現金出納帳・金銭出納帳 ソフト/エクセルテンプレート




現金出納帳・金銭出納帳のフリーソフトです。
Excel版の会計ソフト、パソコンのシンプル出納帳、売掛金管理帳、買掛金管理帳、立替経費精算書、出納帳を簡単記帳、科目別集計表、科目別推移表、出納簿や経理簿の自動生成、仕訳の出力、預金出納帳、小口現金帳、預金帳、現金出入帳、現金出納簿、小口現金出納帳などが作成できます。
比較的簡単でコクヨのようにわかりやすいものもあるので、無料ツールやテンプレート、アプリ、ひな形をクラウドからダウンロードしてみてください。

目次

現金出納帳・金銭出納帳のフリーソフト

経理の基本は、現金出納帳・金銭出納帳の作成

取引先に対する請求書や領収書を作成したり、従業員の給料の計算をしたりと、会計や経理の仕事は多くあります。その中で経理の基本ともいえる仕事は、現金をきっちり管理し、正しい現金出納帳・金銭出納帳を作成することです。
正しい現金出納帳・金銭出納帳を作成することには、次の効果があります。

①現金のショートを防ぐ
正しい現金出納帳・金銭出納帳を作成することで、現金や預金の残高を常に把握しておくことが可能になります。現金や預金の残高を把握しておかないと、いざというときに資金がショートし、最悪会社の信頼を失うことになります。

②不正を防ぐ
現金出納帳・金銭出納帳を作成し、現金や預金の動きをきちんと把握しておけば、知らない間に会社の現金がなくなっていたということを防ぐことができます。

③保存書類
法人税や所得税の法律では、現金出納帳や金銭出納帳を作成し保存することが求められています。

Excel版 金銭出納帳

Excel版 金銭出納帳

市販の金銭出納帳をデジタル化した、シンプルで使いやすい人気ソフトです。並べ替え機能で、後から入力したデータも月日順に並べ替えできます。収入及び支出を分類分けして、分類別計も自動計算します。操作性にも優れているため、初心者でも安心して使えるおすすめアプリです。

Excel Pro 出納帳

Excel Pro 出納帳

Microsoft Excelで作成した出納帳ソフトウェアです。科目別集計表、科目別推移表、仕訳CSV出力もできます。現金出納帳、小口現金出納帳、預金出納帳、現金出入帳、現金出納簿等に利用できます。比較的簡単な操作で出納帳に直接記入する感覚で出納帳が作成できる人気ツールです。

現金出納帳 (Excel)

現金出納帳 (Excel)

現金出納帳へ直接入力を基本に、決算期に対応させたソフトです。小遣帳・家計簿等にも利用できます。レシートや領収書などの伝票類の整理を通じて、収入や支出の状況を把握しながら財布の現状や使用状況が理解できる人気アプリです。コクヨなみにわかりやすいです。

EXCELで現金出納帳

EXCELで現金出納帳

簡単・きれい・便利な現金出納帳が作成できるソフトです。相手科目を登録し、番号入力で相手科目を選択できます。科目ごとによく使う摘要を登録し、番号入力で摘要を選択できます。現金出納帳を月別に印刷できる、便利で人気なソフトウェアです。



現金出納帳・金銭出納帳のフリーソフト その2

出納簿 Creator for Excel

出納簿 Creator for Excel

出納簿や経理簿等を自動生成する人気VBAソフトです。出納簿や予算書及び決算書を美しく作成することができます。金銭出納帳、予算書・決算書、収入・支出・戻出・戻入調書、流用調書を自動作成できます。収入調書や支出調書の様式を選択・デザインできます。

エクセル 現金出納帳 (マクロなし)

エクセル 現金出納帳 (マクロなし)

家計簿から小規模事業までカバーできる現金出納帳です。無駄を省きとにかく楽に入力・印刷できる人気アプリです。各科目においてはその詳細を表示することができます。月別の推移表も表示できるため、作業を大幅に軽減できます。現金出入帳・現金出納簿・小口現金出納帳など。

猫の手入出金帳

猫の手入出金帳

一般家計、経費などの入出金データから、青色申告に関わるものを、正規帳簿に自動生成することができるおすすめソフトウェアです。生成される仕訳帳は、出納帳、経費帳、売掛帳、勘定元帳の4種類です。 コクヨ並みに充実した機能が搭載されているため、作業効率が大幅にアップします。

現金出納帳フリー 09 (エクセル)

現金出納帳フリー 09 (エクセル)

こづかい帳のような、普通のシンプルな現金出納帳です。文房具屋さんで売られているノート形式の「おこづかい帳」や「金銭出納長」スタイルのわかり易いひな形シートです。実務的に便利な記載例つきです。難しい操作や複雑な設定は不要なので、コクヨに慣れた方にもおすすめです。







現金出納帳・金銭出納帳・エクセル出納帳のフリーソフト集

現金出納帳・金銭出納帳・エクセル出納帳のフリーソフト集/Excel版の会計ソフト、パソコンのシンプル出納帳、売掛金管理帳、買掛金管理帳、立替経費精算書、出納帳を簡単記帳、科目別集計表、科目別推移表、仕訳出力、預金出納帳、現金出入帳、現金出納簿、小口現金出納帳など。コクヨのようにわかりやすいため、クラウドから無料でダウンロードしてみてください。

【 現金出納帳 】のフリーソフト

[エクセル工房Inage]
会計帳簿、手形記入帳、現金出納帳、現金出入帳、現金出納簿、小口現金出納帳資金繰予定表、売上帳、ランキング、税額計算表、有給休暇管理表、顧客管理名簿、顧客管理システム、街の不動産屋さん、図書管理データベース、会費徴収管理システムや雛形などがクラウドから無料でダウンロードできます。

[doraemonpocket]
Excelフォーマットで金銭出納帳・家計簿の作成、ランキング、個人・企業・学校での名簿作成・名刺整理、アルバム日記、デジタルシステム手帳、ハガキ作成ソフト、Excel名刺メーカー、スケジューラー付教師用の週時程表、全国の高校で利用できる調査書作成ソフトなど。

[hootown]
EXCELフォーマットで現金出納帳の作成。EXCELで給料は、復興特別所得税対応の給与計算ソフト。EXCELバイト給料は、時間帯・曜日による時給変動に対応したアルバイトの給与計算ソフト。EXCELで年末調整は、項目を自動判定し基礎的事項を入力するだけなので、おすすめです。現金出入帳・現金出納簿・小口現金出納帳など。

[PC-AREA]
現金出納帳は、おすすめのシンプル出納帳。酒屋さんの販売管理、美容室の顧客管理、エクセル時給計算、コンビニ時給計算、Excelフォーマットで請求書、見積書、納品書の作成など。売上管理は、曜日別売上や売上推移グラフ、ランキングを表示。営業収支・会計帳ソフトなどが、クラウドから無料でダウンロードできます。

[Matsui Lta]
決算期に対応するExcel現金出納帳の作成、Excelフォーマットで領収書の作成、クリックで起動させるメニュー風エクセルファイルなど。

[SKSコンサルティング]
エクセルテンプレートで、こづかい帳のようなシンプルな、現金出納帳の作成ができるおすすめツールです。記載例つきです。

[伊藤 博康]
カンタン金銭出納帳は、単機能の金銭出納帳ソフトです。
スタートアップおまかせ君は、クラウドから無料でダウンロードすれば、指定したアプリケーションを自動的に起動します。
簡単プロ管君は、コクヨのようにわかりやすい、単機能のプロジェクト管理ツールです。

[三島会計事務所]
税理士事務所が顧客向けの経営管理ツールとしてExcelフォーマットで作成した、金銭出納帳、売掛金管理帳、買掛金管理帳、給与管理帳、給与源泉管理帳、ランキング、立替経費精算書ソフトなど。

[SystemWatanabe]
エクセルテンプレートで出納帳を比較的簡単に記帳できます。
科目別集計表、科目別推移表、仕訳CSV出力もできます。

[kei]
エクセルマクロなしで、ここまでできる現金出納帳ソフトです。

[インフィス]
Excelフォーマットで便利に使える現金出納帳ソフトです。
交通費の登録と精算書のエクセル出力ができるソフトウェアです。

[MS計算センター]
現預金出納帳ソフトは、預金口座の複数管理ができます。
工事原価支払管理、ランキング、貸家管理ソフト、販売管理、タイムカードの作成、給与・賞与計算、会社決算申告、法人税申告ソフトなど。

現金出納帳・金銭出納帳 ソフト/エクセルテンプレート

誰でも簡単に出納帳の記入ができる、専門知識もいらない便利な出納帳ソフトがあります

今では誰でも比較的簡単に出納帳の記入ができる、専門知識もいらない便利な出納帳ソフトや雛形があります。これを導入すれば、現金出納帳と金銭出納帳のシステム化を図ることができます。

会計ソフトを使う方法や出納帳から総勘定元帳への転記や専用ソフトやエクセルをカスタマイズしたものまで、システム化・効率化することができれば業務効率は格段にアップします。しかし、ソフトの導入にあたっては課題もあります。自社に合わない出納帳ソフトを導入してしまうと、会計業務が非効率になってしまう可能性があるので注意が必要です。

帳簿には科目という項目があり、それは現金の費用名であり、消耗品なのか交際費なのかを決めて記載しなければなりません。現金出納帳や金銭出納帳を帳簿として使う場合は、ペンで必ず毎日つけ、数字を訂正する際は、修正テープや修正液を使っては駄目です。必ず二重線で消して正しい数字を余白に書かなくてはなりません。

実際の現金と帳簿の数字は、一致させるよう努めましょう。雑費や雑収入など把握できないお金が多くなればなるほど、現金出納帳・金銭出納帳の信憑性が薄くなります。




自治会の会計のフリーソフトです。
自治会で使用する会計ソフト、町内会・自治会からサークル活動までの予算管理、エクセルテンプレートで出納簿・伝票の入力、ランキング、自治会や町内会等で集金した会費の管理、決算書と次年度の予算書などを作成します。自治会の会計の無料ソフトウェアやツール、アプリ、ひな形、雛形がクラウドからダウンロードできます。

自治会の会計のフリーソフト

自治会やサークル活動の会計フリーソフト

自治会や町内会や商店会、サークル活動など、会員から集めたお金を基に活動をする会や組合では、1年に一度、会員に向けて収支報告をする必要があります。収支報告は、次の事項を記載します。

①会費収入の金額や費用の金額とその使い道
勘定科目ごとに残高を記載した一覧表(損益計算書など)を作成します。

②現預金などの残高
前年度からの繰越金額と、現在の残高、次年度の繰越金額を記載します。

③予算
前年度予算と実際の金額の対比や、翌年度の予算を記載します。

利益を追求する会社でないとしても、お金を預かって運用しているため、正しい収支報告が必要になります。そのため、自治体の会計でも一般的な会社と同じように、日々の取引を帳簿付けし、収入や費用、利益などを計算します。
収支報告の作成は通常年1回です。また自治会や町内会の会計では毎年、長くても数年に一度、担当者が変更されるので、最初は戸惑うことも多いです。
自治会の会計フリーソフトやひな形を使い、簡単に収支報告書などを作成しましょう。

自治会会計 Excel

自治会会計 Excel

Excelのひな形シートに入力するだけで自治会(町内会)の決算書が作成できるソフトです。報告書にキャッシュフローを印字させているのが特徴です。月ごとの項目別収支表も出力でき、予算の進行状況や次年度の予算作成に役立ちます。各自治会様で出力表の様式をカスタマイズできます。

自治会会計 2

自治会会計 2

自治会で使用する簡単会計ソフトです。入金と出金のみをひな形に入力で使用可能です。後の処理は、全部自動でできます。予算決算は、年初に仕訳科目を入力後、後の処理は全部自動でできます。必要な機能が詰まっている便利なソフトです。

自治会会計 エクセル版

自治会会計 エクセル版

自治会や町内会で使用する会計ソフトのエクセル版です。まず、仕訳科目を決めて、あとは入金と出金のみで作成できます。雛形があるのでほとんど自動化で操作性にも優れているため、初心者でも安心して使えます。さまざまな自治会計の処理が可能になるソフトです。

NS 会計

NS 会計

自治会・町内会の雛形会計ソフトです。全ての科目や補助科目を自由に設定できます。伝票入力すると、仕訳日記帳、金銭出納帳、預金出納帳、現金出納帳、元帳の5種類の帳簿が作成されます。「NS会計」のフォルダごと次の会計係にお渡しするだけで引継が比較的簡単に完了します。

自治会の会計のフリーソフト その2

PCS 予算会計 8M

PCS 予算会計 8M

町内会・自治会から各種団体まで、予算管理を行う非営利法人・個人の会計ソフトです。作業で伝票を記入する作業をそのままソフトウエアにしたような分かりやすい設計と操作です。当初予算と第8次までの補正予算に対応しています。勘定科目は自由に作成できます。

会計係は楽しかったよ

会計係は楽しかったよ

町内会(自治会)やサークル活動向けの、会計システムです。現金または現金と普通預金通帳の、お金の出入りを管理することができます。現金出納帳・預金出納帳・決算報告書・その他の管理資料を自動で作成できます。次年度予算案の作成を支援します。

シンプル 会費管理

シンプル 会費管理

「シンプル・簡単・便利」が特徴の会費管理ソフトウェアです。自治会や町内会等で集金した会費を管理することができます。会員、組、班、会費データをシンプルに入力し、会費等を集計する超シンプルなシステムです。住所録、宛名の印刷も可能です。

部落の会計

部落の会計

日付、費目、現金or預金、収入or支出金額を雛形に入力し、会計報告書を作成するエクセルブックです。ごく簡単な入力で、ごく簡単な出力です。結果の出力時には、適当に改行を挿入したり、印刷範囲を設定してください。比較的操作性にも優れているため、初心者でも安心して使えます。


現金出納帳・金銭出納帳などをソフトやエクセルで管理

青色申告で大切になる現金出納帳などの7つの帳簿を管理の方法

やり方の工夫次第でどんどん簡単に効率化できるのが経理業務です。青色申告をする事業者が管理する主な帳簿は「現金出納帳」「預金出納帳」「売掛帳」「買掛張」「経費帳」「固定資産台帳」「給与台帳」の7つ。この7つの帳簿を毎日管理しなくては、と考えるととても大変に感じると思いますが、コツを知ればそこまで大変な業務ではありません。

帳簿管理で人気のソフトウェアを無料でダウンロードしましょう

現金出納帳は金銭出納帳や現金出納簿・現金出入り帳とも呼ばれたりすることがありますが、その現金収納長や預金出納帳(預金出入り帳)などすべての帳簿において、無料でダウンロードできるフリーソフトがあります。
エクセル(Excel)は昔からそうした帳簿付けで利用されてきた人気のソフトウェアで、今でもほとんどの事業者が使用しているので互換性において安心できるツールです。エクセルで使用できるひな形やテンプレート・フォーマットを無料でダウンロードできるように公開しているサイトもあるので、ぜひチェックしてみてください。

エクセル(Excel)以外のおすすめの人気ソフト&アプリ

人気のフリーソフトやアプリをダウンロードすればクラウド上で情報を共有し、社内データを外出先のスマホから、自宅のパソコンから、簡単にアクセスしたり編集したりすることができるようになります。無料でダウンロードできるフリーソフトの中にもそうした使い方に適応したおすすめのツールがたくさんあります。昔から紙の帳簿といえば「コクヨ」からも、初心者から簡単に使える現金出納帳ソフトなどが販売されています。

現金出納帳などの帳簿をエクセルやフリーソフトで管理する秘訣

実際、最も多く管理が必要なのは現金出納帳だけなので、いきなり7種類もの帳簿を管理しなければならない、というような状況にはなりません。とはいえ、経理は記入漏れや間違いは許されない綿密な業務ですから、コツをしっかり押さえることが大切です。

「現金出納帳」は毎日記帳する?

現金出納帳とは現金の出入りを記録する帳簿です。商品を売って現金が入ったときや逆に備品を買って現金で支払ったとき、あるいは銀行預金から現金をおろして手元にお金が増えたとき…現金の増減があれば必ず記帳しなければいけません。
一般的には毎日現金の出入りがあるだろうということで、毎日記帳するのがおすすめされています。ただ、中には業種的に現金の出入りが少ない場合もありますね。その場合なら週に一度くらいの頻度で、定期的に領収書などをまとめ、管理しておくのがおすすめです。

負担を減らす一工夫

現金出納帳は現金の出入りがあると記録しなければならない帳簿ですから、逆に言えば現金の出入りの頻度を減らせば記帳する回数も減らすことができます。
例えば、現金で買付けるのではなく、クレジット決済などを利用するのも工夫の一つ。クレジットカードの引き落としを事業用の銀行に登録しておけば、通帳が帳簿の代わりになって記帳する負担を減らすことができます。
とはいえ全く現金を使用せずに事業を行うのは難しいですよね。ちょっとした備品を買うときなど、どうしても現金での支払いが必要なときは、なるべくまとめ買いにして現金の出入りをまとめておくと良いでしょう。

「預金出納帳」「売掛張」「買掛張」は月一の管理で問題なし

月に一度、月末につければOKなのが「預金出納帳」「売掛張」「買掛張」の3つです。現金出納帳で記入する現金の出入りと比べてお金の出入りの頻度が少ないため、入金と支払いの一カ月サイクルに合わせて管理するのがおすすめです。

「預金出納帳」って?

事業用に開設している銀行預金口座内のお金の出入りを管理しておく帳簿のことを預金出納帳と言い、引き落としや振り込みなどを行った際に記録しなければいけません。基本的には預金通帳を見て、その通りに出納帳へ転記すれば問題ありませんから、記帳することはとても簡単です。
ちなみに、インターネットバンキングの中には会計ソフトと連動し、入出金記録を自動で転記してくれるシステムを導入している銀行もあります。事業用の銀行口座を開設する際には、システムやツールのチェックが欠かせません。

「売掛帳」「買掛張」って?

掛け取引が発生したときに記入する帳簿です。売掛帳は得意先元帳、買掛帳は仕入先元帳と呼ばれることもあります。現金出納帳では把握できない未回収の売上代金や仕入れ代金を把握するためには、この売掛帳と買掛帳を見なくてはできません。
この売掛・買掛も業種によって頻度に差がありますので、週に何度も掛け取引がある事業なら月2~3回の記帳を、ほとんどない事業なら年度末に一度に、など、臨機応変にして構いません。

エクセルとフリーソフトや有料のソフトウェアのどれがおすすめ?

現金出納帳をデジタルで管理しようと思った場合、エクセルを使う方法、フリーソフトウェアを使う方法、有料のソフトウェアを使う方法がありますが、青色申告の事業主にとってどれが一番使いやすいのでしょうか?
有料のソフトウェアは、例えばライセンス式でパソコン一台につき一万円、といった具合のものが多くあります。事業所で使うパソコンが3台あれば、3万円必要ですね。お金を支払う分無料のソフトウェアなどよりも使えるシステム・ツールが豊富ですが、メリットばかりではありません。
たくさんあるツールはすべてを使いこなそうと思うと勉強が必要ですし、そもそも現金出納帳の記録くらいですべてを使いこなす必要はまずないでしょう。フリーソフトやエクセルのように簡単なソフトウェアなら大抵の人は初心者でもすぐに使いこなせるようになりますが、ソフトウェアは使い方を覚えるのに時間がかかることもあります。担当者を引き継ぐ場合も、また一から覚えなくてはいけません。そうしたことも踏まえて、ご自身に合ったソフトウェアをダウンロードしましょう。

年度末に一度は管理しよう「経費帳」「固定資産台帳」「給与台帳」

7種類ある帳簿のうち残りの3つは、年に一度程度の記録で問題ないでしょう。

「経費帳」って?

経費帳は、仕入れ以外のものを科目ごとに記入していく帳簿です。ただ、これ自体にはほかの帳簿から自動的に転記されるので、記入する必要がありません。

「固定資産台帳」って?

固定資産の購入日などの情報や、減価償却費がどういう風になっているかなど、固定資産の状況を把握するために記入する帳簿です。そこまで量がなければ、基本的には年に一度程度の記入で大丈夫でしょう。

「給与台帳」って?

これだけは会計帳簿とは別のものになります。従業員がいる場合の支払い明細として管理するようにしましょう。

【比較】「現金出納帳」と「小口現金出納帳」の違い

どちらも似ているように感じますが、現金出納帳と小口現金出納帳はもちろん同じではありません。
小口現金出納帳の「小口現金」とは、「社内にある必要最低限の現金」という意味を持ちます。小口現金出納帳を使う場合の実際の業務の流れを見てみましょう。
まず経理部署などのお金の管理をする部署が各部署へ小口現金を配分します。各部署で交通費や備品など少額の現金支払いが生じたときにその小口現金で支払います。月に一度くらいのペースで経理部署へ領収書を渡します。その後経理部署が仕訳を行い、使用した分の現金を各部署へ補充するという流れが小口現金出納帳を使う場合の一般的な流れです。

小口現金出納帳が便利とは一概には言えない

いくつも部署があるような会社では特に小口現金出納帳を使うと便利な部分もありますが、現金を使用する立場で見ると領収書をためて保管しなければならない負担があり、経理する立場で見ると業務負担が増えるので、小口現金出納帳が便利、と一概には言い切れません。


現金出納帳はエクセルのテンプレートやソフトで効率化

毎年確定申告の時期になると、経費などの計算で「現金出納帳」を見る機会が増えるのではないでしょうか。毎月しっかりと、金銭出納帳も含めしっかりと管理している人もいれば、なかには年末になると慌てて準備をすることも。現金の出入りをするうえで、必ず覚えておきたい、現金出納帳・金銭出納帳との違い、また、小口現金出納帳とはなにか?預金出納帳や現金出入帳、現金出納簿なども含め解説していきたいと思います。

現金の動きを記録するための帳簿「現金出納帳」とは

現金出納帳は現金の動きを記録するための帳簿のことを言います。事業用の「財布」の入出金を記録する役割を担っているものになります。お小遣い帳や家計簿などと似ている形式になるので、記帳も難しいものではありません。ただし現金出納帳は自分が実際に手で触れた現金だけを記帳すると決めておくようにしてください。

重複に気をつける

小口現金出納帳などから直接支払ったものだけにしておかないと、重複してしまう危険性があります。特に現金出納帳はまとめて記載することが多いので、具体的な日付などは忘れてしまっているケースがほとんどです。

雛形が用意されているコクヨの出納帳

そのため、小口現金出納帳も含め正確な記帳ができなくなってしまいます。もともと雛形(ひな形)が記されているコクヨの出納帳を使うのをおすすめします。大手だからこそ、コクヨの雛形(ひな形)はとても使いやすく便利です。

現金出納帳をエクセルのテンプレートやフリーソフトで管理

現金出納帳も、Excel(エクセル)のテンプレートやフォーマットなどを使う方法もあります。フリーソフトやソフトウェア(ソフト)、ツール、アプリなどのシステムを使って管理する方法もあります。無料(フリー)ダウンロードで試せるものもあります。簡単にクラウドで管理できるものもあり、人気やおすすめを比較できるランキングも試してみてくださいね。

現金出納帳の残高がマイナスになる原因とそのときの見直し方

領収書などを使い現金出納帳を記帳したところ、残高がマイナスになってしまうケースもあります。本来であればありえないことになるのですが、事業用の現金で不足した分を、個人の財布から建て替えているときに起こるものになります。

個人用と事業用でお金を管理

コクヨの雛形(ひな形)だとよりわかりやすいのでおすすめです。初心者の場合、マイナスのまま記帳してあとから通帳で現金を引き出して経費を精算し調整しようとします。ただこのやり方をすると、経費を使った日と預金を下ろした日が逆転してしまい矛盾した結果になってしまうのです。この場合は「事業主借」として処理する必要があります。個人の私からお金を借りていることを計上するときに使う勘定科目になります。個人用と事業用の両方のお金を管理することもできるので、税務署対策としても適切な方法になります。事業主借についても、コクヨの雛形(ひな形)が役に立つはずですよ。

現金出納帳の管理もソフトやエクセルを利用

現金出納帳のマイナスも、ソフト(ソフトウェア)、フリーソフトなどを使って管理できます。アプリやツールなどのシステムを使う方法もありますし、Excel(エクセル)のテンプレートやフォーマットなども活用できます。フリー(無料)ダウンロードなどもありますし、人気クラウドを比較しつつ、簡単にできるおすすめランキングなども使ってみてください。

売掛帳は未回収のお金をまとめたもの

売掛金は未収入金などをまとめた勘定科目になります。取引先ごとにまとめているのが特徴になり、売掛金が発生したときと、実際に売掛金が入金されたときの2回帳簿につける作業が必要になります。

売掛金の管理

売掛金の発生日についてはいろいろな基準がありますが、基本は請求書の日付で問題ありません。取引先に渡した請求書を見ながら月に1回、消費税込みの金額を売掛金に転記していきます。会計ソフトを使用することもあれば、コクヨの雛形(雛型)を使う方法もあります。

入金された売掛金

売掛金が実際に入金されているかどうかは、通帳と一緒に請求書を照らし合わせながら確認できます。入金が確認できたものは、勘定科目を「普通預金」に変更して記帳します。手渡しの場合は売掛金を開いて「現金」として受け取った金額を記帳して整えていくようにしましょう。

売掛金管理にはソフトを活用

売掛金は、Excel(エクセル)のテンプレートやフォーマットを使って管理する方法もあります。ソフト(ソフトウェア)やフリーソフトもありますし、アプリやツールなどのシステムを使った方法もあります。フリー(無料)ダウンロードなどの使い方もあります。人気比較クラウドランキングなら、簡単におすすめが調べられますよ。

買掛金は仕入れが先で代金を後払いする場合に計上する勘定科目

売掛金と反対の言葉に買掛金があります。こちらもコクヨの雛形(ひな形)を使って整理していきましょう。買掛金は商品の仕入れが先になり、あとから代金を支払う場合に計上する勘定科目のことになります。

買掛金は主たる業務の費用のみ

仕入先ごとに買掛金の支払いに漏れがないか、いくら未払いがあるのかを管理していくものになります。主に「主たる業務」に関する費用のみになり、商品の宣伝のためにポスターを掛け金で作ったものは未払金としての処理になります。

あとから支払われるものも買掛金

商品だけに限らず、原稿料などのあとから支払われるものも買掛金の扱いになります。買掛帳には、受けとった請求書の内容を転記していきます。請求書が送られてこないものは、設定した締日において買掛帳に記録しておきます。買掛金を銀行口座から支払った場合は、浮遊預金で計上しますし、金額が一致すれば支払の漏れはありません。

買掛金管理もソフトを活用

買掛金は、Excel(エクセル)のテンプレートやフォーマットを使いつつ、フリーダウンロード(無料)なども使いこなしてみてくださいね。ソフト(フリーソフト)やソフトウェアを使った管理はもちろん、アプリやツールなどのシステムを使ったものも便利です。

システムやソフトで現金出納帳の預金出納帳を管理するポイント

通帳から引き落とされたものも、現金出納帳(金銭出納帳)につけてしまうと手元からお金を支払った処理になってしまいます。さらに、通帳を見ながら現金出入帳や現金出納簿、預金出納帳に記帳すると「二重払い」の処理をしていることになります。そのためお金の動きが、預金出納帳(金銭出納帳)や現金出入帳、現金出納簿、小口現金出納帳などと合わなくなってしまいます。預金出納帳(金銭出納帳)は口座の入出金を切ろうとするだけで帳簿ができます。

二重記帳を避ける

通帳の中身をそのまま預金出納帳に記せば簡単に作れますが、二重記帳だけは注意したいものです。会計ソフトはリンクしていることもあり、金銭出納帳や現金出入帳、現金出納簿などで重複した帳簿からの記帳は、二重として記されてしまいます。残高と帳簿の金額も合いませんし、ミスを防ぐためにも記帳の手順をルール化することも必要です。

ミスのチェック

現金出入帳や現金出納簿、小口現金出納帳などを管理するうえで、他の帳簿で記帳したものを通帳のコピーなどに順に線を引いてチェックしていきます。現金出入帳や現金出納簿、小口現金出納帳にコピーせずに空欄のページに直接チェックする方法でもかまいません。面倒くさいから・・・と後回しにして、手を抜くよりも最初からしっかりと管理しているほうが総体的にかかる時間も少なくなります。

預金出納帳をソフトで管理

預金出納帳の管理も、ソフト(ソフトウェア)やフリーソフトなどのアプリやツールなどのシステムを使ってみてください。Excel(エクセル)を使ったテンプレートやフォーマット管理にも役立ちます。また人気クラウドを簡単に比較できるおすすめランキングなどもありますので、試してみてください。

帳簿はエクセルやフリーソフトやアプリでミスなく管理

現金出納帳と金銭出納帳など、お金の出入りについて知っておくべき情報をまとめてみました。それぞれの違いもソフト(ソフトウェア)やフリーソフト、アプリやツールなどのシステムが役立ちます。フリー(無料)ダウンロードもできますし、Excel(エクセル)を使ったテンプレートやフォーマットもあります。簡単人気おすすめクラウドランキングもあるので、比較してみましょう。