ホテル・旅館・民宿の宿泊予約管理・宿泊予約表のフリーソフト・エクセルテンプレート

業種別パッケージソフト




このページは、ホテル・旅館・民宿の宿泊予約管理、宿泊予約表のフリーソフト、エクセルテンプレートを紹介するページです。
ホテル・旅館・民宿の空き室検索フリーソフトも掲載しています。




ホテル・旅館・民宿の宿泊予約管理・宿泊予約表のフリーソフト・エクセルテンプレート

EXCEL_宿泊予約 20室

EXCEL_宿泊予約 20室

エクセルで小規模のホテル・旅館・ペンション・コテージ・ロッジでの宿泊予約を簡単に管理できます。日別リストや月間稼働率が印刷できます。予約状況の確認、住所の自動入力、過去の予約データの検索などができます。1室に付き最大7名まで可能です。

MR Calendar

MR Calendar

飲食店・ホテル・旅館等の予約状況を簡易表示する携帯対応のカレンダーです。携帯対応なので、PCサイトと携帯サイトの予約状況を1つのスクリプトで表示することができます。カレンダー表示の背景色・文字サイズ・文字色等を詳細にカスタマイズ可能です。

天使の宿

天使の宿

ホテル・旅館 予約・フロント業務を低予算でパッケージ化しました。内容:部屋予約・精算処理・領収書発行・月報出力・日報出力・顧客管理オプションで、CTI機能を追加することもできます。難しい操作や複雑な設定は不要で、作業を大幅に軽減できます。

FM 宿泊予約管理

FM 宿泊予約管理

ホテル、ペンション、旅館などの宿泊予約を管理するソフトです。宿泊予約表はどの部屋がどの日数空いているかすぐに分かり、日付をクリックするだけで簡単に予約登録できます。また請求明細、領収書、各種集計表、顧客ラベルなども印刷が可能です。

すずめのお宿

すずめのお宿
フリーウエアの宿泊管理プログラムです。予約業務マウス操作で予約業務ができるので電話口対応も可能です。カレンダーにより一目で空いている日がわかります。宿泊プラン宿泊プランによりいろいろな企画に対応しています。平日、休日の設定もでき、年末などの期間による特殊料金も可これらの設定を部屋にも適用できるのでバスあり、バスなしなどもできます。チェックアウト自由度の高い明細書の出力が行えます。

泊まりにおいでよ

泊まりにおいでよ
宿泊予約、宿泊者情報の管理を行う事ができます。簡単な操作、大きな文字、リスト選択でデ-タ-入力が楽に行うことが可能となります。動作にはAccess2002が必要となりますので、インストールされていない場合はインストールが必要となります。なお、宿泊施設だけでなく飲食店などの予約管理としても利用できるソフトとなっています。

商い繁昌 女将さん

商い繁昌 女将さん
サービス料や立替金を伝票に印刷できるソフトです。宿泊業のレジ・受付・売上・顧客・予約管理で活躍できます。特徴として、館内の5部門を部門別に売上管理することができます。また、各部門のフロントと経理で同時使用ができます。売上データを登録しなくても売上票だけを印刷することも可能です。なお、本製品は機能制限した体験版となっています。また、使用にはAccessが必要となります。

ReserveSiteAssist

ReserveSiteAssist
ホテル・旅館等、宿泊施設向けネット宿泊予約管理システムです。サンプル版となっていますが、機能を制限されて使用する事ができます。ダウンロードするとexeファイルが保存されますので、インストールしてソフトを使用するようにしましょう。使用するにはAccessが必要となります。もし、Accessを所持していない場合はランタイムをインストールすることで使用することが可能です。




ホテル・旅館・民宿の空き室検索フリーソフト

ハイパーホテル 情報 & 予約

ハイパーホテル 情報 & 予約

ホテル検索に加え、ホテルの空き室状況、ホテル予約が行えるソフトです。豊富なホテル情報、日本全国のホテル情報約9,430件を収録しています。ホテル、日付などを指示することにより空き室状況を確認できます。多様な検索機能、ホテルの予約などができます。

ハイパー国内線 時刻表 & ホテル情報

ハイパー国内線 時刻表 & ホテル情報

指定日の国内線の空席照会、ホテルの空き室照会と予約が行えるソフトです。日本国内の航空会社の約300路線の国内線時刻表データをバンドルしています。条件にあった路線と航空機を検索し、搭乗日を基準にデータを補正し、正しい時刻表を表示します。

RT Frontend

RT Frontend

楽天トラベルでの宿泊予約をアシストするソフトです。検索条件に応じて予約可能なホテルを見やすく一覧表示します。主要な施設の周辺に存在するホテルを検索することができます。Google Mapを使用して周辺地図を表示することができます。


ビジネスホテルが儲かる仕組みとは ホテル・旅館・民宿の宿泊予約管理システムも紹介

「ホテルはコストばかりかかり、儲からない」といわれていたのは、過去のこと。
現在は、宿泊に特化したビジネスホテルが儲かる仕組みを構築しています。
ここでは、ビジネスホテルの儲かる仕組みについて解説します。
また、ホテル・旅館・民宿経営の効率化の一例として、宿泊予約管理システムについてもご紹介します。

ホテル・旅館・民宿で重要なのが、新規顧客の獲得とその顧客のリピーター化です。
新規顧客の獲得には、以下のような取り組みが必要です。

①ホテル・旅館・民宿の広告を出すこと
②自社でネット予約を始めること
③旅行代理店と提携すること
④大手ネット予約サイトと提携すること
⑤各種学校と提携すること
⑥SNSを使った情報発信

こうしたことを実行するには、きちんとした予約管理はもちろんのこと、営業力なども必要になります。
新規顧客の獲得と同時並行で進めなければならないのが、リピーターの獲得です。リピーターの獲得には顧客の管理と分析が重要です。
顧客がサラリーマンなのか自営業なのか、家族で来たのか会社の人と来たのかにより、提供するサービス内容が異なります。
また、ホテル・旅館・民宿の利用頻度を正確に把握することで、DMを送ったりSNSを使ったりして、顧客に訴求することが可能です。

ホテル・旅館・民宿・ペンション・料亭・飲食店の顧客管理のフリーソフトです。
宿泊業者の予約管理、フロント会計、売掛金管理、顧客管理、宿泊者情報の管理、日別リスト・稼働率の計算、インターネットでの宿泊予約システム、空き室の検索、電子メニューオーダー、勤務シフト管理などができます。

シティホテルからビジネスホテルへビジネスモデルの転換

ビジネスホテルのように、宿泊に特化したビジネスモデルが日本で広まったのは2000年代初頭のことです。

それ以前、「シティホテル」とよばれる一般的なホテルは宿泊・宴会・レストランの3部門で構成されていました。
宿泊はもちろん、その地にやってくる宿泊客をターゲットにしていますが、宴会とレストランのターゲットは地元の人が中心です。

宴会は、地元企業のパーティなどを引き受け、レストランはホテル周辺で働く人や地元の富裕層が主な顧客です。
バブルがはじけると、宴会とレストラン部門は儲からなくなり、客層が異なる3つの部門を抱えるシティホテルは採算が取れなくなってしまったのです。

もともと、ホテルは「儲からないビジネス」といわれていました。
その理由は次の3つにありました。

・人件費がかかる
・建物の建設費用や維持費がかかる
・日本の都市部は地価が高い

ビジネスホテルが儲かる理由

その後、アメリカから宿泊に特化したビジネスホテルという業態が、日本にも導入されます。
宿泊は宴会や飲食と異なり、収益性の高いビジネスです。
ビジネスホテルの収益モデルについて、詳しくご説明します。

宿泊は人件費がかからず、稼働率が上がると収益率がアップする

一つ目の理由は、宴会や飲食と比べて人件費がかからないからです。
宴会や飲食は利用する人が増えるほど、運営側のスタッフの人数も多く必要になります。
しかし、宿泊ビジネスは、宿泊客が増えても人件費などのコストは変わりません。
稼働率が6割でも8割でもコストはさほど変わらないため、稼働率が上がると利益率も上がります。

変動相場制を導入してホテル側が価格を決める

現在、多くのビジネスホテルの宿泊料金は「変動相場制」が取り入れられています。
宿泊予約数によってホテルが料金の設定を日々変えているのです。
以前の日本のホテルには、宿泊の基準となる価格はありましたが、一定の時刻を過ぎるとどんどん値引きする状況でした。
出張に来ているビジネスマンは、夜になってホテルが値引きする時間帯になった頃を見計らって電話をし、予約を入れていました。

ホテルは年間を通じておおよその稼働率が決まっています。
一般的に2・8月は閑散期で、正月や4月、秋は繁忙期といわれています。
今ではホテルの稼働率を解析できるソフトもあり、宿泊料金の設定や年間の収支予測を立てることが可能です。

「ホテルは儲からないビジネスといわれていた」と言われていましたが、現在は都心でホテルを建てて不動産投資をしたいと考える不動産投資家がたくさんいます。
それは、人の動きに合わせて宿泊料金を設定し、ホテルの稼働率や宿泊単価を以前よりも上げることができているからです。

ネットを活用した運営

現在、多くのビジネスホテルでは、宿泊予約をネットで受け付けて、管理しています。
集客もネットを活用しています。ネットの活用は、人件費の抑制にもつながっています。

全国に多くのホテルを抱える大手ビジネスホテルチェーンでは、予約電話を受けるセンターを設置し、どの系列ホテルに電話をかけてもセンターで受けるようになっています。
電話をかけたホテルに空室がなくても、近隣の系列ホテルで空きがあれば、すぐに案内ができます。

ビジネスホテルの新たな経営スタイル

ビジネスホテルの高い収益性が注目されるようになると、ホテル・旅館業界以外からもビジネスホテルの経営に参画する企業が現れています。
それは「自社の土地に建物を建て、ホテルの運営会社に貸す」というスタイルです。

建物オーナーとしてのホテル業

不動産投資を行う会社は自社の土地に建物を建て、さまざまな用途で貸し出します。
主な用途は以下のとおりです。
・マンション
・オフィス
・店舗
・ホテル

ホテルはもっとも儲からないといわれていました。
しかし近年では、ビジネスホテルのような宿泊に特化することによって、今では収益性の高い業態と考えられています。

不動産のオーナーが建物を建てたあと、ビジネスホテルとして収益を上げる場合は建物を丸ごとホテル運営会社に貸し出します。
この点が、マンションやオフィス、店舗など1室ごとに貸し出す場合とは異なります。

ホテルの建物オーナーが収益を出せる仕組み

ホテルの建物オーナーが収益を出せるのは、建物を一棟丸ごと運営会社に貸し出すからといえます。
ホテルの稼働率や空室率に関係なく、一定の賃料を支払うからです。
ただし、賃料を固定するとホテルの収益が増えてもオーナーの儲けは増えないため、賃料に固定分と変動分を設定し、契約を結ぶことが多いです。

一方、オフィスやマンション、店舗の場合、入居者の入れ替わりがあって満室にするのは難しいです。
また、オフィスとして貸し出す場合、共用部分は賃料の対象外となるため、建物全体の収益を考えると、丸ごと貸し出すホテルのほうが高い収益性を得られる可能性があります。

ホテルや旅館・民宿の予約業務を効率化して収益率アップの第一歩を

ホテルや旅館・民宿の運営は人手がかかるために、収益性が低いといわれてきました。
マンパワーをかけるべきところと、かけなくてもよいところを見極め、効率化を進めることで収益性を上げることができます。
その一歩として、まずは宿泊予約管理の効率化を進めてみましょう。

エクセルを活用したオンライン予約システム

表計算ソフト「エクセル」で宿泊予約表のテンプレートを作成し、オンラインで運用できると、予約を入れたいお客さんがアクセスして入力することが可能になります。
難しいネットワークの知識がない、自分でサーバー環境を整える余裕がないといった場合には、クラウドサーバーをする方法をおすすめします。

エクセルでテンプレートを作成し、そのファイルをGoogleドライブなどのクラウドにアップすれば、お客さんや従業員がアクセスして入力・管理ができるようになります。
ただし、以下のような点に注意しましょう。

・お客さんが入力箇所以外の部分をさわらないように、セルの入力保護などを行う
・定期的にバックアップを取る

ネット上で公開されているフリーのテンプレートを活用すると便利

宿泊日や宿泊人数、チェックイン予定時刻、予約受付担当者など、必要事項を盛り込んだ宿泊予約表のテンプレートをはじめから作成するのは時間がかかります。

インターネット上には、無料でダウンロードできるエクセルテンプレートがたくさんあるので、活用しましょう。
その際、テンプレートをそのまま使うのではなく、ご自身のホテル・旅館・民宿に合わせてカスタマイズすると、より使い勝手のいいテンプレートになります。

無料でダウンロードできるエクセルテンプレートは、テンプレートをたくさん集めたサイトなどで見つけることができます。
ホテル・旅館・民宿業界に特化したテンプレートもあれば、業界に関係なく使える汎用性のあるテンプレートもあります。

最初からぴったりのテンプレートを見つけるのは難しいので、いくつかダウンロードし、カスタマイズしながら使いやすい宿泊予約表をつくりあげましょう。

VBAを使って宿泊予約管理システムをつくる

エクセルにVBAというプログラム言語を使うと、たとえば以下のような機能を備えた宿泊予約管理システムをつくることができます。

・空いている予約枠に予約が完了したら「受け付けました」のメッセージを出す
・埋まっている予約枠に予約を入れようとすると「予約が埋まっています」のメッセージを出す
・予約のキャンセルができる
・部屋ごとの予約状況が確認できる

このような機能を持たせるには関数を作成し、エクセルのシートに関数を実行させるボタンを設置します。
ホテルや旅館、民宿なら、VBAを使って予約管理と予約のブッキング防止の機能があるシステムがつくれます。

プログラムに関する知識があれば、VBAとエクセルを活用した宿泊予約管理システムの構築は難しくありません。
書籍で学べるほか、VBAを使った宿泊予約管理システムの作り方を紹介しているサイトもあります。

周囲に詳しい人がいない場合は、システムを制作してくれる外注業者もあるので、相談してみるとよいでしょう。

宿泊予約管理のフリーソフトも

予約業務に加え、平日・休日の宿泊価格変動やさまざまな宿泊プランの設定、明細書の印刷など、さまざまな機能を備えた宿泊予約管理のソフトウェアもあります。
宿泊予約の管理と他の作業を連動させたい場合は、ソフトウェアを活用するのもおすすめです。

エクセルで動くものやAccessで動くものなど、必要となる環境がソフトウェアごとに異なるので、インターネットからダウンロードする際には必要な環境をチェックしましょう。

宿泊予約管理ができるフリーソフトはいくつかありますが、機能が高度になると有料となっています。
「フリーソフトよりも有料ソフトのほうがいい」と一概には言えません。
ソフトで行いたい業務によってフリーソフトのほうが適していることもあります。

有料ソフトも体験版を無料でダウンロードできることが多いので、フリーソフトや有料ソフトの体験版を複数ダウンロードし、使い勝手を比較して検討します。

エクセルのテンプレートとクラウドサービスを活用し、シンプルな宿泊予約管理システムを使うのか、専用のソフトウェアを導入するのかは、ホテル・旅館・民宿の規模や使いたい機能、予算、周囲にいる人材などによって選択肢が変わります。
十分に検討して何を導入するのか決めましょう。

タイトルとURLをコピーしました