健康診断・血液検査・血圧測定のフリーソフト/エクセル

健康ダイエット




健康診断・健康管理のフリーソフトです。
血液検査や人間ドックの検診結果をグラフ化、血圧・コレステロール・血糖値データ、体温・脈拍・体重・体脂肪・血中酸素飽和度、蛋白質の総合アミノ酸スコアの計算、子供の成長記録、生活習慣病・成人病検診結果の記録、通院入院時の回復経過の記録、結果報告書などの、おすすめ無料ソフトやテンプレートがダウンロードできます。




目次

健康診断 フリーソフト

定期的な健康診断と日々の健康管理が必要

仕事や学業、スポーツなどで成果を上げるには、健康がいちばん大切です。体が健康でなければ、何もできません。そのため、企業などでは従業員の健康診断を義務付けられています。ただし、健康診断を受けるだけでは効果はありません。健康診断の結果を受けて、悪い結果が出たところを改善していく必要があります。
改善に向けて、日々の健康管理は不可欠です。例えば、血圧が高ければ脂分や塩分が多い食べ物を、血糖値が高い場合は糖質の多い食べ物を控えたり、肥満傾向にある場合は、定期的に運動をするなどの健康管理を行っていきます。
また、日々の健康管理の結果、どう改善されたかを把握する必要があります。そのため、毎年行われる健康診断の結果や結果報告書を保存したり、Excelに数値を落とし込んでグラフ化したりして、結果を可視化できるようにしておきましょう。改善結果を可視化できることで、日々の健康管理に対するモチベーションを維持することができます。

健康診断結果表

健康診断結果表

健康診断の数値を保存、グラフ化するおすすめソフトです。数値だけを見ても健康状態の推移が良く分からないのをグラフ化することで、健康状態の推移が良く把握できるようになります。 診断結果表のグラフ表示件数が任意に設定できます。

健康診断

健康診断

健康診断履歴・血圧・血糖値・体重・体脂肪のグラフ表示ができるおすすめソフトです。日々の血圧や血糖値及び体重、体脂肪を記録管理もできます。検査項目、規定値等はマスター方式で自分で設定できますので、自分で管理すべき項目を決める事が出来ます。

健康診断データ管理ソフト

健康診断データ管理ソフト

安全衛生法に基づく健康診断管理と受診票作成ソフトです。小規模医院向けの健康診断データを管理することができます。患者データの管理及び過去5回分に遡って受診票に表示され、推移が容易に把握できます。 安全衛生法に基づいた検査項目を網羅しています。

健康診断システム

健康診断システム

身体測定や内科検診や歯科検診などを記録し、各種集計処理する健康診断システムです。健診結果をクラス別に集計しクラスでの保健指導に活かせるものと、学年別男女別に集計し各県の報告資料を作成できます。1学年の生徒数90人まではフリーで利用できます。

保健室支援ソフト「身体測定・健康診断処理」

保健室支援ソフト「身体測定・健康診断処理」
身体測定・検診結果について各種の処理を実行するシステムです。シェアウェアとなっています。「入力しやすく、一度入力したデータは徹底的に活用する」という考えで作られています。そのために、エクセルを使用することで作成された表などは、エクセルの基礎知識があれば自分流に自由に修正できます。3学年の高等学校または中学校で、1学年12クラス、1クラス45人までを想定しています。


健康管理 フリーソフト

血糖管理帳

血糖管理帳

糖尿病でインスリン治療をされている方など、自己血糖測定をされている方のための血糖管理ソフトです。測定値をパソコンで分析しグラフ化し、印刷をすることが可能です。自分の血糖の推移を把握することはもちろん、主治医の先生にお見せすることも可能です。

カーボカウンター

カーボカウンター

1型糖尿病の方々のための、カーボカウントとインスリン調節の学習ソフトです。炭水化物量と血糖値から必要インスリン量を推定し、血糖の動きをグラフで示します。食事や運動に対してインスリン量を調節し血糖をコントロールします。

健康診断成績表

健康診断成績表

Excelで作成した個人的な健康診断成績表を作成できるおすすめソフトです。個人的な健康診断成績結果を10年(/年)にわたり入力・記録して、グラフで確認することができます。また、別シートで打ち出すことも可能な、便利なソフトです。

お元気ですか

お元気ですか

子供の成長記録、健康診断・生活習慣病・成人病検診結果の記録などをグラフ表示することができるソフトです。通院・入院時の回復経過の記録、家族計画(基礎体温測定)、ダイエットの記録などもグラフ表示にて知ることが出来ます。機能も充実し、操作性にもすぐれています。







健康診断・血液検査のフリーソフト集/血圧・脈拍・コレステロール・血糖値、生活習慣病・成人病検診

血液検査や人間ドックの検診結果をグラフ化、血圧・コレステロール・血糖値データ、体温・脈拍・体重・体脂肪・血中酸素飽和度、蛋白質の総合アミノ酸スコアの計算、子供の成長記録、生活習慣病・成人病検診結果の記録、結果報告書、結果報告書、通院入院時の回復経過の記録など/エクセル(Excel)・無料ソフト・テンプレート・体験版のダウンロードができます。

【 健康診断・血液検査 】のフリーソフト

〔健康診断結果表〕
健康診断結果や生活習慣病・成人病検診結果や結果報告書を保存・グラフ化してあなたの健康状態の推移を把握し、健康管理に役立てて下さい。職場の健康診断、市町村などの自治体での健康診断の数値をグラフ化するテンプレートソフトです。

〔ドクター40〕
かかり付け医院の血液検査や人間ドック、町民検診などの検診結果や結果報告書を一括管理。検診ファイルの中から血圧やコレステロール、血糖値など必要なデータだけを抜き出してグラフにします。

〔健康管理〕
エクセルテンプレートで毎日の体温・脈拍・血圧・体重・体脂肪・血中酸素飽和度を入力すると、折線グラフの表示・月の記録簿・平均値・年間集計表を表示する簡単なおすすめテンプレートソフトです。

〔お元気ですか〕
子供の成長記録、健康診断・生活習慣病・成人病検診結果の記録、通院・入院時の回復経過の記録、家族計画(基礎体温測定)、体脂肪などダイエットの記録などをグラフ表示にて知ることが出来ます。

〔健康管理 for ACCESS〕
人間ドック等の健康データの管理ソフトです。人間ドックデータの推移・異常箇所の閲覧、主要データのグラフ表示が可能です。

〔おもしろ健康チェックシート〕
簡単なチェック項目に答え「判定ボタン」を押すと危険度を判定します。解説付き。Windows100%健康診断ソフトNo1に選ばれました。

〔睡眠日誌メーカー〕
睡眠障害の診断に必要な睡眠日誌の記帳を自動化することを目的に作成しました。睡眠日誌は、睡眠障害(概日リズム障害や不眠症全般など)の治療や観察に利用されます。

〔不快指数〕
大気の温度・湿度から環境の改善の目安としての快・不快の程度を求めます。(乾球寒暖計表示度+湿球寒暖計表示度)×0.72 +40.6が看護数式です。

〔不快指数計〕
気象庁発表の、毎時毎の気温・湿度から、不快指数を計算して、前日の棒グラフと比較して表示します。気象庁サイトにある地点を、右クリックで出る選択画面で変更します。

〔1日の必要最低尿量の求め方〕
実際の1日の排尿量を看護数式の1日の必要最低尿量と比較します。排尿量が不足の場合は、その程度により看護の必要性があります。

〔アミノ酸スコア〕
5個までの食材のアミノ酸組成の合計スコアを自動計算します。アミノ酸スコアは、蛋白質の良質さを表す指標ですが、食材を組み合わせた時の総合アミノ酸スコアを求めます。

〔体型診断〕
簡単な操作で体型を知ることができます。身長と体重を入力すると体型が表示されます。表示される体型は目安です。




血圧測定のフリーソフトです。
血圧・体重を入力する血圧管理、最高血圧・最低血圧・脈拍数・コレステロールのグラフ表示、血圧測定を支援する血圧日記、家庭用簡易血圧計、手首血圧計の血圧測定、高血圧治療ガイドライン基準、血液検査や人間ドックの検診結果、糖尿病・早朝高血圧の改善方法など、おすすめ無料ソフトやテンプレートがダウンロードできます。

血圧測定 フリーソフト

ハート日誌 2

ハート日誌 2

家庭で計測した血圧を記録・印刷する人気ソフトです。血圧を記録、グラフ化することができます。数値入力はマウスだけで入力できます。目標値の設定ができ、体重や血液検査結果も管理できます。お医者さんに提出するときに便利な印刷機能があります。

あつ子の簡単血圧日記

あつ子の簡単血圧日記

測定した血圧と脈拍数を記録するシンプルなソフトウェアが無料でダウンロードできます。マウス(タッチパネルの場合はタッチ)操作だけで記録が可能で、記録をつけたい利用対象者の登録数は無制限です。ユーザー記録用メイン画面で過去最高最低値の確認できます。

エクセルで血圧管理

エクセルで血圧管理

再測定した値と平均値の記録も出来るようにした血圧管理表ソフトが無料でダウンロードできます。再測定(5回まで)回数に応じた平均値を算出します。1日3回、5週間分の血圧データを保存できます。血圧データのグラフ表示は1週間単位の棒グラフ表示、グラフの書式は変更可能です。

ヘルスケア・キット

ヘルスケア・キット
体重計や体組成計、血圧計のデータを管理し、グラフや表でわかりやすく表示することができるソフトウェアです。データの印刷やCSV出力にも対応しています。体重計、体組成計、血圧計のデーターに対応しており、計測したデーターを手動で入力できます。また、複数のユーザに対応しており、各ユーザーのパスワード管理が可能です。データの表示は、グラフ形式と表形式を切り替えて表示できます。

血圧測定 フリーソフト その2

血圧測定記録管理表 & バイタルグラフ

血圧測定記録管理表 & バイタルグラフ

血圧・脈拍・体温を入力すると複合グラフが作成され、一生分を記録できる 期間を指定してグラフ化する人気ソフトです。血圧は上血圧と下血圧の間を棒グラフ表示、脈拍・体温は折れ線グラフにして一表にしました。血圧と脈拍は一度に3回分を測定記録できます。

らくらく血圧記録

らくらく血圧記録

日々の血圧、脈拍を記録することができます。1か月の記入用紙を印刷したり、午前と午後の血圧と脈拍を登録して、通院中のお医者さんに提出する用紙を作成したりするソフトウェアです。測定データの変更、登録、削除をキーボードから迅速に行うことができます。

血圧チェック集計表

血圧チェック集計表

Excelで血圧と脈拍測定値を記録する事により、治療要否を判定することができるソフトです。現在血圧が不安定でお悩みの方に、日々の血圧測定値の記録状況グラフや測定値の月次集計表と年間集計表を作成し、総合的な判断をします。

献血データ管理

献血データ管理

献血後に血液センターから送られてくるデータの管理を行うことができます。自分のデータがどのように推移しているかとか、範囲内のどの位置にあるのか、動きはどうなっているかなどを分かりやすく見たりするためのソフトです。

血液検査のフリーソフト

血液検査結果の記録整理

血液検査結果の記録整理
血液検査の結果を記録整理するソフトウェアです。血液検査の結果を,VBScriptにより記録整理します。環境の違う家族などにも提供できる形となるため、HTMLへ変換する形式となっています。フリーソフトとして提供されていますので、気軽に導入して管理することができるはずです。過去のデータとの比較などについても、管理されたデータから導き出すことができるでしょう。

こう美の健康ノート

こう美の健康ノート
身体と血液に関する測定結果の記録・表示・印刷できるソフトウェアです。シェアウェアとなっていて、試用期間は7日間となります。学校や会社等での健康診断、献血や通院などによる検査結果や、家庭にある体重計や体脂肪計、血圧計などの測定結果などの健康に関するデータの記録が行えます。身体ノートとして、身長、体重、標準体重(計算値)、BMI(計算値)、体脂肪率などが記録できます。

体の計算機

体の計算機
体重や身長などから体型や血液、呼吸器などさまざまな身体データを算出するシステムです。フリーソフトとして提供されています。算出できるのは肥満度や1日の消費カロリー、体表面積から血液量など数十種です。日々の健康管理は面倒なものですが、こうした健康管理を行っておくことで、小さな変化にも気がつけるものです。また、付加機能としてアルコールの解毒計算が搭載されています。




血圧測定のフリーソフト集/最高最低血圧・脈拍数のグラフ、血液検査や人間ドック検診

血圧・体重を入力する血圧管理、最高血圧・最低血圧・脈拍数のグラフ表示、血圧測定を支援する血圧日記、家庭用簡易血圧計、手首血圧計の血圧測定、高血圧治療ガイドライン基準、血液検査や人間ドックの検診結果、糖尿病・早朝高血圧の改善方法など/エクセル(Excel)・無料ソフト・体験版のダウンロードができます。

【 血圧測定 】のフリーソフト

〔健康管理帳〕
パソコンに1日2回の朝夕の血圧および体重を入力し、自動的にグラフを作成します。症状などの記入もできます。グラフの表示期間も変更可能で、簡単に印刷できます。

〔エクセルで血圧管理〕
再測定した値と平均値の記録も出来る血圧管理表。1日3回、5週間分の血圧データを保存。最高血圧、最低血圧、脈拍数の順に入力。血圧データのグラフは1週間単位の棒グラフ表示です。

〔簡単健康管理 For EXCEL 〕
EXCELで簡単。マウスだけで血圧脈拍体重を選択入力、自動的にグラフを作成、印刷改造も可能。1日1回~3回(朝・昼・夜)の血圧・脈拍・体重を入力して自動的にグラフを作成します。

〔血圧管理表〕
エクセルで作った、簡単に血圧を管理できる表です。計測した血圧数値を入力するだけで折れ線グラフが生成され、血圧の変化がわかります。

〔血圧管理ダイアリー〕
健康支援ソフトの血圧管理ダイアリーは、おっくうな血圧測定を、簡単入力、楽しく見やすい結果表示で支援する血圧日記ソフトです。おはよう直後、食事の前後、運動前後に使用して下さい。

〔チェックイメージ (血圧変化グラフ)〕
家庭用簡易血圧計、手首血圧計などで測定した血圧や脈拍をグラフに表示し印刷。グラフの変化や傾向から健康管理に役立ち、毎日のほぼ同じ時間帯での変化を見ることもできます。

〔血糖値データ管理〕
測定値を入力するだけで血糖値などがグラフ化され、病状の経過が分かる。測定データを管理するためのプログラム。管理対象データは、血糖値、HbA1c、体重、血圧、脈拍数、体温など。

〔血糖値管理〕
糖尿病向け血糖値管理するエクセルVBAです。
改造なども自由に行えるアプリが無料でダウンロードできます。

〔献血データ管理〕
献血後に血液センターから送られてくるデータの管理を行うソフト。自分のデータがどのように推移しているかとか範囲内のどの位置にあるのか、動きはどうなっているかなどを確認できる人気アプリです。

〔血糖値検査表〕
糖尿病患者向けの血糖値検査表です。血糖値、測定時間、血圧、脈拍を計測した結果の入力が出来、あらかじめ初期設定された血糖値範囲を超えた場合の色付け機能がある人気アプリです。

〔朝夜版血圧管理表〕
朝と夜に計測できる血圧管理表です。1日の内で朝と夜に血圧を測定でき、家庭血圧計で朝と就寝前に血圧を測定すれば、早朝高血圧症の手掛かりがつかめる人気アプリです。

〔血圧チェックしま専科〕
家庭用血圧計などで測定した血圧データなどを分析・管理し、個人の健康維持管理をサポートするソフト。日本高血圧学会版「高血圧治療ガイドライン」を基準とし血圧値をグラフ分析するアプリです。

〔ハートランド〕
早朝高血圧の自己管理ソフトです。早朝高血圧とは、起床時の血圧が就寝時の血圧よりも20mHg以上高い場合を言います。早朝高血圧の改善方法も紹介しています。

〔血圧手帳BP1〕
マウスとホイールだけで簡単に血圧の入力ができるアプリです。マウスだけの操作に加えてキーボードだけでも入力出来るようになりました。最近の平均値を自動プロットできます。


健康状態を把握するために欠かせない健康診断

健康診断や人間ドックは、定期的に検査を受けることで、自分の健康状態を随時チェックできるため、病気の把握には欠かせないものです。健康診断や人間ドックなど、体に関する検査というものにはどういったものがあるのか、簡単に見ていくことにしましょう。

健康診断・血液検査・血圧測定など検査には種類がある

検査には「検体検査」と「整体検査」というものがあります。
検体検査では、尿や便、そして血液やたんなどといった検体から検査を行う方法です。さらに詳しく検査をする場合には、内視鏡検査や組織検査など病理検査を行う場合もあります。一方で、生体検査では、心電図や呼吸機能検査、さらには超音波検査などを行います。
また、検査は状況により「基本検査」、「精密検査」、「緊急検査」という3つの検査に分類されます。
基本検査は一般的な検査となります。問診情報や診察所見といった検査で、病気に対するふるい分けを行う検査だとも言えます。
より的を絞った検査を精密検査、さらに生命の維持に最重点をおいた検査を緊急検査と呼びます。
健康診断や人間ドックでは、基本検査項目として「身体計測」、「血圧測定」、「心電図」、「心拍数」、「視力」、「聴力」、「呼吸機能」、「X線」、「腹部超音波」、「血液検査」などといった測定が行わます。
こういった検査の他にオプションなどを活用してCT検査や腫瘍マーカーなどのより詳しい検査を行う場合もあります。

血液検査など検査によって体の状態が見えてくる

例えば血液検査で赤血球が減っているとわかれば、貧血症状が起こりやすいと分かります。また、白血球が減少していれば病気になりやすく、血小板が減っていれば出血しやすいなどが理解できます。さらに、血液内のさまざまな数値の変化により、血液の病気などをチェックするこたができるのです。
体重の測定であれば、体脂肪率や胸囲の測定によりメタボリックシンドロームの診断が行われますし、血圧の診断から高血圧や低血圧といったことも把握することができるでしょう。

健康診断などの診断結果は記録するのがおすすめ

こうした健康診断や人間ドックなどの結果報告書ないしは検診結果について、その場で見てお終いなんてことをしていないでしょうか。それでは、せっかくの健康診断や人間ドックがもったいないです。
健康診断や人間ドックの結果報告書や検診結果は、データとして記録しておくことがおすすめです。もちろん、成人病検診などのデータも記録しておくと良いでしょう。
結果報告書や検診結果をデータを記録しておくことで、生活習慣病や疾患などの早期発見に繋がる場合があるからです。特に、年齢とともに生活習慣病は気にしておくべき健康管理項目です。そのため、体脂肪などの生活習慣病と直結しやすいデータなどについては、健康管理を怠らないようにするべきです。

検査結果はexcel(エクセル)などを利用した管理が安心

健康診断や人間ドックそして成人病検診など、結果報告書や検診結果を簡単にデータ記録するのにおすすめなのが、excel(エクセル)のテンプレートです。
excel(エクセル)のテンプレートであれば、健康診断や人間ドックそして成人病検診などの結果報告書や検診結果を記録して、血液検査や血圧測定、コレステロール、血糖値、体脂肪といった数値を、結果表やグラフなどで簡単に表すことができるからです。
excel(エクセル)のテンプレートは、フリーでダウンロードできる無料のデータがインターネットで探すことができます。こうしたインターネットで無料でフリーダウンロードできるexcel(エクセル)のテンプレートを活用すれば、ゼロから記録表を構築する必要がないので簡単でおすすめです。
また、excel(エクセル)のテンプレートであれば、年ごとにシートを分けたりなど、管理も簡単です。さらには、健康診断、人間ドック、成人病検診などでexcel(エクセル)のテンプレートシートを分けるのもおすすめの使い方だと言えるでしょう。
いずれにしても、結果報告書や検診結果を記録して、血液検査や血圧測定、コレステロール、血糖値、体脂肪などをexcel(エクセル)のテンプレートを活用して管理しておきましょう。

excel(エクセル)以外のフリーソフトでの管理も便利

excel(エクセル)のテンプレート以外にもおすすめな管理方法が、フリーソフトを活用する方法です。
健康診断や人間ドック、成人病検診などといった結果報告書や検診結果をフリーソフトで記録することで、より多角的な健康管理を可能にします。それは、健康診断や人間ドック、成人病検診などといった結果報告書や検診結果から、血液検査や血圧測定、コレステロール、血糖値、体脂肪といった数値をデータベース化すれば、それを基にさまざまなデータ分析を行ってくれるからです。
健康管理を考えた場合、血液検査や血圧測定、コレステロール、血糖値、体脂肪などは非常に重要なデータです。こうしたデータを扱えるのがフリーソフトのメリットだと言えるでしょう。
もちろん、ソフトであってもexcel(エクセル)のように、結果表やグラフで健康管理を行うことは可能です。作成される結果表やグラフは、より多角的な分析がされている場合もあり、それが人気となっているソフトもあるほどです。また、人気とまではなっていなくても、結果表やグラフを指定データのみで簡単に作成できるのも、ソフトならではの健康管理方法だと言えるでしょう。
フリーソフトやフリーのアプリは、無料でダウンロードをして、まずはお試しで使ってみるのがおすすめです。特に人気の高いフリーソフトやフリーのアプリであれば、簡単に操作ができるソフトが多いはずです。そのため、人気のフリーソフトやフリーのアプリをまずはダウンロードして試し、必要な機能が備わっていないようであれば、新たにフリーソフトやフリーのアプリを無料ダウンロードして、試してみるのがおすすめだと言えるでしょう。
さらにおすすめなのが、ソフトで補える部分はソフトで、excel(エクセル)のテンプレートで補える部分はexcel(エクセル)で健康管理を行うという方法です。
例えば、健康診断や人間ドック、成人病検診で測定される血液検査やコレステロール、血糖値といった部分はフリーのソフトや無料のアプリで、血圧測定や体脂肪といった自分でも測定できる部分はexcel(エクセル)で記録して結果表やグラフを作るという方法です。これであれば、血液検査やコレステロール、血糖値を見る時はソフトやアプリを立ち上げて、日々の血圧測定や体脂肪といった結果表やグラフを見たい時はexcel(エクセル)で簡単にチェック・記録ができるはずです。この方法は、フリーのソフトや無料のアプリをダウンロードするだけで、自分だけの使いやすい健康管理が行えるので、簡単で低コストな方法だと言えるでしょう。

健康第一のために定期的な健康診断と人間ドックを受けよう

健康診断や人間ドックは、一昔前と違い非常に綺麗でシステマチックな病院が増えました。特に人間ドックを行える病院などでは、食事で人気がある施設やオプションサービスが人気がある施設など、ただの健康診断とは言えない様相を見ることができます。人気のある施設では、予約を取るのが困難な場合も少なくありません。
健康だと自分では感じていても、実は体が悲鳴を上げているといったことも少なくありません。健康診断や人間ドックから早期に病気を発見して一命をとりとめたという人もいるほどです。
健康は何にも変えることができないものです。健康だからこそ、日常生活がつつがなく送れるということを今一度考え直してみると良いでしょう。そして、日頃から健康の管理をしながら、定期的に健康診断や人間ドックを受診して、健康で健やかな日常を送るように心がけましょう。


健康診断は今の健康状態を把握できる大切なもの

身体の健康管理のためにも、定期的な健康診断は欠かせません。健康診断で検診結果として結果報告書を受け取り、より精密な検査が必要な場合は人間ドックを受けることになります。成人病検診では、生活習慣病などを血液検査で確認していきます。血圧測定やコレステロール値、血糖値、体脂肪などの記録がグラフ化され、現在の健康状態の把握にも繋がります。健康診断とは、本来どのようなものなのでしょうか。

正しい健康診断の受け方とフリーソフトを使用した管理方法

健康診断は成人病検診などに関わらず、正しい検査の受け方を覚えておかなくてはいけません。そうしないと、検診結果や結果報告書では健康管理はできません。血液検査や血圧測定による、生活習慣病やコレステロール値、血糖値、体脂肪などを記録し結果表としてグラフで管理するためにも、検査前日からの準備が必要になります。

検診結果や結果報告書には、当然ながら本人の普段の状態が正確に反映されることが求められます。健康診断の検査には「検体検査」「生理検査」「放射線検査」などに分類され、血液検査や血圧測定などは食事や運動の影響を受けやすい項目になります。そのため、健康診断のように前もってわかっているときは、前日の過ごし方から注意していきます。

食事内容やアルコールの有無、運動によって、血液検査や血圧測定にも大きな違いが出ます。その数値だけで生活習慣病やコレステロール値の異常、血糖値が高い、体脂肪などの結果表の記録に異常が出てしまうこともあります。前日の夜9時以降の飲食の制限が多く、検査内容によっては、水分やアルコール、たばこなどの指示がでることもあります。

さらに、睡眠不足や疲労の蓄積があると、検査自体が辛くなることも…。女性の場合は生理などの問題もあり、結果報告書や検診結果に影響することもあります。なるべくかからない時期に受けるようにしていきましょう。また健康診断当日の問診票には正確な内容を記入することも大切です。

健康診断の管理も、ソフトやフリーソフトはもちろん、アプリを活用する方法もあります。Excel(エクセル)のテンプレートを使う方法もありますし、フリー(無料)ダウンロードなどもあります。簡単に人気がわかるのでおすすめです。

健康診断や人間ドックなど健診時の注意点と健診前にエクセルを活用しよう

健康診断の検査にはさまざまなものがあります。なかには身体に負担がかかるものもあり、十分に説明を受ける必要があります。成人病検診や血液検査、血圧測定などの生活習慣病やコレステロール値、血糖値、体脂肪などを記録するのは、難しい検査ではありません。結果表を見ると、グラフなどわかりやすく説明されているので、今の自分の身体のことを知るきっかけにもなります。

健康診断では、薬剤に対する過敏症の問題もあります。X線検査で使う造影剤にアレルギー反応を示すこともあります。内視鏡検査の局所麻酔も同様です。妊娠の可能性がある場合、健康診断前にかならず知らせる必要も出てきます。急ぐ必要のないものなら、妊娠中は健康診断を受けるのを避けたほうが良いこともあります。健康診断当日の服用をどのようにするのかなども、事前に相談しておきます。

健康診断や人間ドックを受けるときの服装にも注意が必要です。着脱しやすく、リラックスできる衣類を着用します。なかには洋服が汚れてしまうリスクもあります。健康診断の血液検査や血圧測定などで、簡単に袖まくりできることもポイントです。貴金属は前もって外しておくのもマナーです。過度に緊張すると血圧測定や血液検査にも影響が出ます。

健診前の管理も簡単にできるExcel(エクセル)のテンプレートはもちろん、人気が比較できおすすめです。フリーソフトやソフトはもちろん、アプリもありますし、フリー(無料)ダウンロードなどの方法もあります。

健康診断の結果報告書の見方と管理方法

検査結果や結果報告書は、ほとんどが記録として結果表やグラフに数値化されています。人間ドックも同様になり、この数値をみながら生活習慣病やコレステロール、血糖値、体脂肪などを見ていき成人病検診につなげていき健康管理を行います。結果表の記録やグラフに記載されている基準値がこの値になります。基準値の結果表やグラフは健常者の検査値の分布によって、設定されています。生活習慣病やコレステロール、血糖値、体脂肪などの異常には成人病検診も含め考慮されていません。新しい基本検査の基準を使い、健康管理を行い、人間ドッグを行うものもあります。人間ドックは成人病検診をより精密に検査したいときにも向いています。検査結果については、混同されることも多く混在して記入されていることもあります。医療機関や検査機関によっても検査に用いる機器や試薬に違いがあるので、数値の違いは出てきます。健康管理のためにも、検診結果は必ず保管しておきましょう。健康管理は、まずは自分の数値を把握することが大切です。

結果報告の管理もソフトやフリーソフトを使って、しっかりと管理していく方法もあれば簡単にアプリやExcel(エクセル)のテンプレートを使う方法もあります。人気のあるソフトをフリー(無料)ダウンロードで簡単に人気を比較できるのもおすすめです。

健康診断には種類や仕組みがある

一言に健康診断といっても法律で定められているものと、任意の健康診断があります。前者は特定健診がその代表になり、40~74歳の公的医療保険加入者全員を対象にしています。75歳以上になると、後期高齢者医療健康診査が受けられます。職場や自治体などで受ける健康診断もあります。後者は健康診断の代表として人間ドックがあります。特定健診や特定保健指導では、とくにメタボリックシンドロームとその予備軍の人を見つけるのを重視しており、段階に応じて生活習慣病に進行しないための保健指導が行われます。他にも学校検診、職場検診、人間ドックなどがあります。

健康診断の種類も、ソフトやフリーソフト、アプリなどを使う方法もあります。フリー(無料)ダウンロードはもちろん、簡単に人気が比較できおすすめです。Excel(エクセル)程度の操作ができれば、テンプレート方式で使いこなせますよ。

病気の早期発見のために健診結果を活かす方法は?

健康診断の結果はそのときの状況とその変化をしるものです。支持された再検査があればそれを受けて、生活習慣に関する指示があれば日常生活のなかに取り入れるようにします。程度に応じて「動機づけ支援」と「積極的支援」を行います。健診結果には「要医療」「要治療」「要再検」「要精査・精検」「要経過観察」などもあります。再検査などの指示で検査を受けても、異常が認められないこともあります。なにごとも早期発見がポイントになりますので、病気はひどくならないようにしっかりと管理していきましょう。

検診結果を生かすためにも、Excel(エクセル)のテンプレートはもちろん、フリー(無料)ダウンロードの方法も使えます。簡単に人気のあるソフトも比較できおすすめです。フリーソフトやアプリなども活用してみてくださいね。

エクセルなどのフリーソフトを活用して健康診断を上手に管理することが大切

健康診断について正しく理解できていない人も多いのではないでしょうか。簡単に比較できるフリー(無料)ダウンロードが充実していること、人気もわかるのでおすすめです。ソフトやフリーソフトを使うのはもちろん、アプリやExcel(エクセル)などの機能も使いこなしてみると、健康診断の結果をより生かせるのではないでしょうか。




タイトルとURLをコピーしました