パソコンPOSレジソフト/エクセルでデータ分析




パソコンPOSレジ・販売管理システムのフリーソフトです。
レジデータ集計システム、レジスターにある機能を搭載、PCタブレット対応のPOSレジ、バーコードに対応したタッチ式レジソフトなど。売上集計と元帳の自動作成、ABC分析機能・お客様の情報登録機能の搭載、給与計算・給与明細の出力、残業割増や深夜割増の対応、パソコンをPosレジとして使うポイント管理、pcレジ、パソコンレジ、レジ会計、エアレジ会計、クレジット支払管理、データ分析などができます。
これらの人気ソフトやexcelテンプレートが無料でダウンロードできます。

目次

POSレジ・販売管理 フリーソフト

小売業や飲食店の、POSレジ・販売管理

小売業や飲食店など、現金による売上がある業種では、売上の計算や管理はレジのレシートを使います。昔ながらの管理方法では、レシートを帳面などに貼り付け、計算機などで毎月の売上などを計算していました。しかし、今では、ポイントカードのポイントを付けたり、クレジットカードやデビットカードでの決済があったりして、その計算は複雑です。
そこで登場したのがPOSレジです。POSレジは売上の自動集計はもちろんのこと、ポイントカード、クレジットカードなどにも対応。大幅に販売管理やクレジット支払管理の手間を削減してくれます。また、バーコードに対応した販売管理や、お客様の情報登録機能により、性別・年齢層別の売れ筋商品の把握やABC分析など、今後の事業計画の立案にも役立ちます。他社との競争に打ち勝っていくためにも、売上などを管理するためのPOSレジや販売管理は、ますます重要になっていくことでしょう。
まずは無料の人気アプリやエクセルテンプレートからダウンロードしてみてはいかがでしょうか。データ分析に役立ちます。

レジスター

レジスター

PCタブレット対応の高機能POSレジの人気ソフトが無料でダウンロードできます。レジから出退勤もでき、1分おきの給与の計算から明細出力までサポートできます。残業割増や深夜割増も対応しています。一行ずつ履歴を残し、レシートを出力し、エクセルのような売上グラフも画像で保存できるので、データ分析に役立ちます。

パソコン POSレジシステム Nyushukka Lite2

パソコン POSレジシステム Nyushukka Lite2

多くの会社に導入されている、信頼、機能性重視のPOSシステムです。軽減税率に対応しています。pcレジ、パソコンレジ、レジ会計、エアレジ会計、販売業務、売上確認、在庫確認、販売分析、顧客管理、データ分析、クレジット支払管理などをすべて、このソフト上で行う事ができます。バーコードの無い商品でも簡単に計算する事ができます。

商品スタッフII スタンドアロン版

商品スタッフII スタンドアロン版

フル装備のパソコンPOSレジ、販売管理システムです。pcレジ、パソコンレジ、レジ会計、エアレジ会計、販売管理・顧客管理・商品管理・在庫管理・発注仕入入荷管理・売掛管理・入金管理・配送管理・見積作成・データ分析などができます。特定の商品や顧客の状態・履歴すべてを表示する機能があります。

売上集計と元帳が自動作成されるレジソフト PALPOS400

売上集計と元帳が自動作成されるレジソフト PALPOS400

売上集計と元帳が自動作成される、バーコードに対応した、タッチ式レジソフトが無料でダウンロードできます。マウスだけ運用でき、バーコードリーダーも使えます。テンキー電卓機能 お釣り計算、値引き%の計算に利用できます。レシートや領収書が発行できます。



POSレジ・販売管理 フリーソフト その2

EXCELPAL#6 PALPOS100

EXCELPAL#6 PALPOS100

売上集計の手間を減らしたい方に選ばれている、操作性にこだわったレジソフトです。現金決済の商品100種までのご商売向けです。レシート・領収書の印刷、帳簿作成、売上管理、クレジット支払管理ができます。レシートや領収書が発行でき、発行した領収書の履歴が管理できるおすすめアプリです。

エクセル de POS

エクセル de POS

エクセルをレジPOSシステムとして使えるソフトが無料でダウンロードできます。商品管理やクレジット支払管理などもこれ一つでできるので、小規模販売店などに向いています。ついている標準機能は、POSシステムの使い勝手の良さは、業務には必須のツールです。

簡易POSレジ Excel POS

簡易POSレジ Excel POS

Excelの良いところを最大限に活用した、POSレジソフトです。ファイルのコピーのみで、スグに使用することが可能です。初心者にも操作がわかりやすく、自身で拡張もでき、トラブルにもExcelの知識で対応できます。操作性・機能性にすぐれた便利なpcレジ・パソコンレジ・レジ会計・エアレジ会計ソフトです。

ポスレジソフト Server業務支援システム PosPos

ポスレジソフト Server業務支援システム PosPos

高機能・高性能の、パソコンをPosレジとして使うことができるソフトです。リサイクルゲームショップ向けで、店頭でお客様から買取をする機能がついています。また、販売業務では中古・新品・その他の3つの販売区分があります。pcレジ・パソコンレジ・レジ会計・エアレジ会計ソフトとして優れており、クレジット支払管理も可能です。

POSレジ コロン坊

POSレジ コロン坊

統合事務処理 経理コロン坊にリンクしてPOSレジパソコンとして活用できます。 バーコードリーダーを接続するだけでパソコンがPOSレジとして使えます。顧客に対するポイント発行から累積ポイントの管理もでき、固定客確保に役立ちます。







POSレジ・販売管理のフリーソフト集/レジデータ集計システム

パソコンPOSレジ・pcレジ・パソコンレジ・レジ会計・エアレジ会計・販売管理システム・データ分析・クレジット支払管理のフリーソフト集/レジデータ集計システム、レジスターにある機能を搭載、販売店ポスレジなどができる人気アプリやエクセルテンプレートが無料でダウンロードできます。

【 POSレジ・販売管理 】のフリーソフト

[クリプトメディア]
商品スタッフのスタンドアロン版は、フル装備のパソコンPOSレジソフト・販売管理システムです。

[川崎 政則]
パソコンPOSレジシステムは、多くの会社に導入されている、信頼、機能性重視のPOSシステムです。

[yama]
レジスターにある機能を搭載し本格的にレジが打てるソフトです。pcレジ・パソコンレジ・レジ会計・エアレジ会計に適しています。コンピューターの性能などを5部門、100点満点で総合評価するソフトです。

[harvest]
Excelを最大限に活用したPOSレジです。ファイルのコピーのみでスグ使用可能になります。

[サーバー]
ポスレジソフトは、高機能・高性能のパソコンPosレジの業務支援システムです。pcレジ・パソコンレジ・レジ会計・エアレジ会計におすすめです。
商品情報を元にamazonリンクも作成できます。

[やき猫]
エクセルを使用したレジPOSシステムです。
小規模販売店に最適です。

[ビジコム]
パソコンPOSレジは、手軽なコストで、簡単に、拡張性のあるPO Sシステムを実現したい方に最適です。

[デジタル職人]
ポスレジ君は、ポスレジを安く実現するAccess2000以降用のソフトです。

[さとうこうし]
POSレジ仕入販売管理システム、POSレジ販売管理システム、タバコ自動販売機の管理ソフト、給与管理システムなど。

[伊藤 正輝]
レジデータ集計システムは、店舗用レジスタから出力される売上のテキストデータを視覚化して、データベース管理します。データ分析に使えます。

[Yasu]
レジ太郎は、パソコン上で簡単に商品管理を行うソフトです。
アトムくんは、原子核崩壊模擬実験ソフトです。

[アクリート]
簡単にポスレジ導入が図れるソフトです。




販売業・商店・小売店のフリーソフトです。
小売店・スーパーなどで店頭POPの作成、広告チラシの印刷、小売店・仲買業用の受発注伝票の発行、商品棚の解析、棚割システム、売価金額の設定、店舗運営の顧客管理・スケジュール管理、顧客の来店・購買リズムを掴んで集客力アップ、棚卸管理・在庫管理、小規模店・小売店の会計・レジシステム・データ分析・クレジット支払管理などができる人気アプリやエクセルテンプレートが無料でダウンロードできます。

棚卸管理・在庫管理 フリーソフト

販売業・商店・小売店の、売上アップと効率化

販売業・商店・小売店の経営で、最も重要なのがいかに売上を上げるかということです。
売上を上げるためには、顧客への訴求と、バックオフィスの効率化の2つが重要です。

①顧客への訴求
販売業・商店・小売店にとって、顧客への訴求とはまずPOPやチラシです。客層や売れ筋商品などをつかみ、それに合わせた店頭POPの作成や広告チラシの印刷を行い、顧客にインパクトを与えることにより、直接集客や購買意欲を促します。
また、どこにどの商品を置けば、顧客に商品の訴求ができるかといった、商品棚の解析や売価金額の設定等も重要となります。

②バックオフィスの効率化
販売業・商店・小売店にとって、顧客への訴求と同じように重要なのが、バックオフィスの効率化です。棚卸や在庫管理、売掛金や入金の管理、顧客ラベルや商品ラベルの発行など、さまざまな業務を効率化することにより、決められた時間でより本業に力をかけられるようにする必要があります。

棚卸表 & 棚卸集計表 テンプレート

棚卸表 & 棚卸集計表 テンプレート

時間のかかる棚卸の仕分けと集計の時間を大幅にカットできる簡単Excelテンプレートです。商品点数3000点まで一括処理可能です。商品別の数と単価のみ入力で商品別集計が自動です。期首・期末の棚卸表をリンクさせ、確定申告の記入額の算定もできます。

シンプルだけど本格的な在庫管理

シンプルだけど本格的な在庫管理

現場の最前線で使われている本格システムの無料版です。本格的な棚卸機能もあり、単価は最終単価法を使用します。日々の入出庫を登録するだけで、簡単に最新の在庫状況が把握できます。 入力後、確定処理を行うことにより在庫数量に棚卸数量が反映されます。

棚卸管理システム

棚卸管理システム

棚卸作業における入力・集計・棚卸表作成を行う人気ソフトです。商品は品名コードによる棚卸入力を行います。消費税率の設定や消費税計算の設定もあり、税込単価入力にも対応しています。集計作業では品名コード毎に集計され、帳簿上との確認を行えるおすすめアプリです。


小規模店向け会計 フリーソフト

Brute Force 入金消込

Brute Force 入金消込

小規模向け検索機能付入金消込システムです。入金伝票に対応する売上伝票の組合せを検索できます。弥生販売の得意先元帳のデータを伝票単位で取り込めます。個別請求書を大量に出し、でまとめて入金される顧客を抱えた経理担当者などに便利です。

売掛金管理

売掛金管理

小売・卸売・SOHO向けの経理支援ソフトです。売上入力、入金入力して売掛金残高表、売上元帳、売掛残高履歴表を印刷 することができます。日計表、得意先モニターリスト、入金状況一覧が作成できます。単価、数量の小数点以下の設定は0か2桁の選択可能です。

入金(集金)管理

入金(集金)管理

小売・卸売・SOHO向けの経理支援ソフトです。入金種別名の登録は5項目が管理できます。入金予定表、集金予定表、入金実績表、得意先別実績表の4帳票が作成できます。入金予定日と入金予定額を入力して入金予定表、集金予定表を作成できるおすすめアプリです。

POP・チラシの作成 フリーソフト

Image Dash

Image Dash

チラシ、カタログ、年賀状、Fax文書、各種パンレット等の作成ができるソフトです。横書き・縦書きの文字枠をダイレクト入力で作成できます。BITMAP、JPEG、メタファイル、アイコンの画像が利用できます。図形の3色グラデーション及びぼかし影が可能なおすすめアプリです。

簡単 チラシ印刷 千客万来5 プレミアム

簡単 チラシ印刷 千客万来5 プレミアム

BCN AWARD テンプレート部門1位受賞のソフトです。簡単にチラシやビラ、DM、ポスター、掲示物、メニュー、商品ラベル、値札等が作れます。画像は、型抜き、透過、フチぼかし等の加工が可能です。商品管理や納品ラベルなどのバーコード作成や印刷もできます。

POP作成ソフト POPn@vi (ぽっぷなび)

POP作成ソフト POPn@vi (ぽっぷなび)

小売店・スーパーなどで簡単に店頭POPを作成するソフトです。一度作成したPOPは、ファイルに保存しておき、一部を変更して何度でも使用することができます。豊富な飾り文字の中から選択するだけで、美しいPOPが出来上がるおすすめアプリです。

小売店のレジ フリーソフト

Posレジしたろか 入力支援ソフト 商品一括登録

Posレジしたろか 入力支援ソフト 商品一括登録

「POSレジしたろか」をより快適にご利用いただくための入力支援ソフトです。商品マスタ登録を一括で作業をスムーズに行う事ができます。このソフトを使用するためには、「Posレジしたろか!!」本体が必要です。操作性・機能性にすぐれた便利なソフトです。

Posレジしたろか 顧客ラベル印刷

Posレジしたろか 顧客ラベル印刷

「POSレジしたろか」をより快適にご利用いただくための支援ソフトです。登録された顧客のバーコードラベルを印刷することができます。顧客CDをバーコード化し、ラベル印刷を行いますので、顧客ポイントカード等に利用できます。

Posレジしたろか 商品ラベル発行

Posレジしたろか 商品ラベル発行

「POSレジしたろか」をより快適にご利用いただくための支援ソフトです。「Posレジしたろか!!」で登録された商品のバーコードラベルを印刷することができます。このソフトを使用するためには、「Posレジしたろか!!」本体が必要です。




販売店のフリーソフト集/棚割システム、売価金額の設定、顧客管理など

小売店・スーパーなどで店頭POPの作成、広告チラシの印刷、小売店・仲買業用の受発注伝票の発行、商品棚の解析、棚割システム、売価金額の設定、店舗運営の顧客管理・スケジュール管理、顧客の来店・購買リズムを掴んで集客力アップなどができる人気アプリやエクセルテンプレートが無料でダウンロードできます。

【 販売店 】のフリーソフト

[ヒサカネシステム]
小売店・スーパーなどで店頭POP、業務用値札(プライスカード)の作成、チラシを印刷します。
棚割ソフトは、低価格で棚割システムを実現するおすすめアプリです。

[日本システム開発]
オークション商品の販売管理を行います。リサイクル商品の管理システム。スーパーマーケット等で競合他社商品と並んでいる商品棚の解析システムです。

[@Plus factorys]
週間・日別のシフト表の作成、EXCELによる仕入れ値を元とした、売価金額設定表の計算ソフト、通所介護の週間予定表の作成ソフトなど。

[OFFICE-KATSUYAMA]
受発注伝票の発行データベースは、小売店・仲買業用で、LAN上のマルチユーザーに同時作業対応します。立会状況の写真アルバムを作成します。長期・短期の移動平均位相の株価INDEXによる運用を、シミュレートしてグラフ表示するおすすめアプリです。

[ホライズン]
テーブル・カウンターのレジ計算・売上集計・顧客管理が行えます。キープ検索システムは、ボトルキープの管理、顧客管理のソフトです。理美容顧客管理ソフトは、美容室・理容院・マッサージ店の顧客フォロー、来店促進に最適な人気ソフトです。

[Real Style]
営業力強化のための営業支援ツールです。顧客管理データベースは、顧客メモ・データ抽出・ラベル印刷を行います。店舗向け顧客管理ソフトは、顧客管理・スケジュール管理・店舗運営を行います。

[CMi]
顧客来店動向分析(RFM分析)システムは、顧客の来店(購買)リズムを掴んで、集客力アップ(RFM分析)させるおすすめソフトです。


売上アップにデータ分析は必要不可欠

売上アップを目指した場合、データ分析が重要な要素となります。データ分析と聞くと難しそうに感じる人もいるかもしれませんが、実はそれほど難しくなく、要領さえ掴んでしまえば簡単だとも言えるでしょう。ここではデータ分析の方法として有名な手法の一つである「ABC売上分析」を紹介します。

データ分析で有名な「ABC売上分析」とは?エクセルを活用すると便利

ABC売上分析とは、商品をA・B・Cの3段階でランク付けする方法です。最も重要な商品を「Aランク」として、続いて「Bランク」、「Cランク」と重要度を低くランク付けします。また、ABC売上分析の考え方には「2:8法則」というものがあるのも覚えておいてください。
posデータを用いることで、ランク付けを簡単に行うことができます。例えば、売上が大きい順に並べ、各商品の売上に対する構成比率を累計します。その累計値のうち70~80%をAランク、70~90%をBランク、90%より上をCランクとします。ランク分けにはexcel(エクセル)テンプレートなどを利用するとより整理しやすいはずです。
こうすることで売上に貢献している商品群が理解できるはずです。そして、2:8法則によりAランクを見てみると、多くの場合においてAランクの商品が全商品のうちの20%程度の商品群であると言われています。
この商品群は顧客ニーズにマッチしている商品群です。ニーズにマッチしていない80%の商品に力を入れるよりも、顧客ニーズに応えている20%の商品により力を入れるほうが、販売方法としては効率的だと言われています。例えば、Aランクの商品群の陳列方法を変えたり、値下げをしてより多くの顧客を呼び込むなど、Aランクの商品に対しての戦略を行うことで、BランクやCランクの商品も儲けを上げる方法を考えるようにしましょう。

ABC売上分析で重要となるBランクとCランクの意味合い

ただし、Aランクの商品を20%以上増やし、例えばAランクの商品を30%や50%に増やせば売上も増えるのかというと、そう簡単ではありません。それは、品揃えという観点からみればBランクやCランクの商品も必要不可欠だからです。
顧客満足度を向上させるためには、売れている商品が揃っているだけではなく、「この店に行けばある」という品揃えも大切なファクターなのです。
Cランクの商品は売上や利益が少ないため、カットされやすい候補となりがちです。しかしながら、品揃えという観点から見ると、Cランクの商品は必要不可欠なのです。売り場を魅力的に見せるためにも、Cランクの商品を安易にカットするという行動は控えましょう。
一方でBランクの商品は、「まあまあ売れている」というところが重要です。言い換えれば、売り方を工夫するだけでAランクの商品へとランクアップする可能性があるということです。例えばライバル店がBランク商品を特売しているようであれば、対抗するようにBランク商品を値下げするといった方法です。特にAランクの商品が20%未満の場合、Bランクの商品を成長させることが大切で、Bランクの商品を主力商品として育て上げることが売上げアップのポイントになると言われています。
「クロスABC分析」などABC分析を発展させた考え方も存在しますが、基本的にどの分析方法も一度覚えてしまえば難しいことはあまりありません。分析は簡単に済ませて、より売上をアップさせる戦略に時間を使いましょう。

フリーのposレジアプリ「エアレジ」活用でデータ分析も簡単

人気が高く簡単に導入できるposレジアプリの一つに、「AirREGI」(エアレジ)というアプリがあります。エアレジ会計を行うことで、注文入力や会計、管理・分析などのレジ機能をアプリとして使用することが可能です。
エアレジ会計はiPadで使用できるアプリで、導入から利用、サポートまで料金は無料です。ただし、エアレジ会計ではレシートのプリントアウトプリンターなどは付属されていませんので、レシートプリンターやインターネット環境は自分で構築する必要があります。
繰り返しになりますが、エアレジ会計における追加利用料金も一切無料です。まずはお試しとしてアプリをフリーダウンロードして使用してみると良いでしょう。
エアレジ会計は注文入力やデータ分析の他に、席や担当者ごとの空き状況管理や会計と連動する在庫管理なども行うことが可能です。
こうしたフリーのアプリを利用したデータ分析は、先に説明したABC分析などにも活用できます。エアレジ会計を使いこなしてデータ分析を行うのもおすすめと言える方法でしょう。

フリーソフトやアプリを活用したデータ分析もおすすめ

データ分析であれば、先に紹介したposレジアプリであるエアレジ会計を利用した上でのフリーソフトやフリーアプリ活用もおすすめです。
フリーソフトやフリーアプリは無料でダウンロードして利用できるため、さまざまなデータ分析やクレジット支払管理が可能です。無料でフリーダウンロードするのは、人気が高いソフトを優先的にお試ししてみるのが良いでしょう。
また、フリーダウンロードして無料でソフトを導入する際には、どういった点にポイントを置くか決めてお試しをしましょう。ただ単純に人気だけで無料のソフトを扱うと、使い勝手が自分の業務とマッチしていない場合があるからです。
無料のフリーソフトやアプリであれば、ダウンロードして試してもコストはかかりません。しかしダウンロードとお試しで、時間は消費してしまいます。そのため、無料のソフトやアプリをダウンロードする時には、ある程度的を絞ってからダウンロードするようにしましょう。

PCレジ(パソコンレジ)やパソコンPOSレジソフトの導入も検討しよう

posレジにはpcレジ(パソコンレジ)と呼ばれるレジ会計も存在します。pcレジ(パソコンレジ)であれば、レジ会計はもちろんのこと、クレジット支払管理やデータ分析などposレジ以上にさまざまな解析を行えます。
pcレジ(パソコンレジ)に対応したソフトやアプリは、フリーでダウンローできるものもあります。フリーソフトやフリーアプリであれば、導入にリスクもありませんし、手持ちのパソコンを簡単にpcレジ(パソコンレジ)として運用することができるでしょう。
また、レジ会計にpcレジ(パソコンレジ)を導入するのであれば、クレジット支払い管理やデータ分析などにexcel(エクセル)のテンプレートを用いるのがおすすめです。
レジ会計に関わるフリーソフトやフリーアプリの中には、簡単にexcel(エクセル)テンプレートに対応できるシステムも存在します。excel(エクセル)テンプレートであれば、自分だけのデータ分析を加えることができるほか、クレジット支払管理も他のソフトやアプリに流用できるのでおすすめです。

より高度なデータ分析を導入するならシェア-ソフトなどがおすすめ

より高度なデータ分析やクレジット支払管理を目指すのであれば、pcレジ(パソコンレジ)はフリーソフトやフリーアプリでは限界があります。excel(エクセル)テンプレートによるデータ分析も、使える部分が限られている部分もあります。
ですから、できればレジ会計で導入するposレジおよびpcレジ(パソコンレジ)はシェアソフトやアプリ、もしくは業者が導入してくれる既製品や独自開発のものをおすすめしたいところです。
posレジやpcレジ(パソコンレジ)には、人気機種や人気がないものの簡単でおすすめの機種などが存在します。人気機種だけではなく、業者がおすすめしてくれる人気以外の機種もお試ししてみることで、レジ会計への使いやすさ、クレジット支払管理の簡単さやデータ分析の有効度などが見えてくるはずです。
excel(エクセル)テンプレートは簡易的なデータ分析やクレジット支払管理に、より詳しいデータ分析や管理についてはフリーソフトやシェアソフトに、そして要となる会計部分では業務用の組み込みシステムを利用するという使い分けもおすすめの方法だと言えるでしょう。


エクセルでデータ分析などパソコンPOSレジ・ソフトでできること

レジとは、小売店などで商品の販売時に、代金支払い時の計算・商品販売の記録などとともに、ドロアという引き出しにお金を保管する機能を持ったものです。レジスター、キャッシュレジスターとも呼ばれます。POSとは、販売時点の商品名・価格・数量・日時などの情報を管理するシステムです。POSレジとは、今説明した、POSとレジが1つになって、販売商品や会計を管理するシステムです。POSレジはバーコード読み取り機やロール印刷機などの周辺機器を備えた、専用の計算機で、普通の計算機ですが、POS専用にOSの手直し、専用プログラムのインストールがされています。

商品販売管理を計算機が行うなら、計算機を汎用パソコンに変えても同じと考えたものが、パソコンレジ(PCレジ)です。一般のパソコンではキーボードやマウスで入力を行いますが、それをタッチパネルディスプレイを使うことで簡単に入力ができます。さらに、パソコンレジ(PCレジ)に、バーコード読み取り機や、ロール紙印刷機を備えれば、POSレジ専用機と変わりがありません。パソコンレジ(PCレジ)の、汎用パソコン部をタブレットやスマホを使うことでも、パソコンPOSレジができあがります。また、エアレジ会計を使うことでスムーズな会計入力と会計ができます。

パソコンにインストールするPOSのソフトは、人気の無料のフリーソフト、一部有料のフリーソフト、専用の有料ソフト、スマホ用のアプリなど人気のソフトを含め色々あります。有料でも試用期間を設け無料でダウンロードできるソフトも多くおすすめです。パソコンソフトでもアプリでも、windowsやappleのように、どのOSにも対応できているため、簡単にインストールできます。ただし、フリーソフトは、スキャナーにつなぐには別のソフトがいるなど、パソコンPOSレジとして十分な機能となっていないものもあるためダウンロードする前に確認が必要です。また、エクセル(excel)で、小売店の商品情報を管理できるテンプレートを小売店用に変えるなど、エクセル(excel)との連携が十分です。エアレジ会計のアプリも人気のフリーソフトが色々あり、店舗に応じてカスタマイズされたエアレジ会計が実現できます。

小売店の売上と利益の集計にも役立つPOSレジ・ソフト

売上の集計には、レジ会計をスムーズに行い誤りがないことで正しい売上げが集計できます。また、レジ会計の混雑による客を待たせることは売上に大きく影響します。そのためにレジ会計には、パソコンレジやエアレジ会計とすることで、手入力会計をタッチパネルで簡単にでき、スキャナーで商品のバーコードを読み取り、自動釣銭機でスムーズに金銭をやり取りや、クレジットカードやポイントカードでの支払いにもスムーズに対応できます。レジ会計で得た金銭、客情報などはPOSによるデータ管理と結びつき、売上げと利益の把握に役立ちます。

集計とは、パソコンレジのデータで、売上げの数値を合計する簡単な計算ですが、売上の集計結果は、小売店の業績を評価し、利益の集計結果は、いくら儲かったかが分かります。売上の集計結果が大きいということは、「客数が多い」「売れる商品が多い」「高級商品が売れる」などの要因があります。そのためにも、「売れる」ことがまずは第一です。
小売店側では、利益は売上よりも重要ですが、売上のデータ分析が優先されたのは、売上があってこそ利益が出るという考えからです。したがって、まずは売上を増やしてから利益を増やす手段を考えることでしょう。

販売数量による施策もパソコンPOSレジのPOSデーターから得ることが可能

小売店の広告で商品の仕入れ数を予測するためには、販売数量の把握が必要ですが、それはパソコンレジのPOSデータの合計計算から得られます。店でデータ分析を行う際に、売上と利益に重点が置かれ、販売数量が軽視される易い傾向があります。販売数量に比例して売上金額が出てくるからなのでしょう。
何かの施策を行う場合は、データ分析に基づく販売数量が重要です。広告に出した特売価格の商品は、特売価格期間中に品切れを出さないように仕入れる必要があります。しかし、売上げのデータだけでその商品の仕入れ数を予測することはできないため、POSデータから過去の販売実績数から販売できる数量を見込むことになります。見込みでは、広告の商品を買う人数を予測できるため、商品の仕入れ予測がしやすくなります。販売数量を使ってデータ分析を行うと、具体的な仕入れ予測が可能です。

POSデータから販売数量を把握することで在庫を抱えずに安い仕入れも可能

販売数量データの活用方法には、仕入価格交渉・陳列数量調整などがあります。仕入価格交渉は、発注数量が多いほど仕入価格は安くなりますが、安く仕入れるために重要なことは店が売り切れる数量の見込みです。POSの過去の販売数量のデータから販売数量の見込みが分かれば、商品在庫を抱えずに、安い仕入価格で仕入れることが可能です。
陳列数量調整を行うと、商品を品切れさせずに済みます。売れ筋の商品の陳列数量が少なく品切れがあると、売上げが伸びないだけでなく、商品を変えなかった客層の不満から、客が離れる場合が出てきます。データ分析によって、商品ごとの販売数量の把握ができると、仕入価格交渉や陳列数量調整で起こる問題は避けられます。

客単価と平均購入点数とは

客が商品を購買する方法には、現金、ポイントカード、ギフトカード、そしてクレジットカードなどで支払います。これらの売上金からデータ分析を行いますが、クレジット支払管理がなされないと、クレジットカードではカード会社ごとに決済処理・入金が異なるため、売上金に計上されないケースが出ます。POSレジのデータ分析は、ある時間や分単位で行われるため。クレジット支払管理の機能が必要です。クレジット支払管理があれば、クレジットの会社の異なる入金サイクルを一本化できて、売上金分析と管理がしやすくなります。

商品別に集計したPOSデータから、小売店のデータ分析がなされます。客数によるデータ分析によると、客単価と平均購入点数から得られるのは、客の買い方であって、売れる商品ではありません。

レジの精算処理時に記載事項やレシート枚数から、客数が分かります。しかし、精算処理時の記載事項やレシート枚数からは、特定商品の購買客数は分からず、特定商品が入力されているレシート枚数を数えて、特定商品の購買客数が分かります。

客単価は、客一人当たりの売上金額の平均値で、客単価は「売上÷客数=客単価」で求められます。
客単価の式は、「客単価×客数=売上」となるため、売上を増やしたいときは、単価アップか、客数アップに焦点を当てれば良いとわかります。売上が増えたときには、客単価か客数変化を調べれば、売上げ向上に寄与した要因が分かります。

小売店の会計処理をパソコンレジと連動させて管理するには、パソコンレジと連携して会計処理できる会計処理ソフトが必要です。人気の会計処理ソフトには、専用ソフトがパソコンレジとの連携では使い易いです。また、スマホアプリとの連携もできて人気です。無料のフリーソフトの会計処理ソフトでも機能制限があっても連携しやすくできて、様々な用途のテンプレートもあるためおすすめです。
フリーソフトには、パソコンレジソフトの中に会計処理機能を含めたものもあり、ダウンロードして試用する価値があるでしょう。

エクセルでのデータ分析は、数値の集計とグラフ化で業績の状態を知る

POSデータからの店のデータ分析は、時系列で行うと月ごとの分析結果とは違った結果が現れます。時系列でデータ分析をする際に使うデータは、店全体の売上と利益で、財務的に重要なデータということ以外に、店の業績が上向きか、下向きかの確認ができます。売上と利益の集計結果の記録を定期的に続けていくことで、店の経営方針を正しく判断することができます。そのために、時系列で求めたデータ分析結果を、数値だけの集計表に合わせてグラフ化することで、業績の変化が一目で判断できます。

パソコンPOSレジのデータ分析ソフトは、無料のフリーソフト、人気の専用ソフト、エクセル(excel)を使った人気のフリーソフトなどがあり、ダウンロードして簡単に試用することができます。ソフトやアプリの機能には、POSデータのデータ分析には、売れている商品を販売数量順に3つのカテゴリに分けて分析するABC分析、商品の売上推移を日・月ごとに時系列に分析するトレンド分析、客の購買行動を分析するRFM分析などの機能があり、関係するソフトをダウンロードしての試用をおすすめします。エクセル(excel)に分析した結果を移せ、色々な用途に合わせたテンプレートも充実し、エクセル(excel)を使い慣れた人には加工するなど使い易くおすすめです。