相続税計算 ソフト/申告書エクセル、シミュレーション




相続税の計算のフリーソフトです。
遺産分割案から相続税申告書と明細書を作成、相続財産(課税価格)に対する相続税額(納税額)を計算、相続税申告のエクセル計算ソフト、路線価による土地評価明細書などの無料ソフトがダウンロードできます。

相続税のフリーソフト

相続税の申告は、相続開始から10か月以内に

財産を所有している人が亡くなったら、相続税の申告と納付を行う必要があります。相続税の申告期限は、相続開始の翌日から10か月以内と決まっているため、それまでに申告書の作成をします。相続開始から申告の主な流れは以下の通りです。

①相続人の確定
②所有している財産の確定
③遺言書の有無の確認
④だれがどの財産を引き継ぐのか、その遺産分割割合を決める(遺産分割協議)
⑤遺産分割協議書の作成
⑥相続税の計算をし、税務署に申告・納付する
⑦相続財産に不動産がある場合の所有権移転登記や口座の名義変更などの手続き

遺産の分割をするためには、遺産分割協議の内容を相続人全員が承認する必要があります。相続人全員が承認したという証明のため、遺産分割協議書を作成します。

相続税の節税には、小規模宅地等の特例や配偶者控除など、さまざまな特例を使う必要がありますが、特例ごとに作成する相続税の申告書の用紙が異なるため注意が必要です。中には、申告期限を過ぎてから申告すると、受けられない特例もあるので、必ず期限内に申告書を提出するようにしましょう。

VBA 相続税申告書

VBA 相続税申告書

EXCELで相続、遺贈と相続時精算課税に係る贈与によって財産を取得した場合の相続税申告書を作成することができます。相続財産、債務、税額控除のデータから相続税申告書の第1表から第15表と付表や延納・物納申請書の表示と印刷をします。

相続贈与 新旧試算表

相続贈与 新旧試算表

平成26年までの相続税、平成27年以降の相続税を対比する形で試算します。配偶者が亡くなった場合の第二次相続の相続税の試算もできます。配偶者が亡くなった場合の第二次相続の相続税の試算もできます。複数回に贈与を分けた場合の試算もできます。

かんたん相続税 (体験版)

かんたん相続税 (体験版)

平成27年税制改正により新たに相続税対象となる人のための超簡単相続税計算ソフトです。路線価方式による土地評価額計算、小規模宅地特例適否判定、相続人確定と基礎控除額算定、小規模宅地分割案と控除額計算、土地以外の財産額と相続税総額などができます。

Excel VBA 概算相続税

Excel VBA 概算相続税

相続税の申告の有無の判断の目安にお役立ていただきたいツールです。細かな計算まではできませんが、相続税はだいたいいくらぐらいになるのか?という大まかな計算ができます。相続税の申告書をベースに、できる限り自由な入力ができるようにしてあります。



相続税のフリーソフト その2

相続税試算ファイル

相続税試算ファイル

相続税額を算出することができるExcelファイルです。実際の相続税申告資料としても使える相続税シミュレーションができます。1回の相続だけではなく二次相続の税金までを考慮して負担額を1つの表で確認できます。さらに個別の財産にかかる相続税が自動表示されます。

Excel 相続税 遺産分割自由自在

Excel 相続税 遺産分割自由自在

遺産毎に財産評価額と分割案を入力すると、各相続人の取得遺産総額と対応する相続税額を計算出力するExcelのシートです。遺産の分割案は、遺産毎に各相続人が取得する割合を入力します。入力する財産は相続税評価の他に、時価等の価額が同時入力可能です。

New 相続税自動計算システム

New 相続税自動計算システム

被相続人自ら簡単に生前計算して目安を確認し安心できるツールです。一般的な相続案件について簡単に手早く、相続税概算額の試算を行うためのものです。相続税「納付の要否」や「各相続人毎の納付税額」などが、予め凡そ把握できます。

営業支援ソフト M 相続税版

営業支援ソフト M 相続税版

相続税額を簡単に算出するソフトです。相続税額がわかれば営業がしやすくなる業種(例えば、生命保険の販売)に対して簡単に各相続人の相続税額を算出しアドバイスができます。また終価係数等の係数計算ができるシートも付属しています。







源泉徴収・年末調整、確定申告、青色申告、住民税・所得税、法人税、減価償却

相続税のフリーソフト、シェアウェアのリンク集/遺産分割案から相続税申告書と明細書を作成、相続財産(課税価格)に対する相続税額(納税額)を計算、路線価による土地評価明細書など。

【 相続税 】のフリーソフト

[Fading Lights]
給与支払の源泉所得税を自動計算ソフト、源泉所得税・住民税の計算、土地を相続・贈与した時の土地評価額計算ソフト、相続税申告資料としても使える相続税シミュレーション、資産・負債を外貨でも残高管理できるソフトなど。

[SOFT-J]
土地評価明細書と相続税申告書の試算表を作成して相続税シュミレーション。EXCELで定率法と定額法による減価償却費の計算、法人税別表16の作成、減価償却費の試算とグラフ表示のシミュレーション。確定申告用の医療費の明細書を作成。

[VBA-FACTRY]
相続税の申告有無を判断するのExcel VBA ツールです。
Excelの機能を活用して連結納税申告書を作成します。

[エーシーピーパートナーズ]
取得予定資産も含めた減価償却費の長期予測ソフトで、計算式、集計方法の変更ができます。
新旧税制比較ができる相続税ソフトで、2世帯住宅の小規模宅地計算にも対応しています。

[KEN’s Office]
路線価評価と土地価格の自動計算、相続税自動計算システム、小売業の経営診断システム、損益分岐点分析システム、キャッシュフロー計算書、借入返済計画表。家計管理表、ライフプラン作成システム、年金受給の自動計算ツールなど。

[瀧内 欣史]
課税価格に対する相続税額(納税額)を計算します。
事業用資産、居住用資産の譲渡税額を計算します。

[中央会計システム]
遺産の分割案シミュレーションが相続税の計算に連動する遺産分割、相続税計算支援ソフトです。

相続税計算 ソフト/申告書エクセル、シミュレーション

会社の相続税のシステム化にあたっては、専門的な知識が必要になります

会社の相続税のシステム化にあたっては、かなりの専門的な知識が必要になります。相続税の負担額の問題もそうですが、遺産分割、後継者への自社株相続、納税方法なども大きな問題として経営者や経理担当者に乗りかかるでしょう。

相続税が多額になってしまうと、今後の経営方針やライフプランを考え直さなければなりません。生命保険金に加入しているから大丈夫という経営者もいますが、相続税の納付資金が不足することも多く、経営者が元気なうちにきちんと相続税について考えなければなりません。
相続税対策で重要になってくるのは、専門家の意見を聞き、対策を練ることです。弁護士や税理士など相続税対策の専門知識を持っている人と対策を練り、経営者が亡くなった場合の対応を決めておく必要があります。

もしくは、会社を経営している親が死んでしまったら相続税対策をどうすればいいのかなどについて、専門家と確認しておくことが重要です。いざとなったら準備不足により大きな負担を受けてしまうこともあるため、きちんと事前準備を行いましょう。