減価償却計算 ソフト/エクセル、建物、不動産




減価償却費の計算のフリーソフトです。
減価償却費の計算、耐用年数表の検索、残存割合可変、固定資産管理などのエクセル計算シートです。定額法による減価償却費の自動計算、法人税の新・旧定率法・定額法、月割、改定、均等法に対応、減価償却明細表・法人税別表・償却資産税申告一式等の作成ができます。

減価償却のフリーソフト

10万円超えの備品や機械は、減価償却が必要

1つあたり10万円を超える備品や機械を購入した場合は、購入金額の全額を一括で経費にすることができず、固定資産として処理します。固定資産は複数年使うことができるため、購入金額を毎年少しずつ経費にしていきます。これを減価償却といい、その年に経費になる金額を減価償却費といいます。減価償却費を計算するためには、取得原価と耐用年数、償却率が必要です。減価償却費は、取得価額×償却率で計算します。

取得原価は、固定資産の購入金額だけではなく、据え付け費など購入からその固定資産を使用するまでにかかった費用も含みます。耐用年数は、減価償却する年数のことです。固定資産の種類によって決まっています。

減価償却には、定額法と定率法の2つの計算方法があります。定額法と定率法それぞれ、耐用年数に対応する償却率が決まっており、その償却率を使って減価償却費を計算します。通常の減価償却費の計算のほかに、3年償却や少額減価償却資産の特例などの特例もあるため、減価償却を正しく行うためには、正しい知識が必要です。

Excel 減価償却費の計算 (別紙) 自動作成-6

Excel 減価償却費の計算 (別紙) 自動作成-6

かんたん高機能な、(定額法)減価償却費の計算が自動処理できるソフトです。減価償却資産の償却率は、減価償却資産の耐用年数・償却率表に準拠しています。再計算機能、初期設定、データ変更後の再設定が不要で、簡単シート間の誤差確認もできます。

(b) 減価償却 エクセル (Excel) 関数セット+100年償却

(b) 減価償却 エクセル (Excel) 関数セット+100年償却

償却費計算をするエクセル関数です。法人税の新・旧定率・定額法、月割、改定、均等法に対応、定率法の改定償却、5%到達後の均等償却、初年度の月割償却にも対応します。取得後100年分の償却費を一覧でき、転用や過年度の償却不足のあった場合も対応できます。

耐用年数改定対応 EXCEL 減価償却

耐用年数改定対応 EXCEL 減価償却

エクセルVBAによる、H20耐用年数改定対応の、減価償却ブックです。年度シミュレーション・資産台帳・中古資産耐用年数計算ができます。

減価償却システム

減価償却システム

減価償却明細表及び法人税別表16(1)(2)(6)(7)(8)、並びに償却資産税申告一式等の作成を行うExcelテンプレートです。事業年度1年未満、原価区分、法人・個人対応版です。入力シートを選択し、黄色の欄に該当事項を入力するだけの簡単操作です。

減価償却分析 (フリー版)

減価償却分析 (フリー版)

取得予定資産も含めた減価償却費の長期予測ソフトです。直近の税務資料から必要最小限の項目を転記するだけで、新旧の償却方法が混在する複数の償却資産について30年分の計算を行い、計算結果を決算期ごとや資産別に集計することができます。



減価償却のフリーソフト その2

VBA 法人税減価償却費

VBA 法人税減価償却費

EXCELで定率法と定額法による減価償却費の計算と、固定資産台帳および法人税別表16を作成するシステムです。登録できる減価償却資産数は500件です。資産の区分、償却方法、増加・減少・償却済資産などの条件で、データの表示と印刷ができます。

減価償却 仕事人

減価償却 仕事人

簡単入力で即時に減価償却費を自動計算し、償却完了までの推移を画面で確認できるソフトです。過去の法律改正にも対応していますので、過去に取得した資産の償却途中からの減価償却費計算も可能です。有形/無形資産、定率法/定額法に対応しています。

エクセル 減価償却

エクセル 減価償却

ExcelやCalcがあれば誰でも使える償却費計算ソフトです。青色申告にもおすすめです。減価償却制度の改正等に対応し、償却費の計算と固定資産台帳を自動作成します。マクロを使用していないので、安全性が高くアレンジしやすいのも特徴です。

備品管理 and 減価償却

備品管理 and 減価償却

職場内の備品管理と減価償却計算をするソフトです。備品は写真付きで登録できるので、廃棄時に現物と管理データの確認がしやすくなります。償却計算は、定額法・定率法による減価償却資産のほか小額な減価償却資産、一括償却資産にも対応できます。

減価償却計算ソフト

減価償却計算ソフト

農業経営(特に乳牛や肉用牛経営に)特化した、超使い易い減価償却計算ソフトです。農業用生物・残存割合可変・平成21年耐用年数改定対応しています。簡単!に取得価格、所得年月、耐用年数を記入すれば即計算できます。申告用提出書類として印刷ページが付いています。







源泉徴収・年末調整、確定申告、青色申告、住民税・所得税、法人税、減価償却

減価償却計算のフリーソフト、シェアウェアのリンク集/減価償却費の計算、耐用年数表の検索、残存割合可変、固定資産管理など。

【 減価償却 】のフリーソフト

[SOFT-J]
EXCELで定率法と定額法による減価償却費の計算、法人税別表 16の作成、減価償却費の試算とグラフ表示のシミュレーション。医療費の領収証から確定申告用の医療費の明細書を作成。EXC ELで年末調整から源泉徴収票・源泉徴収簿など。

[佐藤 博]
年度シミュレーション・資産台帳・中古資産耐用年数計算つきの EXCEL減価償却計算ソフトです。エクセルで青色申告を行います。農業収支の計算ができます。

[田立 伸悟]
ACCESSによる、減価償却の計算、青色申告ソフトなど。

[荒井会計事務所]
償却費計算を行うエクセル関数セットで、法人税の新・旧定率・定額法、月割、改定、均等法に対応しています。所得税の計算、確定申告を行うエクセル(Excel)関数セットで、源泉税の還付申告に最適です。

[エーシーピーパートナーズ]
取得予定資産も含めた減価償却費の長期予測ソフトで、計算式、集計方法の変更ができます。新旧税制比較ができる相続税ソフトで、2世帯住宅の小規模宅地計算にも対応しています。

[協進会]
法人税主任は、法人税・地方税の申告書を作成するソフトです。減価償却主任は、個人でも法人でも使える、固定資産管理の総合ツールです。

[山口 栄治]
売掛金集計表・買掛金集計表・工事未払集計表、給与計算、見積書・請求書・納品書・領収書を発行するExcelテンプレート、減価償却明細表、収支内訳書、所得税申告計算、青色決算書、年末調整、法人概況書、法定調書の作成など。

[吉岡 重成]
定額・定率、切上・切捨を簡単に切替、取得して、Excelで減価償却計算を行います。

[やまさん]
Excelで減価償却費の計算、免税軽油作業日報を自動集計するエクセルワークシートなど。 エクセルを使用した自動車整備ソフト。葬儀当番ソフト。郵便封筒・はがき宛名の連続印刷。

[MIM 美甘]
減価償却の計算ソフトは、定額法の減価償却表をExcelで作成します。農作業の時間計算を行い、農業従事時間表を作成します。

[Bikki Farm]
減価償却計算ソフトは、農業用生物・残存割合可変・耐用年数改定に対応しています。農業用の青色申告のソフト、肉用牛繁殖経営記帳のソフトなど。

[わびつう]
EXCEL・ACCESSで作成した減価償却計算ソフトです。
帳簿主任を改造した会計プログラムです。

[YK soft]
住民税・所得税・国民健康保険税の計算を行います。健康保険税の計算ソフトは、国民健康保険税試算表を作成します。農業収支申告用のソフトは、減価償却費の計算を行います。

[長谷川 浩]
エクセルで、減価償却費の計算、減価償却管理台帳の作成、資産の経年シュミレーション。EXCELで、青色申告の現金預金出納帳・経費帳の作成、現金預金出納帳・経費帳・買掛帳・売掛帳の作成、現金預金(当座・普通預金)出納帳など。

減価償却計算 ソフト/エクセル、建物、不動産

リース物件は、部門や勘定ごとに詳細に管理できる機能性の高さが求められます

資産の中には償却資産や土地など償却しない種類もあれば、企業によってはリース物件を多く所有しているケースもあります。特にリース物件は、部門や勘定ごとに詳細に管理できる機能性の高さが求められます。

会計業務で厄介になる処理の一つとして、減価償却費の計算があげられます。減価償却の計算をシステム化する際には、これまでの減価償却費の管理方法から移行する必要があります。こうした管理ではCSV形式で記録することも多くあるため、システム化に伴い、CSV形式から自動で取り込める機能があれば、手早いデータ移行が可能になります。登録や変更から検索なども、簡単操作で行える機能性もまた非常に重要なポイントです。

会計ソフトを導入するときに会社に合ったものを入れることは重要です。もしそれができなければ逆に不便になり、業務の効率性も落ちてしまいます。また、自分たちで操作できないソフトウェアを導入すればシステム化することも叶いません。

有用な面の多い減価償却費のシステム化にも、減価償却費のみをシステム化できないことなど、いくつかの課題は存在しています。費用配分の側面はビルや車などは一日限りで使うものではなく、長い年月をかけて使います。毎年少しずつ費用に分け、持ちビルや車の費用を考えなければなりません。

減価償却費とは損益計算書に計上するものなので、これをシステム化するには損益計算書のシステム化と同じくして行うことになります。
さらにデータを連動させることにより、経営判断に必要な管理帳票も、コストをかけずシステム化することができるようになります。