メールソフトBeckyのプラグイン・メールチェッカー・迷惑メール対策のフリーソフト

インターネット HTML Web




ビジネスや家庭で使うパソコンでは、メールチェックや迷惑メール、スパムメールなど、メールについて気を付けるべきことがたくさんあります。メールソフトは、Outlookメールが一般的ですが、Beckyなどのメールソフトを使っている人もいます。Beckyとは、初心者からプロ、技術者に至るまで、多くのユーザーが使っているWindows用のメールソフトです。プラグインなどで拡張でき、複数のアドレスを持っている場合に、管理しやすいなどの利点もあります。Outlookメールしか知らず、メールの管理に困っているなら、他のメールソフトを検討してみるのもよいでしょう。
メールの確認には、メールチェッカーを導入してみるのも手の1つです。メールチェッカーは、着信メールがある際に、画面下に吹き出しで知らせてくれたり、Webブラウザを開かずにメールを確認できたりと、便利な機能がたくさん搭載されています。
また、迷惑メール対策には、迷惑メール対策ソフトを使いましょう。スパムメールを排除できるほか、ルールを設定することで、メールの受信前に迷惑メールを削除することができます。




メールソフトBeckyのフリーソフト

インターネット、HTML作成、Web、携帯、メール などで、使えるフリーソフト。

Becky、メールチェッカー、迷惑メール対策/インターネット通信で使えるフリーソフトです。
メール送信前に本文をチェックし、添付忘れを防止するプラグイン、選択された添付ファイルを、送信日時のタイムスタンプでまとめて保存ができます。APOPやSSLに対応したスパムの手動削除を目的としたマルチアカウントメールチェッカーなどができます。

Becky メール表示プラグイン

Becky メール表示プラグイン

ダブルクリックでメールを外部エディタから開けることができるプラグインです。既読メールを選択で外部エディタから開きます。会議の際に複数のメールを表示でき便利です。設定はツールから外部エディタを設定で行うことができます。

添付忘れ防止プラグイン for Becky2

添付忘れ防止プラグイン for Becky2

メール送信前に本文をチェックし、添付忘れを防止できるプラグインです。簡単操作で、メールの送信前に本文に、添付の文字が含まれているかをチェックします。また、添付の文字が見つかった場合に、警告を表示させることができます。

Becky 添付ファイルまとめて保存 プラグイン

Becky 添付ファイルまとめて保存 プラグイン

選択した添付ファイルを送信日時のタイムスタンプでまとめて保存できます。複数メールから添付ファイルを一括保存する際に便利です。保存した添付ファイルのタイムスタンプを、メールの送信日時に合わる際に添付ファイルを一括保存します。

Becky!コピーアタッチプラグイン

Becky!コピーアタッチプラグイン
クリップボードのデータを直接メールに添付するプラグインです。コピーされた画像、テキスト、ファイル、フォルダをクリップボードから直接メールに添付できます。使い方は簡単で、メール作成画面を立ち上げ、メールに貼り付けたいもの(画像、テキスト、ファイル・フォルダ)をコピーします。メール作成画面のメニューで「ファイル>クリップボードを貼り付け」を選択すると添付できます。




メールチェッカー

Ez-Mail Checker

Ez-Mail Checker

キャラクターが吹き出しで知らせてくれる機能付のメールチェッカーです。着信メールがある際に画面下に吹き出しで知らせます。吹きだしを左クリックでメールソフトが簡単に起動します。迷惑メール削除、お知らせメッセージ機能があります。

めるちゃか

めるちゃか

スパムの手動削除を目的としたマルチアカウントメールチェッカーです。APOP、Pop over SSLに対応しています。複数アカウントのチェック、到着メールをポップアップウィンドウで表示、メール本文をプレビューウィンドウで表示できます。

Gmail Checker 2 月光

Gmail Checker 2 月光

常駐型Gmail新着をチェックするソフトです。アカウントは無制限に追加できます。未読件数や件名の一覧を表示、Webブラウザーを開かず独自画面でメール本文を表示できます。未読件数をバルーンヘルプやポップアップウィンドウで通知します。

NEMCHI

NEMCHI
POP3&IMAP4対応のメールチェッカーです。マルチアカウント、マルチユーザーに対応しています。タスクトレイに常駐してメールが来たことをお知らせします。And,Or条件による柔軟な通知フィルタ機能を搭載しています。また、通知ウィンドウから簡単にフィルタへ追加することも出来ます。タスクトレイのアイコンにマウスを合わせると未読、非通知件数を表示します。


迷惑メール対策のフリーソフト

Stellar Wind Mail Filter

Stellar Wind Mail Filter

RBLを使って、簡単設定でスパムメールをフィルタリング マルチアカウントに対応した、POPプロキシ型のソフトです。簡単に設定でき、定期的なメンテナンスも必要ありません。 メール取り込みのタイミングで、フィルタリング洩れしません。

MLDEL

MLDEL

メールサーバから不要なメールを削除することができるソフトです。削除したい送信元アドレスを定義したリストを読み込み、リストの値を含むメールをサーバから削除できます。簡単操作で、SPAMメール対策等に利用することができます。

迷惑メール断固拒否

迷惑メール断固拒否

巧妙な手口のスパムを絶対通さない、Outlook Expressや Windows Mail専用の、迷惑メール対策ソフトです。同じドメインで別アドレスのメールを複数受信した場合に、ホワイトドメインとして自動で登録することができます。

MailUtl3, a POP3 proxy

MailUtl3, a POP3 proxy
プロバイダのメールサーバを利用せず、エンドユーザーのコンピューターから直接送信されたと思われるメールを識別するプログラムです。エンドユーザーのコンピューターから直接送信されたかどうかの識別は、Selective SMTP Rejection (S25R) System を用いています。インストールすると、メールプログラムとメールサーバの間に入り、メールを中継します。中継する際、ヘッダに識別用のフィールドを追加します。

メール用ユーティリティ のフリーソフト

メール用ユーティリティ/インターネット通信で使えるフリーソフトです。
シンプルで使いやすいデータベース型のメールで、アカウントを問わず重要なメールをアーカイブとして保存できます。携帯メールのvmg形式のファイルをeml形式へ、Excelの一覧からメールを同報送信、明細でメール生成、各種メールテンプレートの選択などができます。

nPOPQ

nPOPQ

メールサーバ上のメールを表示できるソフトです。プレビュー、アカウントのツリー、アドレスの簡易表示します。保存箱や送信箱をアカウント別に表示できます。メールデータ、設定などはそのまま引きついで使用でき互換にも対応しています。

Mail Distributor

Mail Distributor

簡単に同報メールを管理、送信できます。階層化グループ分けでのドキュメントとアドレスリストを管理、パーソナライズ機能で送信者ごとに個別情報の差し込み可能です。POP before SMTPやSMTP認証に対応し簡単に送信先の指定が行えます。

Light Bird

Light Bird

データベース型POP3/SMTPメールができます。簡易フィルタ表示や送信者別表示を検索します。受信フォルダでは混在する送受信ファイルから簡単に文章を探すことができます。メールアドレスの分別で迷惑メールを判定・自動削除が可能です。

Mail Store Home

Mail Store Home

メーラやアカウントを問わず、重要なメールをアーカイブとして保存できます。送受信用、削除済みなどのメールボックスのメールを読み込み、アーカイブとして保存できます。検索機能を使うと条件に一致するメールだけを抽出表示できます。

D-Send Mail

D-Send Mail

手軽な操作でメールできる送信専用ソフトです。特定アドレスへのメールを簡単に送信することができます。POP3、SMTP認証に対応しています。ファイル添付やアドレス登録、グループ登録、文字数カウントやレジストリ未使用などもできます。

vmg2eml

vmg2eml

携帯メールのvmg形式のファイルをeml形式へ変換できるソフトです。eml形式に変換後、Becky!やOutlook Expressを閲覧できます。また、1つのVMGファイルに複数のメールが保存されている場合、自動的に分割して1つずつ保存できます。

JKids Mail

JKids Mail

キーボード入力のできない年長~小学校低学年の子供がマウス操作のみでメール作成することができるソフトです。返信メールを閲覧する事や、JKidsMail同士でのメールのやりとりも可能です。送信相手は固定で最大5つまで設定可能です。

SAI (メールマガジンエディター)

SAI (メールマガジンエディター)

メールマガジン編集に便利な専用エディターです。件名や発行日等を本文と一緒に保存することができます。通常のテキスト編集機能はもちろん、登録済みの定型文の貼り付けも簡単、本文中へドロップするとURLリンクの貼付が可能です。

メール送信専用ソフト Temp Sender

メール送信専用ソフト Temp Sender

ファイルやメッセージを簡単に送信できるソフトです。履歴を活用しやすい画面で、添付ファイルをEXEにドラッグ&ドロップするだけの簡単操作で起動することができます。 ダウンロードしたlzh形式ファイルを解凍するだけで使用できます。

WL Bcc

WL Bcc

Windows Liveメール送信時のBCCアドレスを、自動的に入力することができます。複数のPCでメールを使用する際に、サーバにメールを残す設定とし、送信メールを常に自分宛にBCCすると、各PCで受信することが可能です。

EML Tree-View

EML Tree-View

電子メールの保存や、保存したメールを手軽に閲覧することができます。ファイル名で並べ替えると受信した日時順になるので、期間を選んでフォルダにコピーができます。フォルダの分類表示と検索可能で保存したメールへの返信も可能です。

Excel MailAddin (Excelで一斉送信)

Excel MailAddin (Excelで一斉送信)

Excelの一覧からメールを同報送信、明細でメール生成、メールテンプレートを選択可能で多数の宛先へ一括送信できます。添付ファイルを圧縮して送信時に自動的にパスワードを作成、PSTデータからメールアドレスやメール内容を抽出します。

人気のメールソフト「Becky! Internet Mail」

Windowsで電子メールを受信する際には、メールソフトが必要となります。メールソフトと一言で表されていますが、実施には世の中に数多くのメールソフトが存在します。当然ながら、こうした数々のメールソフトの中から、使いやすいメールソフトを選ぶ事が非常に重要なポイントとなります。
そこでおすすめするのが、「Becky! Internet Mail」です。こちらのメールソフトは、1996年に所版となるバージョン1を公開してから、多くのユーザーに使われているメールソフトです。

信頼性の高さは抜群 Becky!

メールソフトの中には、フリーソフトも数多く存在します。しかし、フリーのメールソフトは、ユーザーインターフェースがあいまいな物も多く、使いにくいメールソフトが少なくありません。
その点、Becky! Internet Mailはフリーソフトではないものの、Windows95からWindows10までという幅広い世代のWindowsに対して互換性を維持しています。そのうえ、最新のユーザーインターフェースやプロトコルにも対応しているため、信頼度は非常に高いと言えます。個人のユーザーだけではなく、企業や官公庁、大学といったセキュリティ等に敏感なユーザーにも支持を受けているというのが、信頼度の証だと言えるでしょう。

Becky!の特徴をチェックする

メールを受信するためのボックスは、複数個を作成することができます。また、それぞれのメールボックスに対してプロファイルを設定できるため、メールのチェック方法などの細かい設定も簡単に切り替えることが可能です。また、最適化されたデータ管理により、膨大な量のメールを保管しているフォルダであっても、スムーズにアクセスすることができる仕様となっています。
メール受信は、POP3だけではなくIMAP4をサポートしているため、IMAPに対応しているメールアドレスであれば、それぞれの端末で同期を気にする必要がありません。
定型文書などを作成して使用するテンプレート機能も備えており、メールを作成する時に任意のテンプレートを呼び出して使用する事ができるうえ、HTMLのメールテンプレートにも対応しています。
その他にも、定められた日時で受信箱にメッセージを入れることができるリマインダー機能や、条件でメールを振り分けるフィルタリングマネージャ機能、メーリングリストマネージャ機能など、痒い所に手が届く機能を数多く備えています。

Becky!は30日間無料で使える

Becky! Internet Mailはシェアウェアとなっており、ライセンス購入が必要となります。ライセンス購入価格は税抜きで4000円です。
ただし、30日間は無料で試用することができますので、まずは無料期間で使い勝手を把握することが大切です。
なお、ライセンス購入後のアップデートなどは基本無料となっているため、常に最新版をダウンロードして使用することが可能です。

メールチェッカーは迷惑メール対策を含んだものを導入すること

メールチェッカーを使ってみよう

メールを使用する時には、メールチェッカーを使用するのがおすすめです。
日々受信をするメールの中には、迷惑メールなどが含まれることが多く、その度にメールを開いたりしてチェックするのはうんざりという方も少なくないはずです。
こういった方に是非とも導入を検討してもらいたいのがメールチェッカーです。
迷惑メールが原因となり、メールのチェックが面倒になってしまい、大切なメールを見落としてしまうといったトラブルも、メールチェッカーを使用すれば避ける事ができるでしょう。

おすすめのメールチェッカー

メールチェッカーは、常にメールを監視し、新しいメールが受信された時に、メールソフトを表示する事無く、メールが届いたことをお知らせするものです。
メールチェッカーには、フリーソフトやシェアウェアなどさまざまなタイプが存在しています。
お知らせする方法は、デスクトップやタスクバーなどにで受信を知らせるタイプや音声でお知らせをするタイプなどが存在しています。
例えば、職場など音を出す事ができない場所で使用する時には、デスクトップ上にポップアップで知らせてくれるタイプのメールチェッカーがおすすめです。
一方で、自宅でメールチェックをする場合は、常にパソコンの前にいるとは限りません。料理をしていたり洗濯をしていたり、場合によってはパソコンを設置しているフロアと違う階にいる場合もあるでしょう。こういった状況の中でデスクトップ上にポップアップするメールチェッカーを使用しても意味がありません。そのため、音声で知らせるタイプのメールチェッカーを使用するのがおすすめだと言えるのです。

メールチェッカーと迷惑メール

メールチェッカーを使用する際に気を付けたいのが、迷惑メールの頻度だと言えます。メールチェックで迷惑メールを読まずにスルー出来るといっても、その量が多い場合はメールチェッカー自体が作業の邪魔になってしまう危険性があります。
最近のメールチェッカーの中には、迷惑メール対策を含んだメールチェッカーも存在します。中には、フリーソフトでも迷惑メール対策を施しているソフトも存在します。
迷惑メールの数が多くて懸念を抱いている場合は、迷惑メール対策を含んだメールチェッカーを導入するのが最適だと考えられます。

セキュリティの観点からも迷惑メール対策は最重要

メールの中で、セキュリティ的観点から見ても危険だと言えるのが迷惑メールです。迷惑メールは、そのものが迷惑なだけなく、そのメールの中身に危険性を含んでいることがあるため、セキュリティの観点から見ても、非常に危うい存在だと言えます。
こうした迷惑メールをただ放置していると、気が付いた時にはトラブルを抱えているといった場合もあるため、迷惑メール対策は必ず導入する必要があるのです。

迷惑メール対策への投資

迷惑メールの一つにスパムメールがあります。スパムメールとは、メールを受信する側の意志に関係なく、一方的にそして継続的に送られてくる迷惑メールのことを意味しています。
スパムメールを対策する場合、どの程度のコストで対策ソフトを導入すればよいかなど考える必要があります。これは、スパムメールの対策ツールに対する設備投資は売り上げと直結しないためです。そのため、スパムメールを放置することによる損失を計算する必要があります。
分かりやすいのは、スパムメールにウイルスが仕込まれている場合です。こうした迷惑メールに仕込まれているウイルスは、情報を引き出すためのツールとして使用されます。情報漏洩が企業にもたらす損害額を考えると、どの程度の投資が必要かというのが見えてくるはずです。
特に、顧客情報などが漏洩した場合、その被害額は漏洩した情報量と比例して膨大になっていきます。取り扱っている情報が漏洩した時のシミュレーションを行い、どの程度の金額で情報の回収や漏洩防止を行う事ができるかを試算して、スパムメールを防止するためのツールに対する投資金額を考えると良いでしょう。
また、取り扱う情報の質によっても、スパムメール対策のツールへ対する投資金額が大きく異なります。より重要な情報を防御するためには、当然ながら多くの投資が必要となるのです。

迷惑メール対策ツールの種類

スパムメールを防止するためのツールとしては、フィルタリングによる防止方法やパッケージソフトによる防止方法、ウイルス対策ソフトのツールなどが考えられます。

迷惑メール対策1 フィルタリング
メールサーバーなどが備えている場合が多いのがフィルタリングです。フィルタリング機能は、受信したメールに対して、スパムメールなどの迷惑メールかといったことを判断し、迷惑メールと判断した場合は受信をブロックします。
フィルタリングは、その精度によりブロックするメールが迷惑メールかどうかを判断する能力が大きく変化します。場合によっては、必要なメールもブロックされている場合があるため、どの程度の精度かをよくチェックすることが大切です。

迷惑メール対策2 パッケージソフト
有料のソフトウェアとして提供されているものが多いのが特徴です。精度や頻度などをカスタイマイズできるため、ユーザーにマッチした使用方法が可能です。一方で、ユーザー側でシステムの構築が必要となるなど、運用面での負担が多いのもパッケージソフトだと言えるでしょう。

迷惑メール対策3 ウイルス対策ソフト
ウイルス対策ソフトの中には、受信するメールをチェックする機能を備えているものも存在します。メールを開封する前などにチェックが走り、事前にメールからの脅威を防ぎます。
ただし、ウイルス対策ソフトが常駐している必要があり、メール受信ごとにウイルスチェックが作動するため、パソコンの性能によっては、パソコンの動作へ影響を及ぼすこともあります。

迷惑メール対策4 送信ドメイン認証
迷惑メールの多くは、送信元を偽装して送信しています。そのため、送信元、いわゆるドメインが本物かどうかをチェックする事で、そのメールが迷惑メールかどうかをチェックするのが、送信ドメイン認証というものです。
この送信ドメイン認証も、メールサーバーなどで運用されていることが多く、事前に迷惑メールを防ぐことに対しては、信頼性がある手法だと言えます。

迷惑メール対策は万全に

迷惑メールの多くは、実害の無い物だと考え放置している場合が多いようです。しかしながら、そのメール自体だけではなく、メールを受信する事により、そのメールアドレスが生きているメールアドレスかなどがチェックされている場合もあります。
生きているメールアドレスだと判断された場合、より多くの迷惑メールが送信されてくる可能性があり、中にはトロイの木馬などのウイルスツールを仕込んでいるメールが送られてくる場合もあるため、セキュリティの観点から見ても非常にリスクが高い状態だと言えます。
今は特段トラブルがないと感じていても、近い将来には大きなトラブルとなる危険性がある迷惑メールを放置するのではなく、適切な対処方法を取り入れておくことが大切です。
ウイルスや情報漏洩に対する損失を考えれば、対策に対する投資はそこまで大きくありません。数多くあるソフトやツールの中から、環境に適した迷惑メール対策方法を導入することで、安全で安心な状況を構築することができるのです。

タイトルとURLをコピーしました