会員証、グリーティングカード、宛名ラベルや、CD/DVDラベル、ネームシール、封筒はがきなどが印刷できます。変3D文字や、CDの円周に沿った円周テキストも使用できます。

夢ぷりんと15 ダウンロード版

夢ぷりんと15 ダウンロード版

簡単な操作で、直接入力方式のラベルソフトです。各種バーコード印刷やデータ流し込み、ナンバリングなどができます。DVD/CDラベル、封筒はがき、名刺、会員証、グリーティングカード、管理、収納ラベル、宛名ラベル、値札、お名前シール、ポスター、メニュー等が作れます。スタンプ機能や、宛名印刷もできます。

らくちんCDラベルメーカー23 シリーズ

らくちんCDラベルメーカー23 シリーズ

映像DVD、音楽CD、ジャケットなどのラベルがexcel感覚で簡単に作成できる人気ソフトが無料でダウンロードできます。ワイドディスプレイ環境で、より広範囲の編集が可能です。文字を自由に変形でき、円周配置、色のスポイト機能、フチぼかしなどができます。写真の自動レイアウト、印刷前の試し印刷もできるおすすめアプリです。

カンタンラベル

カンタンラベル
発送伝票、商品内容明示用等のラベル作成ソフトです。エクセルを使って簡単にラベル印刷ができるようになっています。エクセルで1シート10面用ラベル用紙を使って、1シートで10枚、20枚、30枚他のラベルを作成することができます。項目を入力し表示ボタンを押すと右側のラベル部分にコピーされます。シートの余白は上21mm、左右とも19mm。フリーソフトで提供されています。

ラベルぷりんとNEO

ラベルぷりんとNEO
名刺や宛名、バーコード、QRコードなど様々なラベルを作成・印刷できるソフトです。シェアソフトとなっています。A3までのサイズのラベルを印刷が可能で、名刺、宛名、棚札、バーコードラベルなど、様々なラベルの印刷に利用することが可能です。定型はA3の他に、A4、B4、B5、はがき、リーガル、レター、往復はがき、任意指定が可能です。試用期間中は印刷に「SAMPLE」と表示されます。

ラベル印刷フリーソフト|A4判24面

ラベル印刷フリーソフト|A4判24面
ラベルをプリントできるフリーソフトです。プリンタに合わせてテンプレートの余白サイズを修正できます。エクセルシートを編集する事で、位置の微調整が行えます。ラベルをプリントすることで、時間短縮になるだけではなく、間違いの少ない正確なラベルを作成することが可能です。また、定型的なラベルについては、フォーマットを作成しておくことで、より効率的に印刷が可能です。

ジャケットぷりんと

ジャケットぷりんと
CDやDVDのジャケットラベルを作成・印刷できるソフトです。フリーソフトとして提供されています。CDやDVDの透明ケース(ジャケット)にはめ込む、ラベルカードをデザインし、印刷するプログラムとなっています。ケースの形状に合わせて5種類の用紙が選択できるので、表面のイラスト画面と同時に、薄型ケースの側面部分に見出し文字を印刷できることが特長です。

なの子の狙い撃ち

なの子の狙い撃ち
定型用紙、伝票、ラベルなどの規定の用紙の特定の場所に、文字や図形・画像を印刷するシェアソフトです。規定の用紙をスキャナで取り込むことで、画面上にその用紙の理論実寸大を表示。この画像フォームに文字や罫線などを入力したり、画像を貼り付けたりすることができます。そして用紙をプリンタにセットして印刷を実行すれば、狙ったところに文字や画像などが印刷されます。

Excel差込印刷

Excel差込印刷
エクセルで差込印刷をする為のアドインです。Word等にある差込印刷のような機能を、エクセルで行えるように作成されています。差込後のデータはシート毎に作成され、シートを残すこともできます。そのため、印刷だけでなく、同一フォームで異なったデータのシートを作成したい時などにも使える仕様となっています。フリーソフトでの提供ですので、導入を検討してみると良いでしょう。

カセットプリン

カセットプリン
カセットラベルを印刷できるソフトです。フリーソフトとして提供されています。カセットケースに入れるインデックスカードと、テープに貼りつけるラベルを作成して印刷することができます。小さい文字でを詰め込みたい場合は「TrueTypeフォント」がおすすめです。小さな文字でもキレイに文字を打ち出すことができるので、見やすいラベルを作成することができるでしょう。

CD Label Designer

CD Label Designer
CD-Rのラベルを印刷することができるソフトです。フリーソフトとして提供されています。ラベルの背景画像の位置決め、拡大・縮小が可能です。簡単な文字であれば挿入することができます。印刷位置を設定できるので、色々なシールやラベルといったものを合わせたりできます。また、多くのプリンタの印刷範囲にに合わせることも可能です。簡単に操作ができるのも特徴の一つです。




名刺作成のフリーソフト

やさしく名刺ファイリング PRO

やさしく名刺ファイリング PRO

エクセル感覚で名刺情報を管理、検索、活用できる、名刺管理ソフトウェアです。スキャナから名刺画像を取り込み、氏名、社名、メールアドレスなどをデータベース化します。白抜き文字や斜体文字も認識できます。日本語、英語、中国語、韓国語も認識します。

郵便物・証明写真・画像名刺・くじ引き印刷プログラム 3.05

郵便物・証明写真・画像名刺・くじ引き印刷プログラム 3.05

郵便物や名刺の印刷や名刺管理ができるソフトです。料金受取人払い封筒やはがき、返信用封筒やはがき、料金別納の郵便物や名刺などが作成できます。インストールすると、Accessで作成したファイルを実行できます。excelには対応していません。また、約100MBの空き容量が必要です。

The 名刺屋

The 名刺屋
個性ある名刺を簡単に作成、印刷するためのソフトウェアです。サークルやクラブ活動用の名刺作成や、プライベート用名刺の作成など、多様な場面で活用することができます。また、カードやラベル用紙への印刷も簡単にできます。主な特徴としては、抜群の操作性、簡易ウィザードとテンプレートによるユーザー支援機能、Undo%2FRedo機能(操作のやり直し)などがあります。


ラベル印刷とは

あなたは、ラベル印刷について難易度の高いものだと思っていませんか。封筒はがきやCD/DVDラベル、ジャケット印刷、会員証などで見かけることも多いと思います。
会社や組織の会員証の印刷や、季節ごとのイベントに使うグリーティングカード、名刺作成(名刺管理)なども含め、さまざまな場所で活躍しています。個性的な名刺を作るときにも役に立つので他社との差別化をしたいときにも最適です。ラベル印刷について、わかりやすく解説していきたいと思います。

ラベル印刷の基本

CD/DVDラベルのラベル印刷やCDジャケット印刷をおこな場合、デザインで悩むということがあるはずです。特に、デザインへの経験や知識がない場合などは、CD/DVDラベルのラベル印刷やCDジャケット印刷におけるデザインは、何をどうしたらいいかわからなくなるでしょう。

簡易的にCD/DVDラベルのラベル印刷やCDジャケット印刷を考えるのであれば、無地の中に文字だけを印刷するという方法がもっともシンプルでおすすめです。ただし、CD/DVDラベルのラベル印刷やCDジャケット印刷で使う文字の字体はなるべく2種類に抑えましょう。
無地のCD/DVDラベルのラベル印刷やCDジャケット印刷に抵抗がある場合は、まずは同系色の色で統一するのが一番簡単なデザイン方法だと言えるでしょう。慣れてくると、反対色なども使えるのですが、そういった色を使うには色の配置やバランスを考える必要もあり簡単ではありません。
どういった種類のCD/DVDラベルのラベル印刷やCDジャケット印刷にするかは、取り扱いに関わる人たちと良く検討した上で考えていくようにしましょう。

CD・DVDのジャケット印刷

ラベル印刷(CD/DVDラベル)のジャケット印刷は、使う配色やデザインによっても違います。そもそもCD/DVDラベルにおいてジャケット印刷は、本でいうところの題名のような存在になります。CD/DVDラベルの良さを伝えること、CD/DVDラベルの印象を決めるのがジャケット印刷です。例えば、優しい印象にするときは、木々を使った目に優しい癒し系のラベルを使うのをおすすめします。

CD/DVDラベルだけに言えることではなく、封筒はがきのデザインや、会員証、グリーティングカード、名刺作成(個性的な名刺を含む)などでもラベル印刷の考え方は一緒です。ラベル印刷のジャケット印刷も、ソフト(フリーソフト)を使ったりアプリなどの活用方法もあります。フリー(無料)ダウンロードできること、簡単に人気がわかるのでおすすめです。Excel(エクセル)のテンプレートなども使えます。

癒し系のCD/DVDラベルのジャケット印刷

CD/DVDラベルのジャケット印刷の“癒し系ラベル”になると、優しい印象を演出する必要があります。ベル印刷もヒーリングミュージックを意識したデザインになり、樹木の色のコントラストを落とすことで、より柔らかい雰囲気を出しています。白抜きの文字を使うときは、背景に溶け込んでしまわないように、影をつけて差別化しています。イラストを加えることで、宛名ラベルのワンポイントにもできます。封筒はがきや会員証、グリーティングカード、名刺作成(個性的な名刺)や名刺管理にも使えます。

また、コミカルなイラストを背景にしつつ、かわいらしいギターポップをイメージしたデザインなどもあります。グリーンとブルーを合わせることによって、爽やかさを演出しているデザインになります。明るくカラフルな印象の強い組み合わせです。癒し系のジャケット印刷も、ソフト(フリーソフト)やアプリを使うのはもちろん、フリー(無料)ダウンロードなどの選択肢もあります。簡単に人気が比較できるのもおすすめです。Excel(エクセル)テンプレートも使いつつ、選択してみてくださいね。

締まった雰囲気の宛名ラベルもフリーソフトで簡単に作成できる

ダークブラウンにブラックを合わせると、一気に大人のムードになります。ジャズやフュージョンを意識したものになり、大きなシルエットを使うと渋めなデザインに仕上がります。また、見やすさを重視するために、黒字に白抜きの文字を使うことでコントラストをはっきりさせます。単色効果の影響を受けにくい組み合わせです。宛名ラベルや封筒はがきなどのデザインにも使えますし、会員証やグリーティングカード、名刺作成(個性的な名刺)にも使えます。アイデアしだいで無限のバリエーションが生み出せるのもポイントです。

アナログ盤をモチーフにするなど、背景として使う方法もあります。よりインパクトを求めるのであれば、ヒョウ柄ラベルなどもあります。ド派手なラベルに仕上がりますので、その時の流行を意識したりインパクト抜群さを採用することもあります。アップテンポな曲やダンスミュージックなどにも似合う方法です。赤と黒の対比な色を合わせることで躍動感や力強さを表現するデザインもあります。例えばハードロックさやヘビーメタルのような刺激の強いものになると、色の対比を上手に使いこなす必要もあります。刺激的なデザインがなんとも印象強くマッチします。

締まった雰囲気もソフト(フリーソフト)を使う方法、アプリなどもあります。Excel(エクセル)のテンプレートもありますし、フリー(無料)ダウンロードなども。簡単に人気が比較できおすすめです。

ドットパターンの宛名ラベルは人気の傾向を調べてフリーソフトで作成

70年代のファッションを彷彿とさせるドットパターンはR&Bを表現するのに向いています。全体的にブラウンがかったデザインなのもクールな印象になります。派手さと落ち着き感を兼ね揃えたデザインになるので音楽の幅も広くなります。
宛名ラベルはもちろん、封筒はがき、会員証、グリーティングカード、名刺作成(個性的な名刺)などの名刺管理にも使えます。色をグラデーションにした文字には、単色の文字にはない魅力があります。使い所が難しい点もあるので、注意して使用するようにしてください。
ドットパターンの宛名も、ソフトやフリーソフト、アプリなども使えます。Excel(エクセル)のテンプレートが使えれば問題ありません。フリー(無料)ダウンロードもありますし、簡単に人気が調べられるのでおすすめです。

宛名ラベルを使ってプロっぽさを演出するならダークブルーイラストがおすすめ

街のイラストの色合いをダークブルーで統一しつつ、夜の風景を演出しています。タイトルはもちろん、曲目の文字を同系色に合わせると、より落ち着いた印象になります。曲以外の文字はラベルの円周に沿うように入りしていきます。シックなレイアウトが楽しめます。宛名ラベルはもちろん、封筒はがきや会員証、グリーティングカード、名刺作成(個性的な名刺)など名刺管理にも使えます。

文字を円周に沿うように配置する機能はCDなどのラベルに特化したソフトにおすすめできプロっぽさを演出できます。同じブルー系でも、抽象的な模様を描いて無機質な音を表現する方法もあります。すっきりとまとめたラベルデザインになるので、デジタルな雰囲気を出したいときにも便利です。
ダークブルーの印象も、フリー(無料)ダウンロードなどの使い方もあります。ソフト(フリーソフト)やアプリなど便利な方法もありますし、簡単に人気が比較できおすすめです。エクセル(Excel)のテンプレートの用に便利に使いこなせます。

バラのモチーフを使うなどクラシカルな印象も実現できる宛名ラベル

バラのモチーフに使うと、上品なクラシックの音楽をイメージさせます。柔らかい色になり、落ち着いた雰囲気を醸し出してくれます。バラの写真を組み合わせていても、派手にならないようにシックな雰囲気でまとめていきます。名刺管理でも使えるデザインになり、汎用せいの高さが魅力な最もオーソドックスなラベルでもあります。

バラの花束をモチーフにして淡いピンクでまとめると、清楚な印象になります。お気に入りの恋愛ソングや、ピアノの練習曲などを収録するのに向いています。宛名ラベルとしてもクラシカルな印象になりますし、対比的にブラックを使うことでより柔らかくなります。名刺管理としても使えて便利です。
同じバラでも印象が変わるのも面白いですね。

 

ラベル・名刺作成のデザインはワードやエクセルが簡単

宛名ラベル、封筒はがき、グリーティングカードといったものや会員証、名刺作成といったものはword(ワード)やexcel(エクセル)でも簡単に作成することができます。
宛名ラベル、封筒はがき、グリーティングカード、会員証、名刺作成のwrod(ワード)やexcel(エクセル)テンプレートは、インターネットなどで無料ダウンロードすることができます。無料でフリーダウンロードできるテンプレートであれば、いろいろな種類の宛名ラベル、封筒はがき、グリーティングカード、会員証、名刺作成を行えるのでおすすめです。
また、宛名ラベル、封筒はがき、グリーティングカード、会員証、名刺作成においてexcel(エクセル)のリストをword(ワード)のテンプレートに流用したいという場合もあります。こうした場合は、宛名ラベル、封筒はがき、グリーティングカード、会員証、名刺作成用のword(ワード)のテンプレートに、excel(エクセル)のリストを差し込み印刷するという方法があります。これであれば、誰でも簡単に、word(ワード)のテンプレートファイルにexcel(エクセル)のリストをきれいに配置できるのでおすすめです。

個性的なデザインはペインティングソフトで

CD/DVDラベルもそうですが、宛名ラベルや封筒はがき、会員証、グリーティングカード、名刺作成など、無料でダウンロードできるフリーのテンプレートを使うのは簡単ですが、例えば、個性的な名刺を作りたいといった時にはどうしたら良いのでしょうか
フリーでダウンロードできない個性的な名刺などを作りたい場合は、ペインティングソフトなどのお絵かきソフトやアプリを利用するのがおすすめです。
ペインティングソフトなどであれば、無料でダウンロードして誰でも使えるようなテンプレート的なデザインではなく、自分だけのオリジナルで個性的な名刺などが簡単に作れるのです。
ペインティングソフトには、フリーソフトやフリーアプリも存在します。まずはこうしたフリーソフトやフリーのアプリを使うことで、無料で個性的な名刺などを作ることができるでしょう。
無料で簡単にダウンロードできる、こうしたフリーソフトやフリーアプリですが、使い方は正直簡単ではありません。それこそ、個性的な名刺を作成するということに限って言えば、操作も簡単ではないですし、デザインに関してもそれほど簡単ではないでしょう。
しかしながら、こうしたフリーソフトは、使い方に慣れてしまえばword(ワード)やexcel(エクセル)のように簡単に取り扱うことができるのです。

機能が充実したシェアウェア

一方で、フリーソフトでは補えない機能があるというデメリットがあります。そういったデメリットを感じた場合、シェアウェアを検討するのもおすすめです。
シェアウェアであれば、人気の高いシェイプが使えたり、参考になる書籍やサイトもたくさんあるからです。
また、人気があるペインティングシェアウェアの一つである、adobe社が販売している「illsutrator」などは、参考になるテンプレートや素材もたくさんあります。人気があるソフトウェアだからこそたくさんのデザインがあふれていて、そしてこうしたデザインに人気が集まりより良いデザインが追加されていきます。
ただし、シェアソフトウェアである「illustartor」は導入にコストがかかります。こうしたことから、個性的な名刺を作成するなど、使う範囲が限られているのであれば、フリーソフトをまずはおすすめしたいところです。

外注依頼も検討

個性的な名刺を作りたいがデザインが思いつかないという人は、名刺を作ってくれる業者に発注するのも一つの方法です。インターネットなどで名刺印刷を請け負っている業者を探すのは簡単なはずです。サイトを見ると、フォーマットとして名刺がずらりと並んでいますが、メールなどで相談することで、個性的な名刺作成に協力をしてくれる業者もいるはずです。
デザインに関しては業者はプロですから、さまざまな提案をしてくれるはずです。打ち合わせを重ねていけば、自分の理想としているデザインに近づいていくはずです。こうした外注を利用した名刺作成もおすすめしたいところです。

名刺作成はフリーソフト・名刺管理はアプリで一括管理が便利

名刺作成だけではなく、名刺管理でもフリーソフトやアプリを使うのもおすすめです。最近の名刺管理アプリは、名刺の写真を取るだけで文字化をしてくれるものが人気です。こうした名刺管理アプリであれば、名刺をexcel(エクセル)などで簡単にリスト化することができるからです。
名刺管理アプリの中には、名刺に書かれたメモも文字化してくれるものがあります。こうした名刺管理アプリを活用することで、ただ束にしていた名刺が、営業ツールとしてさらに有益な情報となってくれるのです。
また、人気の名刺管理アプリの中には、映像そのものから文字を識別してくれるものもあります。これであれば、名刺管理アプリに取り込まれた名刺の写真そのままで名刺管理を行うことができるのです。
名刺管理において、excel(エクセル)を用いて自分で情報を入力して一覧を作成しているという人もいるようですが、この名刺管理アプリを使用すれば、一覧をいとも簡単に作成できるというわけです。

オリジナリティのあるラベル印刷・名刺作成のデザインは積み上げが大切

デザインというのは、積み木に似ていると言われています。
それは、端から見れば「この部分だけを変える」と簡単に見える部分であっても、実は積み木のように積み重ねられた上にその部分のデザインやカラーがあるからです。
そのため、デザインの一箇所を変えるのであれば、全体を見直すという視点が必要です。また、誰かにデザインを委託している時は、その部分だけを変えるという発想をやめることです。この部分を変更する場合は、どこをどう構築し直す必要があるかまで考えて提案や指示を出すと良いでしょう。
例えDVD/CDラベルのような簡易的なデザインであっても、それを作るにあたってはいろいろな思い入れや努力が必要です。簡単そうに見える操作であっても、慣れや知識が必要となります。
デザインを始めると、ソフトの使いにくさや配置の難しさに嫌気をさすことも少なくありません。一方で、ある程度ノウハウを覚えてしまえば、簡易的なデザインであればそれほど難しいものでもありません。いろいろな書籍やサイトを参考にして、難しい操作や配置・配色を勉強し、自分だけのオリジナルな作品を作り上げていくよう努力しましょう。

ラベル印刷をするならおすすめ!簡単に使えるフリーソフト

自宅で撮影した写真や動画は、CDやDVDに入れるとプレゼントとして喜ばれますよね。特にお孫さんの成長記録や、家族イベントの写真集、趣味のカメラで撮ったさまざまな風景などは親世代に喜ばれ、友人との思い出を詰め込んだDVDなどは、スマホに慣れ親しんでいる若い世代にとってもCDという形になったプレゼントを貰うと、嬉しいものだそう。

そんなCD/DVDラベルは、ぜひ可愛らしいorカッコよいデザインに仕上げたいものです。そして一目で、誰でもそのCDの中身が何か分かる、そんなデザインでラベル印刷ができれば、あとあと「このCDには何が入っているんだろう?」と悩まなくて済み、その上文字だけのデザインよりもずっと素敵です。

カメラをお持ちの方なら、例えばCANONやEPSONなどでは、オリジナルの編集ソフトが付属されていることもありますが、ソフトの使い心地はどうでしょうか?もし「よく分からないなぁ」と思われているなら、一度フリーソフトを使ってみることをおすすめしています。

フリーソフトは誰でも無料でダウンロードできるソフトのことで、人気のソフトならだれでも簡単に使うことができます。そしてあっという間に素敵なラベルを作成することができます。エクセルをお使いの方には、これも、無料でダウンロードできるフリーのテンプレートがおすすめです。エクセルがパソコンに入っていれば他のアプリやソフトをダウンロードする手間もなくテンプレートを使えば誰でも簡単に素敵なラベルを印刷することができます。

CD/DVDラベルはこう作ろう!ラベル印刷の簡単デザイン

初心者の方が、いきなりCD/DVDラベルのラベル印刷やジャケット印刷を手掛けようとするとどうしても難しいと感じます。せっかくなら自分も家族も、手渡す人にも「おしゃれだね」「素敵だね」と言ってもらえるような、中身とデザイン性がマッチしたラベルを作成したいものです。CD/DVDの内容に合わせて、デザインの考え方をまとめてみました。

・お孫さんの成長記録には、明るい子どもっぽいイラストが◎

お孫さんが男の子なら緑色や青色を背景とし、男の子が好みそうなイラストを添えると良いでしょう。例えば車やサッカーボール、新幹線、動物ならクマやライオンなど、そうしたイラストはソフトに内蔵されているイラストを使えば簡単&効率的で良いですね。特にそうした装飾物は、お孫さんが好きなものの中から選んであげると、オリジナリティが増しますからおすすめ。お孫さんの写真を添えると、視覚的に誰のCDなのかすぐに分かるので兄弟や姉妹がいる場合は重宝すると思います。

さてお孫さんが女の子なら、背景色はピンクや紫など明るいパステルカラーがおすすめです。女の子万人が好みそうなのは、リボンやお花、うさぎやリス、猫などなので、そうしたイラストを添えるとお孫さん本人にも喜ばれますね。ただし、水色系が好きな女の子ももちろんいますので、そのあたりはお孫さんの好みを把握しておくと無難ですね。

毎月、毎年といったように定期的にCD/DVDラベルを作成するなら、初めに作成するときに編集しやすい工夫も行っておきましょう。例えば、タイトルは「〇〇ちゃんの成長記録」と固定しておき、別のテキストで「vol.1」「202〇年1月号」といった風にしておけば、次のCD/DVDを作成するときは数字を変えるだけでOK、という具合です。

・写真集CD/DVDラベルなら風景を全面に印刷して

カメラが趣味で、自分で撮影した写真を写真集としてCD/DVDに保存したい。そんなときは、文字の情報よりも写真の情報を全面に押し出すと雰囲気が増して写真集っぽい、良いラベルになります。挿入テキストは「年月日、タイトル」くらいでシンプルに抑え、CD面の下部や淵などあまり目立たないところに収めます。あとは一押しの写真を全面に貼り付けるとそれだけで写真集っぽいラベルの完成です。

デザインにもう一工夫を考えるなら、外円周に淵のように細い線を描くと、まとまりが演出できます。文字の背景には濃い色の帯型の背景を用意し、文字を白色にしておけば、どんな写真が来ても文字が読みにくくなることがないので安心ですね。

・家族の思い出アルバムはフォトフレームをイメージして

家族の思い出を残す目的のCD/DVDラベルなら、子どもの成長記録とは少しイメージを変えられるように、落ち着いた色合いやデザインを目指しましょう。セピア色、薄い色は「思い出」「昔の写真」という雰囲気づくりを手伝ってくれる色なので、そうした色をメインに配色します。デザインは派手なものは避け、シンプルなものを選びます。色味だけじゃ味気ないなぁとお悩みなら、木目調の背景柄は、「家」や「年輪=年月」を思い起こさせるので、おすすめです。

CD/DVDラベルで配色よりも目を向けたい「テキストデザイン」

CD/DVDラベルのデザインを考えるときは、つい背景に使う色や写真などに力を入れることが多いですが、テキストの書体やデザインにも気を配ると、よりセンスの良いデザインに仕上げることがきます。大人向けの落ち着いたラベルにしたい場合、テキストの書体は「明朝体」で、できれば白抜き(白色にすること)のテキストにすると、存在感がありつつもスッキリとした印象に仕上がりますね。一方、海外旅行や友人との思い出のCD/DVDラベルなら、落ち着いたものよりも派手に、明るいイメージの方があっているかと思います。そんなときは、「太いゴシック体」で、縁取りや影を加えることで、力強い・明るい・元気・存在感のあるイメージを作ることができます。

名刺作成・宛名ラベルの作成ならエクセルがおすすめ

名刺作成するとき、どうせならかっこいい個性的な名刺を考えたりしたいとお考えの方もいると思います。また、宛名ラベルは封筒はがきに貼り付けるときなどにとても重宝します。そんなとき、自身のパソコンで簡単にデザインを考えたいなら、エクセルを使う作成がおすすめです。会員証やグリーティングカードなども作ることができますし、テンプレートがあれば誰でも簡単に名刺作成ができます。また、名刺管理にも役立ちますよ。

個性的な名刺を作成したいときはどうしたらいい?

フリーソフトや無料でダウンロードできるフリー素材を使うのでは満足できない、そんな方は、イラストや書体も自身で手作りするのはいかがでしょうか?
Windowsの初期設定で内蔵されている「ペイント」ツールでも、簡単なイラストや文字ならすぐに作成できます。それだと解像度が粗く使いづらい場合は、無料でダウンロードできるフリーソフトの中にも初心者向けのドローイングソフトがたくさん出回っています。お手本にしたい見本をネットで探して、それを真似して作成してみるのも良いと思います。

名刺管理はここまで進化した?おすすめアプリを使ってみよう

名刺作成には簡単なエクセルがおすすめですが、名刺管理はアプリを使ってみるのもおすすめしています。なぜかと言うと、エクセルではできませんが、アプリではカメラ機能と連動できることがポイント。名刺をカメラ機能で撮影するだけで文字を認識し、自動で会社名・役職・氏名・電話番号やメールアドレスを入力し管理してくれるというアプリまで登場しています。完璧に、とはいかないので最後のチェックだけは必要ですが、それでも手動で入力しなければならない作業が短縮できるため、たくさん名刺をもらう方にはとてもおすすめです。

ラベル印刷・名刺作成はソフトやフリーソフトがおすすめ

ラベル印刷についてわかりやすく解説しました。モチーフによっても印象がまったく変わるのが面白いところです。ソフトやフリーソフトを使う方法もあれば、アプリなどの選択肢もあります。フリー(無料)ダウンロードなども使えます。簡単に人気が比較できるからこそ、おすすめです。今までソフトを使ったことのない人でも、Excel(エクセル)のテンプレートを使えれば問題ありません。操作方法に迷ったときは、サポート体制も充実しているので、安心してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました